プレスリリース配信サービス@Press

メディアとの付き合い方 ~24時間戦えま...|@Press

ご相談はお気軽に03-5363-4870

@Pressスタッフブログ

メディアとの付き合い方 ~24時間戦えますか?!~

2013.08.20

こんにちは。最近本当に暑いですが、みなさんお体崩されていませんか?Iです。



J-CASTの記事で、ある放送作家と企業の広報担当者とのやり取りを取り上げたおもしろい記事を読みましたので、こちらについてお話していきたいと思います。
記事はこちら


内容をかいつまむと...、ある放送作家が企業に取材依頼をしたところ、とてもつっけんどんな対応をとられて、困惑したというのも。取材をやめようかとさえ思ったと。

ただ、最後は、『自社製品に対する愛情から、キチンと誤解ないように番組で扱ってもらいたい想いが強すぎる方だったようだ。』と、誤解は解けたようです。よかったよっかった。



・・・ただし、このようなケースは、とてもとても稀です!!なぜおもしろい記事だと思ったか、それはあまりないケースだからです!


テレビ・新聞・雑誌等のメディアの記者の方はかなり多忙で、24時間体制で動かれていることも少なくありません。



以前お話しを伺った、超有名全国紙の編集長は、
  『できることなら、プレスリリースには24時間連絡が取れる電話番号を書いてほしい!申し訳ないが、急な確認事項が発生することも多く、そのときに「受付時間:●時-●時」では困ってしまう。』
と、おっしゃっていました。


特に新聞やテレビのように、刊期が著しく短いメディアは、取材~記事・番組完成までの時間が恐ろしくスピーディ。即座の取材に対応できない、急な確認に対応できないとなると、そのネタ自体がボツになることも否めません。



広報マン・ウーマンは、このメディアのスピードに合わせて、いつでも対応できる体制を作っておくことも大切ですね!

無料会員登録 サービス資料ダウンロード 無料プレスリリース相談会