カスタム自在なWebブラウザ『Vivaldi』 新バージョン1.2 リリース

~編集可能なマウスジェスチャー・タブ設定項目の追加など~

Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー・オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は、Windows・Mac・Linux向けWebブラウザ『Vivaldi(ヴィヴァルディ)』を「バージョン1.2」にアップデートし、2016年6月2日(木)にリリースいたしました。

マウスジェスチャーの編集
マウスジェスチャーの編集

『Vivaldi』は、6週間ごとにアップデートし新バージョンをリリースしています。「バージョン1.2」には、マウスジェスチャーの編集機能、新しいショートカット、タブの改善、その他多くのカスマイズできる機能を追加いたしました。

『Vivaldi』詳細・ダウンロードページ: http://www.vivaldi.com/


【新バージョンの特長】
<Presto!(あ~ら不思議!)簡単に自分専用マウスジェスチャーを作成>
マウスジェスチャーの編集が可能になりました。独自のマウスジェスチャーを作成(Make Your Own Mouse Gestures)できるので、「MYOMG」と覚えてください。
ジェスチャーに使用したいマウスの動きをトレースするだけで、自分専用の新しいマウスジェスチャーが作成できます。
▼イメージ: https://www.atpress.ne.jp/releases/104073/img_104073_1.gif

<タブの改善:新規ページのデフォルト設定・複数タブへコマンドを一括適用>
『Vivaldi』では、快適なブラウジングに欠かせない「タブ」の新しい利用方法を常に追加しています。
今回のアップデートでは、「新しく開いたタブの開始場所に任意のWebページを選択する」「選択した複数のタブをキーボードショートカットで閉じる」ことができるようになりました。任意選択した複数のタブに、コンテキストメニューのコマンドを一括適用することも可能です。
▼イメージ: https://www.atpress.ne.jp/releases/104073/img_104073_2.gif

<アクセシビリティの向上:ズームレベルのカスタマイズが可能に>
「バージョン1.2」では、各タブのズームレベルのカスタマイズができるようになったため、ページをより見やすくできます。またズーム範囲も拡張しました。元のサイズの最大500%まで拡大、20%まで縮小できます。
▼イメージ: https://www.atpress.ne.jp/releases/104073/img_104073_3.gif

<ショートカットを追加>
キーボードショートカットを追加、すべてカスタマイズ可能です。アドレスフィールドにもキーボードショートカットを追加しました。
▼Alt+Enter:編集済みのURLを新しいタブで開く
▼Alt+Shift+Enter:編集済みのURLをバックグラウンドで開く

<デザインの洗練>
「ブックマーク追加ボタン」「ツリーアイコン」「デフォルトドキュメントファビコン」など、グラフィックをいくつか改善しました。

<カタロニア語のサポート>
対応言語に「カタロニア語」を追加。サポートする言語の総数は52になりました。


【CEO:Jon von Tetzchner コメント】
私たちは、最もカスタマイズ可能なWebブラウザを開発することをミッションにしています。ユーザーにあったブラウザが一番よいブラウザになるはずだからです。
オプションを提供することは、不要なものを追加することとは違います。それは、選択とコントロールの自由をユーザーに戻すことです。独自のマウスジェスチャーを作成したり、ショートカットの編集ができたりするようにして、誰でも自分の使いやすいようにブラウザを作りあげられるようにしているのは、そのためです。


【Vivaldi Technologies について】
Vivaldi Technologiesは、目利きのWebユーザーのための製品やサービスを開発しています。その全てにおいて、ユーザーファーストであることを第一においています。
オスロに本社、またレイキャビク、ボストン、パロアルトにオフィスを構えています。

企業名 : Vivaldi Technologies
所在地 : ノルウェー オスロ
代表  : CEO Jon von Tetzchner
事業内容: Webブラウザ開発
URL   : https://vivaldi.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「104073」を
担当にお伝えください。