印刷する

【地方DX】 東京に集中する最新の技術ノウハウ、 学習機会を全国のITエンジニアに提供 / 14万人のリスキリングを目指す
~学習者同士で学び合う「ピアラーニング」も重視、自発的な学びが資格取得の鍵に~
総合人材サービスを展開するパーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長井 利仁)が提供する法人向けオンラインコーチングサービス「学びのコーチ」(https://persol-innovation.co.jp/manabicoach/)は、全国のIT企業に向けた新しいサービスを開始いたします。この度発表するサービスは、東京に一極集中する最新のIT技術やノウハウを、全国どこにいても、同じ目標を持つITエンジニアと共に、オンライン上で学べるものとなっており、少人数の企業の方々にも使っていただきやすくするため、各社1名以上からご参加いただけます。
第1弾として、日本のDX促進に向け需要の高まるクラウドに注目、AWS認定ソリューションアーキテクト_アソシエイツ(AWS‐SAA)ならびに、Microsoft Azure Administrator(AZ‐104)の資格取得を目指すプログラムを2022年1月から開講いたします。
日本のITエンジニアの48%は東京以外の企業に在籍
日本には、約157万人のIT企業エンジニアがおり、その内の76万人(約48%)が東京以外の企業に在籍しています。※1 一方、大手IT企業は経済合理性の面から東京に一極集中しており、最新の技術を使う案件や大規模案件も東京に集中している状況です。それ故に、東京以外の企業に在籍するITエンジニアは、最新の技術に携わる機会も、学習の手段も乏しく、これからの日本に必須となってくるDXが全国に及ばない要因の一つとなっています。
※1 平成28年経済センサス‐活動調査より
最新の技術を学びたくても、学ぶ場がない。不足するエンジニアの学びの機会
従来の集合型の研修やスクールでは、講師、場所にかかるコストに比して、参加人数が見込めず、大都市圏以外では開催がされていないため、学ぶためには、コストと時間をかけて東京などの大都市に移動をする必要がありました。上記のように、東京以外の企業に在籍する多くのITエンジニアには、最新の技術に案件として携わる機会が少ないことに不随して、技術を学べる場が少ないことも課題となっています。
オンラインで上質な学びの機会を提供 “ピアラーニング”で全国の仲間と目標達成へ
今回、「学びのコーチ」が提供開始するサービスでは、 DX人材へのリスキリングを行います。第1弾では、DXの必須技術となる“クラウド”を体系的に学ぶことに加え、資格取得を目標として3カ月間の学習を行います。

本プログラムは、完全オンラインで実施するため、日本全国どこからでも参加が可能です。規模の小さな企業にも使っていただきやすくするため、会社単位での開催方式ではなく、各社1名以上参加できる形といたしました。

また、学習者同士が協力して学び合う「ピアラーニング」を重視しており、互いに質問を出す、回答に対して意見を出し合う、等を日々行うことを通し、自発的な学習を促します。
日本全国から同じ目標を持ったITエンジニアが参加しており、普段では出会うことのない仲間と共に切磋琢磨しながら学ぶことができます。
 :
https://newscast.jp/attachments/cD3waJ7ydCQYKlMU3cr7.png
“学ぶ”だけでなく、資格取得を徹底的にフォロー
「学びのコーチ」に在籍する、“キャリアコーチ”が受講者毎に付き、初回に学習動機形成・学習目標設定を行い、最終回には、振り返りの面談を実施します。また、IT技術の専門知識の理解度をサポートするために、有資格かつ現役エンジニアが「テクニカルコーチ」として、週1回のオンラインセッションを実施、学習の進捗状況の確認、つまずきの有無など、細かくケアを行います。
恒常的な学習、定期的な模擬テストなどを経ることで、高い合格率※2にて資格取得まで導きます。

※2:2021年に行った実証実験の成果について
本格的なサービス展開に先駆け、クラウドスキル認定資格(Microsoft Azure Administrator(AZ-104)ならびに、AWS 認定 ソリューションアーキテクトーアソシエイト(AWS-SAA))取得を目指す学習において、学習継続効果の実証を行いました。実証では、学習計画達成率100%、合格率70%、継続学習意欲80%となり、過去に実施した集合研修と比較して合格人数当たりのコストパフォーマンスは280%良化しました。

※図は3カ月コースの場合の学習スケジュール :
https://newscast.jp/attachments/TQxfrEKDIJkncNBxIo8J.png
・学習~合格までの流れ
学習計画作成/自己学習計画実施/定期的な模擬試験で合格判定を目安に本番試験を受験
・自己学習について
ご自身の生活リズムに合わせて平日/土日,朝/夜等学習時間に充てる計画を作成し計画に沿って学習
・コーチングについて
初回コーチング(学習計画作成支援)/週1回の学習伴走(学習進捗相談)/修了コーチング(修了対応)
・仲間同士の学習(ピアラーニング)について
全員がフラットな関係性で、問題を出し合う、教え合う、演題を一緒に解いてみる。等、学習者同士で試行錯誤する経験に  
よって問題の解決方法等の答えを導き出します。
開催概要
詳細・申し込みURL:AWS 認定ソリューションアーキテクト_アソシエイト (AWS-SAA)
         (https://info.manabicoach.jp/awscoachingcamp-lp)
          Microsoft Azure Administrator(AZ‐104)
         (https://info.manabicoach.jp/microsoftcoachingcamp-lp)
申し込み条件:ITエンジニアとしての実務経験のある方
       ※定員に達し次第、受付を終了いたします
       ※上記の条件を満たない場合はご参加いただけない場合がございますのでご了承ください
コースと期間:通常コース(3カ月間) または 短期集中コース(1カ月間) 
費用:120,000円(税別) ~
   ※コースにより費用は変わります
   ※コーチングにかかる費用一式 / 受験費用 / 教材費用 が含まれます
支払方法:請求書支払 (お申込み時に請求書送付先ご担当者様を記載ください)
主催企業:パーソルイノベーション株式会社
スケジュール
AWS 認定ソリューションアーキテクト_アソシエイト(AWS-SAA)
講座開始日:2022年1月4日
期間	:3ヶ月
費用(税抜):120,000円
申込締切:2021年12月17日

講座開始日:2022年2月1日
期間	:1ヶ月
費用(税抜):150,000円 
申込締切:2022年1月14日

講座開始日:2022年4月1日
期間	:1ヶ月
費用(税抜):150,000円 
申込締切:2022年3月11日
Microsoft Azure Administrator(AZ‐104)
講座開始日:2022年2月1日
期間	:3ヶ月
費用(税抜):150,000円 
申込締切:2022年1月14日

講座開始日:2022年2月1日
期間	:1ヶ月
費用(税抜):150,000円 
申込締切:2022年1月14日

講座開始日:2022年3月1日
期間	:3ヶ月
費用(税抜):150,000円 
申込締切:2022年2月11日

講座開始日:2022年4月1日
期間	:1ヶ月
費用(税抜):150,000円 
申込締切:2022年3月11日
パーソルイノベーション株式会社について
< https://persol-innovation.co.jp/ >
パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンク アップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人と組織にかかわる多様な事業を通じて、持続可能な社会の実現に貢献していきます。
【参考】
法人向けオンラインラーニング「学びのコーチ」について
< https://persol-innovation.co.jp/manabicoach/ >

「学びのコーチ」は、総合人材サービスを提供するパーソルグループのノウハウを活かし、リスキリングに特化したオンラインコーチングサービスです。需要の高まるオンライン研修において、パーソナライズされた「キャリアコーチング」と「ラーニングカリキュラム」で、従業員個々に寄り添う“個別最適”の形を実現いたしました。
 :
https://newscast.jp/attachments/MpeviteHTzfx6Uf3qGOr.png
「学びのコーチ」の特長 ~5つのStepで「個別最適化」を実現、成果につながる学習へ~
【Step1:準備期間】「カリキュラムプランナー」が研修を設計
企業の研修目的に沿った学習計画を設計し、学習者のレベル別に難易度調整が可能なカリキュラムパターンを組みます。
【Step2:学習開始時】「キャリアコーチ」がキャリアにつながる目標設定を支援
はたらく個人に長年寄り添ってきたパーソルのキャリア支援ノウハウを元に、志向性や価値観を引き出しながら、キャリアと学習がリンクする目標設定を支援。モチベーションを高め、主体的な学習へ導きます。
【Step3:学習期間中】「テクニカルコーチ」が、学びのつまずきを防ぐ
学ぶ内容を熟知した「テクニカルコーチ」が、週に一度の個別セッションで学びのつまずきを解決。モチベーションダウンや挫折を防ぎます。
【Step4:学習期間中】「仲間(学習者)」同士が共に助け、励まし合う
学習者同士のチームを組成し、共に教え合う・励まし合う・刺激し合う環境を提供。「ラーニングカルチャー」の醸成にもつながります。
【Step5:学習終了時】「キャリアコーチ」が継続的な学習意欲を引き出す
学びを通じた意識変化も確認しながら、今後のキャリアを見据えた総括を行います。今後の自律学習への動機づけにもなります。

※通常の「学びのコーチ」のステップとなり、この度のプログラムにおいては上記の通りではございませんのでご了承ください
【News-Release】地方DX_東京に集中する最新の技術ノウハウ、学習機会を全国のITエンジニアに提供_14万人のリスキリングを目指す.pdf :
https://newscast.jp/attachments/44S3VVt0EErwsjVRf0kE
パーソルイノベーション株式会社

印刷する