MINISTOP Loppi新サービス導入! タニタ歩数計・活動量計データ送信サービス  7/1(金)より開始

 ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:宮下 直行、以下:ミニストップ)は、 株式会社タニタ(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:谷田千里、以下「タニタ」)と連携し、ミニストップ店頭のマルチメディア端末 「MINISTOP Loppi(ミニストップ ロッピー)」で、タニタのフェリカ(FeliCa)搭載歩数計・活動量計のデータ送信を行うことができる「タニタ歩数計・活動量計データ送信サービス」を、2016年7月1日(金)より開始しましたのでお知らせいたします。

 「タニタ歩数計・活動量計データ送信サービス」は、タニタのフェリカ搭載の歩数計「FB-730」、活動量計「AM-150」をお持ちのお客さまが24時間365日、「MINISTOP Loppi」で、歩数計・活動量計で計測した歩数や消費カロリーなどのデータをインターネットを介してタニタの会員制健康管理サービス「からだカルテ」および「HealthPlanet」に送信することができるサービスです。

※MINISTOP Loppi設置店舗数:2,208店 (2016年5月末現在)
※<MINISTOP Loppi通信対応歩数計・活動量計確認方法>
 MINISTOP Loppi対応の歩数計・活動量計は以下のウェブサイトで確認できます。
   https://www.karadakarute.jp/tanita/about/loppi.jsp

※FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。

≪「タニタ歩数計・活動量計データ送信サービス」ご利用方法≫
1.「HealthPlanet」に会員登録する。 http://www.healthplanet.jp/
すでに「からだカルテ」「HealthPlanet」の会員の方は自分のアカウントで各サイトにログインし、
   「2」の設定を行ってださい。
2.ログインし手順に従い活動量計の登録をする。
○「HealthPlanet」会員の場合
  「登録情報の確認・変更」 > 「測定機器登録」 > 「機器を登録する」 >
     シリアル情報を入力し「内容を確認する」 > 「送信する」で登録完了
○「からだカルテ」会員の場合
  「登録変更」 > 「測定機器の一覧」 > 「機器を追加する」 > 
  シリアル情報を入力し「内容を確認する」 > 「送信する」で登録完了
3.歩数計・活動量計に電池を入れる。(液晶に FFFFF が表示される)
4.下記の手順にて初期通信し、活動量計データ送信を行う。
 (1) LoppiのFeliCaリーダー部に活動量計をかざす。
   ※活動量計は表面を上にして、横向きに置いてください。
    正しく置かなかった場合、失敗する可能性があります。
 (2)データが読み込まれる。
 (3)活動量計データの送信が完了し、送信完了画面が表示される。

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報