プレスリリース配信サービス@Press

@Pressスタッフブログ

スーパー戦隊35周年

2011.07.19

台風がやってきます。
雨で家の窓が開けられず、冷房をつけるか葛藤しているTです。


先日知り合いのお子さんと、「海賊戦隊ゴーカイジャー」の映画を見にいってきました。


今年は戦隊シリーズ35周年の年だそうで、劇中では今までの全部のヒーロー、
つまり5人(※3人の時もある)×35戦隊=175人+αのレンジャーが一堂に会しておりました!


ゴーカイジャーの特徴は「レンジャーキー」という鍵のような道具を使用して
過去のレンジャーに変身できるという点で、
レンジャーキーはヒーローの数(約200)だけ存在し、
全てではありませんがおもちゃとして売られています。


僕も子供の頃見ていたヒーローのことを思い出し、
自分の世代のヒーローのレンジャーキーが少しだけ欲しくなりました。
おそらく世のお父さん方も僕と同じような気持になった方はおられるのではないでしょうか。

戦隊シリーズというと子供がターゲットというイメージがありますが、
今年はお父さん達の世代もターゲットにしてレンジャーキーの大人買いを狙おうという考えのようです。


このゴーカイジャーのリリースがあるとしたら、
どのようなメディアが興味をもつのか考えてみました。
普段なら戦隊ものということで子供向けのメディアに興味を持ってもらえると考えるところですが、
例えばお父さん世代の方が読むモノ系の雑誌にも取り上げられるのではないでしょうか。


このように今までと同じような商品でも、
視点を変えることでターゲットを広げることができ、
リリースの出し方も変わってくるのではと感じた今日この頃です。

無料会員登録 サービス資料ダウンロード 無料プレスリリース相談会