プレスリリース配信サービス@Press

「第29回企業広報賞」大賞企業の なる...|@Press

ご相談はお気軽に03-5363-4870

@Pressスタッフブログ

「第29回企業広報賞」大賞企業の なるほど!広報リスク回避法

2013.07.30

暑かったり、豪雨になったり大変な夏ですね…
皆様 いかがお過ごしでしょうか。どうも、Nです。

今日は、経済広報センターから発表された「第29回企業広報賞」についてご紹介します。


企業広報賞 大賞は“社会から期待され求められているものを見極め、
それを経営に反映させるとともに、ステークホルダーに対し企業活動の
的確な情報を発信・伝達し、社会に貢献している企業”(※参考ページ 参照)
が選ばれます。

今回 大賞に選ばれたのは、日産自動車さん。
「日産グローバルメディアセンター」という、
撮影機材などスタジオの機能だけでなく 記者としての経験を持つスタッフを抱え
社内外に向けて事実を正しく・楽しく伝えるための施設を持っている点が評価されました。


「元記者がたくさんいて、自分たちでメディアを持っているようなもの」
という状態なのですが、
これは「自社メディアがあれば他に頼る広報活動はいらない」ということにはなりませんし、
日産自動車さんもそうは言っていません。

皆様も 広報活動をやっていると、発言の一部だけが取り上げられ
誤解を招く表現にされてしまうことや、
誤った内容が記事として取り上げられてしまうこともあるかと思います。
日産自動車さんほど大きな企業であれば、そのリスクはさらに大きいでしょう。
そんなとき、グローバルメディアセンターからの放送で
きちんと映像の証拠を残し、いざという時に間違いを正せるということなのです。

記者に記事を書いてもらう上での、良い意味でも悪い意味でも大きな影響力を
考えた対策なのだな、と ふむふむ考えさせられたニュースでした。


※参考ページ
経済広報センター: https://www.kkc.or.jp/plaza/award/

無料会員登録 サービス資料ダウンロード 無料プレスリリース相談会