プレスリリース配信サービス@Press

@Pressスタッフブログ

企業のSNS利用について

2014.02.03

こんにちは。年が開けてからもう一ヶ月が経ちました。はやいですねー。
最近2匹目の猫が我が家に来ることが決まった@PressのKです。


最近、サッカーJリーグのセレッソ大阪に、2010年南アフリカワールドカップのMVP&得点王 ディエゴ・フォルランの入団が発表されました。

世界的なスターの入団决定のニュースに 1サッカーファンの私は驚きを隠せませんでした。
世界的な知名度を誇るフォルランを獲得したことで、セレッソ大阪は多大な恩恵を得られることでしょう。

しかし、このビッグニュースが世の中に知られたのは、セレッソ大阪の正式な入団発表ではなく、フォルラン自身のツイートによって明らかとなりました。


このことについてあるコラムではセレッソ大阪の機会損失について言及しています。
コラム:ディエゴ・フォルランはJリーグを救えるか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000022-goal-socc

以下はその要約です。

フォルランには約400万人ものフォロワーがいて、このニュースは約13,000もリツイートされている。
仮にセレッソ大阪に公式のツイッターアカウントがあって、フォルランのツイートにリンクがされていれば、それだけで世界中の人にセレッソ大阪をもっと知ってもらうことができたのに・・・。

残念ながらセレッソ大阪には公式のツイッターアカウントはありません。


近年、急速にツイッターやフェイスブックが普及していきましたが、未だそういったSNSを有効に活用できている企業は少ないのかもしれません。

さらに、もはやSNSですら徐々に勢いを失いつつあります。
最近では「NAVER まとめ」や「Gunosy」といったキュレーションサイトが勢いを見せているのが現状です。

広報活動においても、常に新しいことにチャレンジし、取り入れていくことが今後ますます必要になってくるかもしれません。

無料会員登録 サービス資料ダウンロード 無料プレスリリース相談会