ハローキティのフォルムがそのままカメラデザインに!『ハローキ...

ハローキティのフォルムがそのままカメラデザインに! 『ハローキティ ドライブレコーダー』7月27日に新発売

自動車用電装品・アクセサリの製造を行う株式会社セイワ(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:田邉 正明)は、『ハローキティ ドライブレコーダー(品番:KTR1000)』を、2016年7月27日(水)にWEB先行で発売いたします。

正面写真
正面写真

詳細URL: http://www.seiwa-c.co.jp/products/products.php?p_cd=KTR1000


■背景
車の事故やトラブル時の証拠映像を残すツールとして、「ドライブレコーダー(通称:ドラレコ)」を取り付ける人がここ数年急増しています。しかし「ドライブレコーダー」は黒を基調とした硬いデザインのものが多く、お客様からも“フロントガラスの目立つ位置に設置するので、かわいいデザインのものがほしい”という意見をいただきました。
そこでこの度セイワは、運転がちょっと不安な女性でも安心してドライブが楽しめる、かわいらしいハローキティのドライブレコーダーを発売いたします。


■『ハローキティ ドライブレコーダー』について
ハローキティのフォルムがそのままカメラのデザインになった、ドライブレコーダーです。万が一事故に遭遇してしまった場合に、事故時の走行映像を記録します。またドライブの思い出に、シーンを録画したり、シーンを見て楽しんだりとカーライフを満喫できるアイテムです。

<特徴>
・スイッチのON/OFFが不要
エンジンONで自動的に録画を開始し、エンジンOFFで録画を停止します。電子機器が苦手な方でも簡単にご使用いただけます。

・連続録画可能
microSDカードに連続録画され、容量が上限に達すると自動で上書き保存を行います(※1)。

・「Gセンサー(重力センサー)」搭載
衝撃や振動を感知すると、緊急事態と判断して自動的に動画ファイルを保護して上書きを防止する「Gセンサー(重力センサー)」を搭載しています。

・「駐車監視機能(ストップモード)」搭載
車のエンジンを停止した停車中や駐車時でも、衝撃を感知して自動的に録画が開始する「駐車監視機能(ストップモード)」を搭載。車を離れた際の不測の事態にも対処します。

・デジカメとしても撮影可能
万が一の事故の際は、「静止録画モード」でデジカメとして撮影が可能です。事故現場での証拠撮影にも使用いただけます。

・粘着テープでフロントウィンドウに簡単に取り付け可能

・microSDカード8GB付属

・DC12/24V対応

※1 録画した映像は設定時間(2分、3分、5分)単位で1ファイルとして記録され、microSDカードの容量がなくなると、古いファイルから上書きします。ループ録画をOFFにするとmicroSDカードの容量がなくなるまで1ファイルで撮ることもできます。


■製品詳細
品番  : KTR1000
品名  : ハローキティ ドライブレコーダー
製品詳細: http://www.seiwa-c.co.jp/products/products.php?p_cd=KTR1000
参考価格: 14,800円(税抜き)
販売店(WEB先行発売):サンリオ オンラインショップ
           https://shop.sanrio.co.jp
          :セイワ楽天ショップ(HAPPY CAR LIFE楽天市場)
           http://www.rakuten.co.jp/happycarlife/


※掲載写真はすべてイメージです。掲載写真の色調は実際の商品と多少異なる場合があります。
※ニュースリリース記載の情報(参考価格、仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、2016年7月20日現在の情報です。
※仕様は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


■会社概要
会社名 : 株式会社セイワ
本社  : 東京都江戸川区一之江町3000番地
創業  : 1964年2月
事業内容: 自動車用品の企画・製造・販売
URL   : http://www.seiwa-c.co.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「107975」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報