プレスリリース配信サービス@Press

@Pressスタッフブログ

ゆるキャラ戦国時代

2011.08.05

@Pressの公式キャラクターを考案中ですYです。

PRといえば、ゆるキャラと言っても過言ではない程、
欠かせないのがマスコットキャラクターではないでしょうか。


せんとくん、ひこにゃんをはじめとするご当地キャラや、
スポーツチームにもマスコットキャラクターはつきものです。

そんなマスコットキャラ戦国時代に、「しゃべる」キャラクターとして話題になったのが、
オリックスバファローズの1・2・3・4ゴーヤ。

ゴーヤなのに流暢な関西弁でしゃべり、陽気に歌い、
さらにはアクロバティックに大暴れをするというゴーヤさんが登場すると
会場がどよめかないことはないそうです。


最近話題なのがツイッターでの不適切発言でサイトが閉鎖された47NEWSのてくにゃん。
公式ツイッターでニュースを紹介しながら、言いたい放題の発言が人気でしたが、
先日炎上のような形になり、謹慎中となっています。


そして、今が旬のマスコットキャラクターといえば、
やっぱり「プルトくん」ではないでしょうか。
皆さんご察しの通り、プルトくんはプルトニウムから命名された原発推進キャラクターです。
プルトニウムの安心・安全性をうたっており、その存在意義と発言で各メディアで取り上げられました。


愛すべき「ゆるさ」をもっていることと定義されているゆるきゃらにも
さまざまなキャラクター性をもたせることで、話題になっていますが、
自由すぎると逆にたたかれてしまうため、節度が大事ということですね。
ゆるキャラ産業も難しいものです。

さて、今回のマスコット概論から貴社のキャラクターを誕生させてはいかがでしょうか。
もちろん誕生した暁には@Pressでプレスリリースを配信することをお勧めいたします。

無料会員登録 サービス資料ダウンロード 無料プレスリリース相談会