プレスリリース配信サービス@Press

急浮上ワード“刀女子”って何?~トレンド...|@Press

ご相談はお気軽に03-5363-4870

@Pressスタッフブログ

急浮上ワード“刀女子”って何?~トレンドから考える“○○女子”~

2015.12.16

こんにちは!社内一オタクである(と自負している) I色です。


突然ですが最近、「刀女子」というワードが急浮上しているのですが、皆さんはご存知ですか?



そんな私も刀女子に片足をつっこみ、今年の5月に刀剣にゆかりのあるお店を訪ねてきましたよ!
(三日月宗近と小狐丸ゆかりの三條小鍛冶宗近本店さんです!オリジナルのグッズも販売されています♪ちゃっかり湯呑買ってきました)



ちょっと前に「歴女(歴史が好きな女性)」というワードがメディアで取り上げられていましたが、「刀女子」とはどういったものなのでしょうか?

それはずばり…!「日本刀が好きな女性」! (うん、分かりやすい!笑)

ということで今回はブームのまっただ中にある「刀女子」について考察していきたいと思います。

関連記事:日本刀に萌える“刀女子”が増殖中…持ち主の移り変わり知りたい、「歴女」の進化形


■刀女子急増!!なぜ??
刀女子が話題になったきっかけは、刀剣をイケメンに擬人化したオンラインゲーム。2015年1月14日にサービスを開始してすぐにサーバーの収容人数が満員となり、受付待ちの状態になりました。

オンラインゲームをきっかけに実物の日本刀に興味を持ったファンが博物館に殺到。また、関連書籍の増版決定や新たな書籍の出版、最近では刀剣に縁のある資料館がキャラクターとコラボレーションしPRするなど、ブームの広がりはまだまだ続いています。

関連記事:“刀女子”を興奮させる「ニッカリ青江」とは…刀剣展を満員にする底知れぬパワーに仰天

■ゲーム < ファンの行動力
「刀女子」のすごいところはゲームだけに留まらない実物への興味!メディアで取り上げられる際も、きっかけとなったゲームの紹介だけではなく、「博物館の来館者急増」「日本刀の制作過程に興味」など、文化的な面がセット取り上げられている例が目立ちます。

実際、ゲームに登場するキャラクターの実物(日本刀)を展示している博物館では今年4月の来館者数が前年の同月に比べ3倍の人が来館し、そのほとんどが女性だったそうです。恐るべし…刀女子の行動力!

関連記事:所蔵の刀剣「同田貫」に女性の熱い視線 モデルにしたゲームのファンら来館急増


このようにコンテンツ自体の紹介ではなく、それによって「どれだけ社会に影響が出ているか」という部分が重要になってくるんですね。

しかし、呼称に関してゲームのファンからは『自分は「審神者(さにわ)※」であって「刀女子」ではない』という意見も多々…。これはファンの間で、元々日本刀が好きな人(ゲームきっかけではない人)との区別をつけているものだと思います。
それでもメディアが「刀女子」を使うのは、単に分かりやすく、かつ印象的だからなのでしょうか…。
※ゲーム内でのプレイヤーの呼称


■意外性がポイント!?
そもそも「刀」と「女子」という単語から繋がりが見えるものでしょうか?少なからず「女性が刀!?なにそれ?」となるはず。
メディアの取材によれば、以前まで日本刀の鑑賞は中高年の男性が多く、若い女性が博物館に訪れることも少なかったそうです。そういった背景もあり、「刀女子」という言葉に「意外性」や「インパクト」というものがあったと考えられます。

また最近では「○○女子」「○○男子」といった言葉が溢れており、ある意味「型にはまっている」ため、「○○シリーズ」として使いやすいということも一因だったのではないでしょうか?


「○○女子」という流行の波に乗り、自社商品などをPRする際にキャッチーな単語として利用してみるのも1つの手かもしれませんね!

無料会員登録 サービス資料ダウンロード 無料プレスリリース相談会