プレスリリース配信サービス@Press

航空業界の “挑戦” についての広報。|@Press

ご相談はお気軽に03-5363-4870

@Pressスタッフブログ

航空業界の “挑戦” についての広報。

2014.04.02


こんにちは。@Press運営事務局のK藤です。
弊社でも昨日4月1日付けで、新入社員が入社いたしました。

この春より社会人となる皆さん、入社おめでとうございます。
環境が大きく変わり不安もあるかと思いますが、
迎える側とはなる私もとても身の引き締まる思いです。

プレスリリース配信サポートはもちろん、当ブログでの情報提供を通じて
引き続き、ささやかながら価値提供ができればと思います。
本年度もどうぞよろしくお願いいたします。



そんな、

全国的にフレッシュな仲間が各組織に加わる一方で、
国民的な“超ベテラン”とのお別れを惜しむ声が一昨日は目立ちました。




▼2014年3月31日 朝日新聞デジタル
ありがとう「ジャンボ」 ボーイング747、歴史に幕
http://www.asahi.com/articles/ASG305ST8G30UTIL03P.html


ジャンボジェットの愛称で親しまれた大型旅客機ボーイング747が一昨日3月31日のフライトをもって国内での運行を終了しました。
当日のテレビは、本件( と、お昼の某長寿番組の最終回 )の話題でもちきりでしたね。
ニュースなど各番組では、

・高度成長期を大量輸送で支えた点
・空の旅をより身近なものに変え、海外旅行人口増加を後押した点
・一方で起こした悲惨な墜落事故

などに触れ、
ジャンボジェットの歩みを振り返る内容が多く見られました。


そんな、





飛行機に関する広報について今回は触れたいと思います。
偶然か、その前日の30日、NHK NEWS WEBにて報道された次の“ 飛 行 機 ”のニュースが脳裏をよぎりました。



▼3月30日 NHK NEWS WEB
紙飛行機でギネス世界記録に挑戦
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140330/k10013363951000.html



JAL成田空港格納庫内にて自作の折り紙ヒコーキを飛ばして、滞空時間のギネス世界記録に挑戦するワークショップが開催されたとのことでした。
当日は同世界記録保持者の「折り紙ヒコーキ協会」会長の戸田拓夫さん(57)も参加し、子どもたちと交流をしたようです。
(この日の戸田さんの最高記録は11秒53と、2010年に出した世界記録の29秒2には及ばなかったとか。)


当イベントはJTBガイアレックとJTB首都圏が企画した、春休みの親子をターゲットとした日帰りのバスツアーで、
格納庫の見学後は滑走路を一望するレストランで航空機の離発着を眺めながら昼食を楽しんだり、成田空港に隣接する航空科学博物館を見学するなど空港を満喫できるスケジュールが用意されていました。

通常、格納庫など普段は見られない空港の裏側を見学するツアーとなると、
飛行機マニア向けのニッチな企画とされてきましたが、今回子どもをターゲットにシフトすることで一種“未来への投資”となったと解釈します。

現にボーイング747引退のニュースでは、幼い頃の(ボーイング747に乗った)記憶を熱く語る大人の姿が印象的でした。
同じように、数年後に今回の(格納庫での紙ヒコーキ体験)を懐かしみ、慈しむ青年の姿が容易にイメージできますね。



※ちなみに本件について同NHK NEWS WEBのサイト内にて、
 「EASY」に噛み砕いた内容の掲載ページの用意あることを発見しました。
 過去に当ブログで紹介した 理研の「60秒でわかるプレスリリース」
を思い出しました。

▼3月31日  NHK NEWS WEB EASY
かみのひこうきをながいじかんとばしてせかいきろくをつくろう
http://www3.nhk.or.jp/news/easy/k10013363951000/k10013363951000.html



この日帰り見学ツアーの件で注目すべきは、






当イベントはあくまでも
「ギネス世界記録への“ 挑 戦 ”」である点です。

前述のように今回のイベント内では世界記録の更新を果たしていません。
@Pressでもコンスタントにギネス認定報告のリリースを配信していますが、
「挑戦しました( でも上手くいきませんでした )」といった主旨の内容でもメディアへのアプローチは十二分に可能です。

そこで重要なのは、



その“挑戦”にどんな価値があるかの魅せ方だと考えます。
今回の日帰り見学ツアーの場合、少なくとも以下のような物語性があり、メディアに多様な切り口を提供できている巧みな事例だと思い紹介させていただきました!

・「親子の交流 ( 親子での交流 )」
・「子どもの空港見学 ( プチ職業体験 )」
・「57歳の世界記録保持者へのチャレンジ ( 年配の方へのリスペクト )」
・「失敗しても何度もトライすることの意義 ( 教育的観点 )」


…NHKの夕方~夜にかけての番組では、ギネス記録関連のニュースがずいぶん頻繁に取り上げられているように感じます。。。



余談にはなりますが、
今回筆を進めていて昨年末に放送されていた堀北真希さん主演のフジテレビ火9ドラマ 『ミス・パイロット』 を思い出しました。全日本空輸(ANA)全面協力でやや話題になりましたね。

更に言えばその前々クールではTBSにて、航空自衛隊協力の 日曜劇場『空飛ぶ広報室』 の放送もありましたね。
当時、同原作者の小説 『図書館戦争』 の実写化映画も公開されていました。これも陸上自衛隊と航空自衛隊が撮影に協力しています。



格安航空会社LCCの参入やボーイング787型機の相次ぐバッテリートラブル、消息を絶ったマレーシア航空機・・・
航空業界の動向からもも引き続き目が離せません。



>@Pressから直近で配信されたギネス認定報告のリリース一例

世界が認めたスペインバル!銀座『バル・デ・オジャリア』が シェリーの品揃え(293種類)でギネスに認定!
http://www.atpress.ne.jp/view/44647

戦略美少女ゲーム『メガミエンゲイジ!』がギネス世界記録に認定! 総数577、作品を横断して世界一多くキャラクターが登場するカードゲーム
http://www.atpress.ne.jp/view/42902

第2回日本肝炎デー(世界肝炎デー) “世界同時三猿パフォーマンス”がギネス世界記録(TM)を更新! 昨年の記録を2倍以上を上回る26,204名が参加
http://www.atpress.ne.jp/view/41319


無料会員登録 サービス資料ダウンロード 無料プレスリリース相談会