「ビジネス実務与信管理検定試験」の試験体制変更のお知らせ~実...

「ビジネス実務与信管理検定試験」の 試験体制変更のお知らせ ~実務技能を認定する技能検定試験として、 「3級」、「2級」の級別試験に変更~

リスク管理情報研究所(以下 当研究所、東京都渋谷区)は、当研究所が運営する「ビジネス実務与信管理検定試験(以下 本試験)」の試験体制を2016年度より変更し、実務技能を認定する技能検定試験として、新たに「3級」、「2級」と級別といたしました。

「ビジネス実務与信管理検定試験」詳細URL
http://www.rmiri.co.jp/exam/basic/index.html


与信管理に関わる実務能力は、ビジネスにおけるリスクを評価し、問題点を解決するためのリスクマネジメントの基本となる能力であり、審査部門に限らず、全てのビジネスパーソンにとって必要不可欠な能力です。本試験は、そのための実践的な知識を体系的に学んだ成果を確認することができる試験です。

本試験は、このたびの試験体制の変更にて、「3級」、「2級」と級別となり、与信管理の知識と技術レベルに応じてステップアップすることで、より与信管理の現場における実践的な知識を体系的に学んだ成果を確認することができる試験となりました。

なお、「与信管理士認定試験」においても、従来の「与信管理士」資格の位置づけはそのままに、科目別に受験が可能な形式に変更となりました。「与信管理の基礎」、「経理・財務分析」、「債権保全・回収に関する法務」の3科目全ての試験に合格することで、与信管理士に認定されます。


■「ビジネス実務与信管理検定試験」とは
「ビジネス実務与信管理検定試験」は、与信管理の実務技能を認定する技能検定試験です。与信管理知識・技能の習熟度に応じて、「3級」、「2級」があります。
ビジネスパーソンとして業務上理解しておくべき基礎的な与信管理知識、リスクの発見と評価能力、一般的なリスクマネジメントの手法についての理解を問う試験内容で、1~3年程度の業務経験を有する審査部門ご担当者及び一般の社会人の方を対象とした資格試験です。

【3級】
ビジネスパーソンとして知っておきたい基礎的な与信管理用語を理解している。
試験時間:30分
出題数 :40問
合格基準:100点満点中、70点以上
受験料 :無料

【2級】
ビジネスパーソンとして業務上理解しておくべき基礎的な与信管理知識を有し、リスクの発見と評価ができ、一般的なリスクマネジメント手法について一定の理解をしている。
試験時間:60分
出題数 :50問
合格基準:100点満点中、70点以上
受験料 :3,000円(税別)


■「与信管理士認定試験」とは
「与信管理士」は、与信管理の職業専門家として、高度な技能及び、豊富な経験を有することが認められたことを示す資格です。「与信管理の基礎」、「経理・財務分析」、「債権保全・回収に関する法務」の3科目全ての試験に合格することで、「与信管理士」に認定されます。3~5年程度の業務経験を有する審査部門のスタッフ、営業及びその他の部門における管理職を対象としています。

試験時間:各科目60分
出題数 :各科目30~40問
合格基準:100点満点中、70点以上
受験料 :6,000円(税別)/科目

※なお、他資格の取得に応じて、受験科目免除基準があります。
・「経理・財務分析」
公認会計士(会計士補を含む)、税理士、中小企業診断士、簿記1級合格者

・「債権保全・回収に関する法務」
弁護士、司法書士、ビジネス実務法務1級合格者
詳しくはこちら http://www.rmiri.co.jp/exam/qualifying/index.html


■リスク管理情報研究所の概要
1.所在地 : 東京都渋谷区桜丘町8番18号
2.設立  : 2010年5月
3.事業内容: 情報通信の整備が進むこれからの時代に適応した
       新たな経済・企業に関する情報分析、リスクマネジメントの
       手法の創出を主要業務とし、ビジネス実務与信管理検定試験や
       与信管理士認定試験の運営も行っております。
       http://www.rmiri.co.jp/
4.Facebook: http://www.facebook.com/rmi.kanri
5.Twitter : https://twitter.com/RMIRI

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「104509」を
担当にお伝えください。