日本初!女子高生起業家に向けた新サービス!1年間完全無料の『...

日本初!女子高生起業家に向けた新サービス! 1年間完全無料の『JKスタートアップラボ』 5月25日よりサービス提供開始

サーバー保守事業を展開している株式会社ビヨンド(本社:大阪府大阪市、代表取締役:原岡 昌寛)は、“クラウド密着サポート”で女性が活躍する世の中を支えていくために、女性起業家を支援する『女性起業家応援プロジェクト』を立ち上げました。その第1弾として2016年5月25日に、日本初(当社調べ)となる1年間完全無料でサーバー構築・保守・開発サポートが受けられる、女子高生(JK)起業家向け『JKスタートアップラボ』のサービス販売を開始いたします。

JKと社員
JKと社員

■なぜ「JKスタートアップラボ」のサービスを提供するのか?
ITの普及、発達により、10代で起業するケースも増え連日メディアでも注目されるようになりました。しかし、女性が起業することに対しての課題や問題も多く、総務省「就業構造基本調査」及び「女性起業家に関するアンケート調査」より抜粋すると「女性起業家の個人所得は7割が100万円未満・起業時の年齢を見ると、女性は男性と比較して、平均年齢が4.5歳低く、低い年代で起業する割合が高い・就業経験の短い女性は、資金や経験を得る機会が少なく、相対的に起業を実現しにくい環境に置かれていると考えられる。」とあり、男性に比べ女性の起業はハードルが高いのが現状です。また、起業にあたって、「いいゲームアプリのアイデアはあるけれど、開発手法がわからない」といった女子高生の声がありました。
そこで、サーバーに関する費用は完全無料で、更に開発サポートを行うサービスがあれば、若い女性起業家が増え、日本が元気になるのではと考え、サービスの提供に至りました。


■「JKスタートアップラボ」のサービス概要
サーバー初期構築(インフラ設計、初期セットアップ、ミドルウェアインストール設定、FWアクセス制御設計、ユーザーアカウント設定、バックアップ設定、監視設定)、サーバー費用、運用サポート、開発サポートが1年間完全無料となります(企画書の選考あり)。1年以内のサービス開始を目指していただきます。


■女性起業家応援プロジェクトとは?
株式会社ビヨンド内で立ち上げた、女性起業家が抱える現状の課題と問題について、サーバー保守を通じて解決する目的の新プロジェクト。今後、第2弾、第3弾のサービスの提供を行っていきます。


【株式会社ビヨンド 会社概要】
会社名  : 株式会社ビヨンド
代表者  : 代表取締役 原岡 昌寛
設立年月日: 2007年4月4日
所在地  : 大阪市浪速区幸町2-7-6 大阪桜川ビル6F
資本金  : 900万円
事業内容 : 第二種電気通信事業、インターネット関連サービス
URL    : http://beyondjapan.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「103171」を
担当にお伝えください。