プレスリリース配信サービス@Press

“企業×企業” ~コラボレーションマーケ...|@Press

ご相談はお気軽に03-5363-4870

@Pressスタッフブログ

“企業×企業” ~コラボレーションマーケティング~

2015.01.30

お久しぶりです。○川です。
“企業×企業”のコラボ商品をよく目にしませんか?
コンビニでは、その時々に話題のあるアニメや漫画とのコラボ企画など見かけます。なかでも、セブンイレブンの取り組みで現在話題となっているのが、「Calbee×LOTTERIA」のロッテリアエビバーガー味のかっぱえびせんです。
かっぱえびせんのえびの風味を生かしつつ、エビバーガーの特徴であるタルタルソース、ジューシーなエビカツの味わいを再現したスナック菓子です。
同時に、ロッテリアからは、「かっぱえびせんバーガー」が誕生し、1月28日から期間限定販売をしています。


こうした、“企業×企業”のコラボ商品。いったいどのようなメリットがあるのか、
1つめのメリットは新規顧客の獲得。
お互いの企業のファンを取り込めるかもしれない絶好のチャンスになります。固定客を、新たに自社の顧客として見込めるのです。
2つめのメリットとしては、ブランド力強化です。先に述べたのに似ていますが、
認知度の高い企業同士がコラボすると、ブランド力強化につながる。話題になる上、コラボ相手の顧客も自社ブランドに注目するからです。まさに、かっぱえびせんとロッテリアは良い例かもしれません。

3つめは、コスト減・コストシェア。
単純に、2社以上の企業が資金を出して広告宣伝活動などを行えるため、一社当たりの負担が少なくなります。あるいは、一社だけでは実現しえない規模の広報・広告活動が可能となります。

こうしたメリットから、多くの企業がコラボ企画を展開しています。
やはり、各企業、社内での費用削減などで、大々的な広報・広告費が出費できなくなっていることが原因かもしれません。
また、インターネットが普及したことで、いくつものブランドや類似商品がでている中で、よりブランド力を突出させること、ファンを獲得することが困難になっているからこそ、企業間で協力しあっている印象を受けます。

最近、弊社から出したリリースからも、以下のような“企業×企業”のコラボ商品があったので、紹介します。


・エヴァ×RODYコラボのベビー服が登場!初号機・レイモデルのカバーオール予約受付開始
http://www.atpress.ne.jp/view/55879

・トーキョーバイクがニューバランスとのコラボレーションモデル 「TOKYOBIKE CS LIMITED」を2月7日に発売 ~「C-Series」のコンセプト“アーバンサイクリング”を表現~
http://www.atpress.ne.jp/view/56219

無料会員登録 サービス資料ダウンロード 無料プレスリリース相談会