マイルは銀行口座で増やす時代へ。クレジットカードとの2枚持ち...

マイルは銀行口座で増やす時代へ。 クレジットカードとの2枚持ちが新常識。 いま話題の“りそなJALスマート口座”とは。

株式会社りそな銀行は、3月21日より日本航空(JAL)の利用者向けに特典付きのネット専用口座「りそなJALスマート口座」の取り扱いを開始しております。

りそなJALスマート口座
りそなJALスマート口座

■JALとりそなが提携して生まれたマイルがどんどん貯まる革新的な銀行口座
マイルを貯める方法といえば、これまでは、飛行機に乗ることと提携クレジットカードを使って買い物をするという2つの方法が長いマイルの歴史の中での定番でした。そこに今回、銀行口座を使って、マイルを増やすという新しい方法が加わりました。この画期的なマイルの貯め方を実現したのは、JALとりそな銀行。りそな銀行と言えば、横並び意識が高く保守的なイメージが強い大手都市銀行の中でも、ブランドスローガン「想いをつなぐ。未来を形に。NEXT ACTION」を掲げ、いちはやく17時までの店舗営業や365日24時間即時振込サービスを実現するなど、革新的なサービス=NEXT ACTIONを次々と打ち出しているユニークな銀行です。そんなりそな銀行とJALがタッグを組んで企画した、まったく新しい銀行口座が“りそなJALスマート口座”です。


■給与振込やネット口座へのログインでも、知らない間にマイルが貯まる。
銀行口座を使うとマイルが貯まるとは、どういうことなのでしょうか。たとえば、毎月の給与振込やネット口座のサイトへのログインなどでも、ポイントが付き、マイルに変えることができます。マイルを貯めるために、必死にクレジットカードを使う必要がないというわけです。また“りそなJALスマート口座”には、VISAデビットカード機能が付いています。最近、ヨーロッパの一部の店舗では、クレジットカードが使えないというケースがありますが、そういった店でもVISAデビットカードなら使えるケースがあります。VISAデビットカードでの買い物でもマイルが付きますので、クレジットカードが使えない場合でも、現金代わりに使うことができますし、マイルを貯めることができます。万が一、VISAデビットカードが使えない場合でも、海外ATMから現地通貨を引き出すことができます。


■マイラーたちの間で、クレジットカードと銀行カードの2枚待ちが新常識。
いまマイラーたちの間では、JALカードと「りそなJALスマート口座」の2枚持ちが新常識になっています。「黒と赤のデザインは、ゴールドやシルバー、グレーなどの既存のカードの色と差別化することを意識しました。ここ数年で、クレジットカードとVISAデビットカード付きの銀行カードを2枚持ちするというのが、定着しつつあります。しかも、今回のカードは、JALのマイルが貯まるほか、空港での特別なサービス特典という航空会社系のカードのメリットとVISAデビットカードや海外ATMからの現地通貨引き出しなど銀行系のカードのメリットがひとつになることで、旅好きな人や出張が多い人はもちろん、まだクレジットカードが持てない高校生や大学生などの若い方々にも大きなメリットのあるカードを作ることができました。」と語るのは、りそな銀行オムニチャネル戦略部の佐藤さん。VISAデビットカードの場合、クレジットカードとは違い、15歳から持てるというメリットもあります。初年度は年会費無料、年1回でも、買い物をするときにカードを利用すれば、2年目以降も年会費が無料になるので、カードを維持していくコストもかかりません。社会人には、2枚目のカードとして、学生には、1枚目のカードとして、選ばれる理由がそこにはあります。


■空港で使える、おもてなし空間とは。シークレット特典も。
りそなJALスマート口座のウェブサイトには、りそなグループのATM手数料無料になるなどの銀行サービスのほか、空港でのおトクなサービスについての記述があります。その中のひとつ、年間3,240円のオプションサービスとして「JALおもてなし空間が利用できる」というサービスが、ネット上で大きな話題となっています。議論の的となっているのは、おもてなし空間とは何かと言うこと。写真や記載された説明文を読む限りは、空港ラウンジのことだと思われます。では、なぜ、空港ラウンジと記載せずに、わざわざ、おもてなし空間と表現するのでしょうか。おそらくマイルの上級会員にならなくても、りそなJALスマート口座に銀行口座を持つだけで、ラウンジを使えるというのは、国内外の航空会社のサービスを見渡しても、かなり特別なサービスです。そのため、あえてラウンジという表現は避けて、口座開設者にだけ、詳しいメリットを伝えるものと思われます。このほかにも、カードホルダー限定のシークレットサービスなども提供される予定で、マイルを貯める以外にも、楽しみな特典がいっぱいです。ちなみに、おもてなし空間を利用するためには、2016年の8月末までに専用アプリから申し込む方限定とのこと。


◆りそなJALスマート口座デビューキャンペーンも開催中
りそなJALスマート口座では、2016年5月31日までに口座開設を申し込むと全員に500マイル、利用額に応じて最大2,500マイル、合計最大3,000マイルがもらえるキャンペーンを実施中。

さらに抽選でJAL旅行券が5万円分当たるプレゼントも実施しています。
詳しくは、りそなJALスマート口座のウェブサイトへ。

<りそなJALスマート口座デビューキャンペーン>
http://www.resonabank.co.jp/net/jal/cam/index.html

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「101757」を
担当にお伝えください。