プレスリリース配信サービス@Press

漢字の成り立ちから日本語を学ぶ。|@Press

ご相談はお気軽に03-5363-4870

@Pressスタッフブログ

漢字の成り立ちから日本語を学ぶ。

2013.06.12

まもなく訪れる梅雨に、鬱鬱としている天然パーマのSです。

とはいえ、夏が近づいて来ましたね!!!
寒いより暑いほうが断然好き!
昔は夏になると日サロ&海で真っ黒に焼いていた私にとっては、
好きな季節が近づいてきて、嬉しい限りです。


さて話は変わり、今日は漢字の成り立ちについて。


突然ですが、みなさん、誤字のあるプレスリリースを書いたことはありませんか?
私も@Pressで働くようになり、色々なお客様のプレスリリースを校正させていただいておりますが、
誤字を発見することが多々あります。


確かに、ずっと文章と睨めっこしていると、なかなか客観的に読めなくなって
誤字も見落としてしまうことはありますよね。
私も、誤字が入ったままのメールを送ってしまい、落ち込んでしまうことがあります。


では、それを防ぐにはどうしたらいいのか??
その対策の1つに、漢字の意味を考えるということが挙げられます。



たとえば、「夏季」と「夏期」。
使い分けは分かりますでしょうか?


迷ったら成り立ちを考えてみましょう。
「夏季」は漢字から「夏の季節」を表すことが分かります。
一方で、「夏期」は「夏の期間」を指しています。


特に同音異義語で迷った時などは、漢字の成り立ちをしっかり考えてみると、
自ずと正しい漢字が分かります。
漢字って、ちゃんと意味があって構成されているんですよね!

私はプレスリリースを校正しながら、ちょこちょこ漢字の優秀さに驚かされています。


みなさんも、ぜひ漢字の成り立ちを意識して、誤字のないプレスリリースを作り上げてみてくださいね!

無料会員登録 サービス資料ダウンロード 無料プレスリリース相談会