印刷する

報道関係者各位
プレスリリース

2022.05.24 10:15
一般社団法人キャンバス

アートを通じて障がい者支援を行う一般社団法人キャンバス(所在地:東京都千代田区)は、寄付者が選ぶ障がい者アートコンテスト開催のため、クラウドファンディングをREADYFORにて5月24日(火)から開始いたします。


READYFORプロジェクトページ: https://readyfor.jp/projects/canvaz2205


寄付


■『コンテスト』開催の背景

障がい者の貧困率は、障がいのない方に比べ2倍以上という研究結果[*1]があります。支援手段のひとつとして、障がい者が描いた絵画に注目しました。障がい者は、プログラムの一環として福祉施設等で絵を描くことが多いのですが、誰の目にも止まらず埋もれてしまうケースもあります。作品のテーマ・サイズ・発送等の出品規定を設けず、時間をかけて作ったこれまでの作品も簡単に応募できるコンテストを実施します。



■『コンテスト』について

寄付者の投票によって、最優秀賞と優秀賞が選ばれるコンテストです。寄付者が応援したい作品を選び、直接選考に携わる形式にした理由は、より多くの方が障がい者アーティストの作品に興味を持つきっかけを作ると同時に、寄付にふれる機会を作りたかったからです。


ふるさと納税により寄付文化が浸透してきましたが、日本のGDPにおける寄付額は、欧米に比べ少ない結果[*2]となっています。その理由のひとつが寄付に接する機会が少ないからと考えています。


寄付に関するグラフ


他人のためにお金を使った人は、自分のために使った人より幸せ指数が高く、寄付することは家庭の所得を2倍にするのと同じくらいの幸福度に貢献するという調査結果[*3]を参考に、「寄付者」と「障がい者」がともに豊かになれるコンテストを目指します。


“きもち”を“かたち”に

障がい者の“きもち”をアートという“かたち”に。

障がい者アーティストを応援したい“きもち”を寄付という“かたち”に。



■クラウドファンディング詳細

実施期間   : 2022年5月24日(火)~7月12日(火)

URL      : https://readyfor.jp/projects/canvaz2205

目標金額   : 50万円

支援金の使い道: コンテストの賞金

リターン   : コンテストの受賞作品を決める投票権

         1万円寄付 10票の投票権

         3万円寄付 30票の投票権 など


継続的に障がい者アーティストが活躍する場として、年2回を目標にコンテストの開催を計画しており、寄付額に応じて優秀賞(賞金10万円)を増やし、より多くの障がい者アーティストの支援をして参ります。

本来であれば当法人が運営するサイトからの寄付で賞金を含めた費用を賄いたいところですが、2022年2月に立ち上げ、認知度も低いため、今回は賞金分をクラウドファンディングで皆様のご協力を仰げたらと考えています。


応募者制作中の様子


■法人概要

商号  : 一般社団法人キャンバス

代表者 : 代表理事 中澤 俊太

所在地 : 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-3-6 BIZMARKS麹町2F

設立  : 2022年2月

事業内容: アートを通じた障がい者支援

URL   : https://canvaz.art/



■参考にした文献/書籍/データ

[*1] 令和3年内閣府「障害者白書」参照

[*2] 日本ファンドレイジング協会「寄付白書2021」

[*3] エリザベス・ダン、マイケル・ノートン「『幸せをお金で買う』5つの授業」、KADOKAWA、2014年2月、185-192ページ



【本件に関するお問い合わせ先】

一般社団法人キャンバス 事務局

お問い合わせフォーム: https://canvaz.art/pages/contact

印刷する