約3割のオトナが実は「人見知り」…81%が「人見知りで損」、...

約3割のオトナが実は「人見知り」 …81%が「人見知りで損」、  「自分から話しかけられる」と、 人生の充実度は43%もアップ!? 

初対面で「私の家に来たくない?」、子どもがオトナに無茶ぶり指令!  メントスがWEB動画「mentos ひみつの司令官」を公開

 メントスPR事務局は、PR動画「mentos ひみつの司令官」を2016年9月6日(火)から公開いたします。動画では、小さな子どもたちが、初対面の人に話しかけるようシャイな大人たちに“ひみつの指令”を実行。「踊ろう」「抱きしめてもいい?」といった子どもならではの司令に挑戦をする大人に、天真爛漫な“司令官”が人とのつながり方を教えてくれる内容となっています。

動画画像1
動画画像1

「mentos ひみつの司令官」:https://www.youtube.com/watch?v=IYEEXZXrb4s

 公開に合わせ、今回は「mentos ひみつの司令官」のテーマでもあり、大人が忘れがちな「人と仲良くなる方法」について意識・実態調査を行いました。

■ 約3割のオトナが「人見知り」! 81%が人見知りで損をしていると実感
今回は、大人の「人見知り」に関する調査を実施しました。まず、事前調査で20~40代の男女2000名に、自分を「人見知り」だと思うかききました。その結果、28%が「そう思う」と回答。「大人の人見知り」が意外に多いことが分かります。そこで、さらに今回はそんな「大人の人見知り」500名に絞って本調査を行い、その実態を深堀りしました。

[調査概要]
調査名:「大人の人見知り」に関する意識・実態調査
調査期間:2016年8月23日(火)~8月25日(木)
調査対象:事前調査で「人見知り」であると回答した20~40代 男女 500名 ※性・年代別均等割付
調査方法:インターネット調査

 はじめに、「大人の人見知り」たちが「人見知りであること」についてどう思っているのかききました。その結果、「人生損していると思う」人が81%という結果に。[グラフ1] 具体的には、「人見知りだと、仕事を教えて欲しい時など声をかけづらくて困る」(29歳・女性)などの仕事面、「人見知りのせいで異性との出会いが少ないのが寂しい」(36歳・男性)などの恋愛に関するものまで、「人に声をかけられない」ことで生じる悩みが目立ちます。実際、「初対面の人に声をかけられなかった経験」をしている「大人の人見知り」は83%にも上ります。[グラフ2]

■ 人生の充実度、43%アップ! 人見知り克服には「自分から声をかける」
 そんな「大人の人見知り」を克服したいかきくと、73%が「克服したい」と回答。そこで「初対面の人」と仲良くなる方法をきくと、78%が「自分から声をかけることだと思う」と答えました。[グラフ3]「人見知り」脱出のカギは、やはり自分からの声がけにあるよう。実際、「自分から声をかけるきっかけがほしい」と思う人は76%にもおよびます。さらに、「自分から声をかけること」によって人生の充実度にどんな変化があるかをきくと平均「43%」も向上するという、驚くべき結果になりました。

 そこで、そんなオトナたちに子どもたちが「声をかけるきっかけ」を与えるのが、「mentos ひみつの司令官」です。

 この動画は、「いつから私たちオトナは、人と仲良くなる方法を忘れてしまったのでしょうか」という問いかけから始まります。シャイで人に話しかけることが苦手なオトナたちに「人と仲良くなる方法」を思い出してもらうべく、その方法を指南する“司令官”となった子どもたち。オトナたちの様子が映し出されたモニターを前に、次々と“指令”を出していきます。街を歩くオトナたちは、果たしてイヤホンから届く子どもたちの指令を実行し、初対面の人と仲良くできるのでしょうか…。その一部始終をドキュメンタリータッチで描いています。

 「これって、まるでスパイになったみたい」と、茶目っ気たっぷりな表情を見せた男の子は、ある女性に指令を出します。「グレーの髪をした男の人に話しかけて。『こんにちは』って言って」との指令を受け、早速、ターゲットの男性に話しかける女性。すると男の子は、モニターに映る白髪の男性を見て「私のおばあちゃんと同い年くらいね」と、声をかけるよう指令を出します。女性が言われた通りに声をかけると、男性は困惑顔に。さらに男の子から「もうすぐ天国に行っちゃうの?」と、とんでもない指令が…。女性が指令を実行すると、呆れ顔ながらも「そうならないことを祈ってる」と冷静に返す男性。しかしその後、男の子の指令で女性が「私もそう思う。だって、あなたは本当に素敵だから」と伝えると、男性の表情が和らぎ笑顔がこぼれます。

 その他にも、「妖精について話さない?」「私の家に来たくない?」「ダンスをしたい?」「抱きしめてもいい?」など、初対面の相手にはとても話せないような内容の指令が、子どもたちから次々と飛び出します。
 しかし、知らない相手でもあっという間に友達になってしまう子どもたちの目線で飛び出す言葉は、不思議と大の大人でも知らない人と打ち解けさせ、仲良くなっていく力を持っていることが分かります。
 最後は、「誰かと仲良くなるのに必要なもの。それは、ほんの少しのきっかけ、それだけ!」というメッセージで締めくくられます。

 このメッセージは、メントスの想いです。今回の動画では、ちょっぴりシャイな大人たちの”ほんの少しのきっかけ”作りを子どもたちがお手伝いしました。同じように“誰かにメントスをシェアする”という行動で、みなさんに“ほんの少しの勇気”を与える存在でありたいと願っています。メントスひとつで、あなたのまわりの世界を少し変えられるかもしれません。


■ 会話のきっかけにも! 新フレーバー「メントス アップルサイダー」発売中
 最後に「大人の人見知り」たちに動画をご覧いただいた上で感想をききました。まず、動画の中で「話しかけられて悪い気がしないと思った司令」をきくと、1位に「こんにちは」(74%)、2位に「あなたの髪型、いいね」(36%)、3位に「メントスいかがです?」(29%)が続きました。[表1]
 さらに、「話しかけるのが苦手だったけど、きっかけはたくさんあるんだと気づかされた」(33歳・女性)、「指令を出してもらえれば勇気が出てどんどん話しかけられそうな気がする」(46歳・男性)など、「人見知り」の克服につながりそう、というポジティブな感想が目立ちました。
 今回の調査で「会話のきっかけ」にもおすすめできることがわかった「メントス」。ぜひ「大人の人見知り」克服に利用してみてはいかがでしょうか。

 メントスが誕生したのは、1930年。カリッとジューシー! 不思議な食感とバラエティ豊かなフレーバーで、今では140か国以上で愛されているソフトキャンディです。定番のグレープ味、ミント味に加え、2016年9月5日(月)には世界のドリンクシリーズより「アップルサイダー(UK編)」が新登場! りんごのやさしい甘みとサイダーの爽やかさがマッチした味わいを、お楽しみいただけます。

▼商品名:メントス 世界のドリンクシリーズ アップルサイダー(UK編)
▼容量:37.5g
▼希望小売価格:100円(税抜)
▼発売日:2016年9月5日(月)
▼発売エリア:全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、
ドラッグストア、駅売店など
▼商品情報(ホームページ):http://www.mentos.jp/

カテゴリ:
商品
ジャンル:
フード・飲食
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「110567」を
担当にお伝えください。