第一回「勝手広告」AWARD開催!

~広告主の許可なく作ったCM「勝手広告」、作品発表会にてグランプリ決定~

映画監督神酒大亮が代表をつとめる株式会社ムービーインパクト(所在地:東京都大田区 http://www.movieimpact.net/ )は、広告主の許可なく作ったCM「勝手広告」の作品発表会として、第一回「勝手広告」AWARDを、6月6日にアップリンク・ファクトリー(所在地:東京都渋谷区)にて開催致します。AWARDはパーティー形式で行われ、勝手広告クリエイターが一堂に会します。また当日来場者による投票を行い、グランプリ作品を決定致します。

【「勝手広告」とは】
http://www.youtube.com/user/000521

テレビCMが視聴されなくなったと言われてますが、ネットにおいても、YouTubeでは1分間に13時間分もの動画がアップされている現在、広告が目立つには常識を変える発想が必要です。

2007年、YouTubeに突如現れた「勝手広告」。素人が作った動画ながら、Yahoo!ニュースに取り上げられ、あっという間にネット上で話題になりました。企業の許可を得ないという奇想天外な広告の存在は多くの議論を呼びました。
すぐに消されるのではないかという憶測をよそに、その内容が面白かったため、削除されるどころかテレビ番組や雑誌に取り上げられるなど、クロスメディアな広がりを見せるようになりました。

最近では、テレビCMの不況ぶりが話題ですが、ネット広告は右肩上がりです。なかでも動画広告はまだまだ発展の余地があると言われています。しかし違法コピーが蔓延するネットの世界では、タレントの肖像権が守られないため高額な制作費を投じたCMを有効に活用できないのが現実です。

一方の「勝手広告」は、タレントに頼らずシンプルに面白さだけで勝負をしています。そのため肖像権などの制約を受けず、自由に活用できるのです。また視聴者も勝手にブログや日記に動画を貼付けることができます。自らのアフィリエイト収入に結びつけても何ら問題がありません。「コピー&ペースト」で秀逸な広告が広まることは広告主(被広告者)にとっても朗報です。

「勝手広告」には勝手に作られた広告がネガティブにならないよう、ルールがあります。それは2007年に「勝手広告」を発表した神酒大亮氏が、自らのYouTube「勝手広告」ページに記しているとおりです。

ー 誹謗中傷しない、著作権の侵害をしない、広告主と関係ない趣旨を明記する。

以上のルールを守ることで、「勝手広告」はアフィリエイトやドロップシッピングなどを利用した成功報酬型の収益モデルを実現できるのではないかと考えています。今回のAWARDを開催することにより、「勝手広告」の発揚と気骨のある「勝手広告クリエイター」が誕生することを、当AWARDは望んでいます。


【イベント詳細】
イベント名:「勝手広告」AWARD #001
日時   :2009年6月6日 開始15:40(入場15:20)
場所   :アップリンク・ファクトリー
      東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
入場料  :無料
特徴   :入場は先着100名様まで
      発表作品をアフィリエイトに無料で使用可能


【会社概要】
名称  : 株式会社ムービーインパクト
所在地 : 東京都大田区田園調布5丁目56番4号
代表者 : 代表取締役 神酒 大亮
設立日 : 2008年4月22日
事業内容: 映画、テレビ番組、ビデオ、広告等の映像制作物の企画・制作
URL   : http://www.movieimpact.net/


●「勝手広告」代表作品
「勝手広告」チャンネル http://www.youtube.com/user/000521

「勝手広告」 赤十字
http://www.youtube.com/watch?v=U623M67qHFo

「勝手広告」 yamato
http://www.youtube.com/watch?v=0BGNbiU2IJk

「勝手広告」 Z会 女子高生篇
http://www.youtube.com/watch?v=_X6ywvOGs0s


【一般の方からのお問い合せ先】
株式会社ムービーインパクト
担当 : 磯田
E-MAIL: info@movieimpact.net

カテゴリ:
告知・募集
ジャンル:
ビジネス全般

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。