~栽培現場の最新技術  農業IoTソリューション「e-kakashi」~ 渋谷ヒカリエで開催される 「アグリカルチャー物産展」で体験

ソフトバンクグループのPSソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鬼頭 周)は、2016年8月11日(木)から8月29日(月)に渋谷ヒカリエで開催される「アグリカルチャー物産展」に、農業IoTソリューション「e-kakashi」を出展します。

「アグリカルチャー物産展」
「アグリカルチャー物産展」

「アグリカルチャー物産展」は農家や生産者が、試食や対話を通じて美味しい食べ方や製法の他、農家の想いを伝える物産展です。
新規就農の育成、高度な栽培技術の継承、産地の育成など栽培現場が抱える課題に貢献する農業IoTソリューション「e-kakashi」を、実機展示とデモを交えて紹介します。IoTと農業、その未来を覗いてみませんか。
期間中ブースにお越しいただいた方を対象に、先着1,000名様に扇子をプレゼントいたします。お気軽にお立ち寄りください。

※プレゼントはなくなり次第終了となります。


■イベント概要
現在とこれからの農(アグリ)をマーケットで発見し、展覧会で見て、食堂で味わう文化(カルチャー)的体験の19日間。実機展示やデモ体験のほか、ご利用相談も承ります。
開催日:2016年8月11日(木) ~ 2016年8月29日(月)
    ※「e-kakashi」ブースの出展は、8月24日(水)までとなります。
時間 :11:00 ~ 20:00
場所 :渋谷ヒカリエ 8F Creative Lounge MOV

・アグリカルチャー物産展イベントページ
http://www.hikarie.jp/news/detail.php?id=2969
・「e-kakashi」の展示紹介ページ
http://www.hikarie8.com/mov/2016/07/-iote-kakashi.shtml


■「e-kakashi」
異常気象が頻発する現在の地球環境下において、環境負荷を低減し、生産効率を高め、食の安全性を高めさらに美味しくする。現代の農業は非常に高度な要求に応えていくことを求められています。このような課題に、IT、IoTでどういった貢献ができるか?農業IoTソリューション「e-kakashi」が応えます。


■PSソリューションズ株式会社概要
PSソリューションズは、ソフトバンクグループの企業理念である「情報革命で人々を幸せに」を実現するため、新しいITサービスを生み出し続ける企業です。ITソリューション事業、ITアウトソーシング事業、海外マーケティング事業のほか、作物の生育情報を管理する農業IoTソリューション「e-kakashi」や、香川県豊島でパーソナルモビリティのレンタルサービス事業「瀬戸内カレン」など、IoTソリューションの開発、提供を行っています。
e-kakashi  : https://www.e-kakashi.com/
瀬戸内カレン: https://www.setouchi-karen.com/

代表者 : 代表取締役社長 鬼頭 周
所在地 : 〒105-7104 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター4F
設立  : 2010年9月
事業内容: ITソリューション事業、ITアウトソーシング事業、
      海外マーケティング事業
資本金 : 1億円(ソフトバンクグループ株式会社100%出資)
URL   : http://www.pssol.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「109466」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報