印刷する

報道関係者各位
プレスリリース

2021.08.26 12:00
株式会社長田(おさだ)工業所

株式会社長田(おさだ)工業所(所在地:福井県坂井市、代表取締役:小林 輝之、以下:長田工業所)は、メタル・アート株式会社(所在地:岐阜県羽島郡岐南町、代表取締役:平田 敏克、以下:メタル・アート株式会社)と溶接体験事業「溶接のテーマパーク アイアンプラネット」のフランチャイズ契約を結び、メタル・アート株式会社が第4号店として2021年9月1日(水)から人数制限をした上で溶接体験事業を開始いたします。(予約受付は8月30日から開始)

※コロナ禍のため、人数制限をさせていただいております。ご予約の際一度ご確認ください。


本職の鉄工所が母体となって行う溶接体験事業のフランチャイズとしては昨年9月にオープンした静岡県沼津市の影山鉄工所、栃木県栃木市の株式会社八興製作所、神奈川県秦野市の株式会社コイズミに続いて4社目の取り組みとなり、今後5号店は富山県に別の企業のオープンが決まっています。


体験の様子



■溶接のテーマパークとは

溶接のテーマパークとは、工場・プラント改修工事業を営む長田工業所が、自社の溶接加工工場を開放して、溶接や金属加工で遊べて学べるテーマパーク「アイアンプラネット」として6年前から取り組んでいる事業です。


この事業の鉄工所(自社)にとってのメリットは自社の技術のPRになること、地域にとってのメリットは地域活性に繋がること、一般利用者にとってのメリットは、普段なかなか接することのできない溶接DIYを自社の職人、プロの職人に教えてもらうことができることです。三方良しの事業として多くの利用者に愛されてきました。


アイアンプラネットHP(福井本所): https://iron-planet.net/



■アイアンプラネット基地オーナー(BASE-OWNER)制度とは

長田工業所がこれまでに行ってきた「溶接体験事業による経営革新」の取り組みを体系化し、全国の人手不足やブランディング構築に悩む中小零細鉄工所に向け、経営革新支援として溶接体験事業の指導を2018年12月25日から行ってきました。

(当時のプレスリリース: https://www.atpress.ne.jp/news/173482 )


メタル・アート株式会社は、FC本部である長田工業所と顧問契約を結び、1年間の事業構築期間を経て、溶接体験フランチャイズ事業「溶接のテーマパーク アイアンプラネット ベースオブ岐阜」としてオープンすることとなりました。本職の鉄工所が母体となって行う溶接体験事業のフランチャイズとしては全国で4社目となり、これまでにない盛り上がりを見せています。


アイアンプラネット ベースオブ岐阜: https://iron-planet-gifu.net



■小型溶接機メーカー「SUZUKID」が連携協定により全面後押し

今年に入ってプレスリリースさせていただいたように、溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」と小型溶接機メーカー「SUZUKID」が連携協定を締結しました。これにより、溶接体験に適した使用機械・消耗品の調達や、製品の使用方法と一般客への接客対応のレクチャーとワークショップメニューの考案ノウハウの提供をSUZUKIDスタッフが行うことで、よりきめ細やかな事業展開が見込めるようになりました。

(今年のプレスリリース: https://www.atpress.ne.jp/news/250017 )



■溶接のテーマパーク アイアンプラネット ベースオブ岐阜の概要

運営会社であるメタル・アート株式会社は、ステンレス・アルミ・スチールなど用いたオーダーメイドの建築物用金物の製作加工を行う会社です。主な製作物は外壁パネル、幕板、手摺、タラップ、階段、看板など多数に及びます。


●メタル・アート株式会社 平田代表のコメント

今回溶接体験事業に取組もうと考えた一番大きな理由は“人材不足”でした。インターネットで株式会社長田工業所の経営革新支援事業「アイアンプラネット」の記事を見つけ、弊社も全く同じ悩みを抱える中小零細企業だったので、その思い切った取組内容と行動力に心打たれ、エントリーさせて頂くことにしました。


すると不思議なことに“人材不足”“職人の高齢化”が深刻だったのが、アイアンプラネットにエントリーを決定したのを機に若い人材が集まるようになってきました。偶然かもしれませんが、そんなこともあり、この「アイアンプラネット」事業には色々な可能性を見いだしています。


例えば、どうしても暗くなりがちな“作業所”の雰囲気が明るくなり、社内の人材がより良く育つ環境になってくれること、アイアンプラネット事業で社外の方が出入りすることにより、礼儀、マナーなどを身につける良いきっかけになってくれることと思います。


会社の所在地である岐阜県羽島郡岐南町は、岐阜市と名古屋市を結ぶ大きな国道が走り、商業地としても住宅地としても立地条件の良い環境にあります。数々の店舗や企業が所在していますが、弊社のような“工場”は一般の方には全くといっていい程知られていません。そこでこのアイアンプラネット事業に参加することにより、地元の方々に少しでも弊社の存在を知ってもらうこともこの事業の大きなねらいです。


溶接によって作り出されるものは意外にも身近なものだったり、あの建造物はこんな所で作られていたんだ!という発見があったり…


アイアンプラネットでは、選んだコースのものを作るだけでなく、工場内の見学も時間内に組み込んで「金属加工」に興味を持ってもらったり、溶接のメカニズムをわかりやすく説明しながら体験をしてもらったり、使う材料は本業の製品を作った際に出た端材であること、すなわちこれも1つのSDGsであるという事などを知ってもらいながら、“ものづくり”の楽しさを一人でも多くの方に体験してもらいたいと思います。


そして地元の中学校の職場体験や、小学校の校外学習などにも参加できたら、この岐南町で育つ未来ある子供達へ“ものづくり”の良さを伝えていくことにより、未来の岐南町に更なる発展をもたらす人材の育成に貢献できると確信しています。



正式名称    : 溶接のテーマパーク アイアンプラネットベースオブ岐阜

事業母体    : メタル・アート株式会社

          (所在地:岐阜県羽島郡岐南町、代表取締役:平田 敏克)

オープン日   : 2021年9月1日(水)予定

体験内容    : 溶接・溶断してオブジェやネームプレート、

          キーホルダーなどを作って頂く

体験時間    : 1時間程 価格は2,200円~

営業時間    : 平日9:00~16:00(最終受付15:00/完全予約制)

定休日     : 土・日・祝(祝日は営業している場合あり。

          一度お問合せ下さい)(本業である事業優先のため)

所在地(体験場所): 岐阜県羽島郡岐南町徳田3丁目185-1

公式hp(岐阜)  : https://iron-planet-gifu.net

お問い合わせ電話番号: 058-276-2550

           ※お電話はメタル・アート株式会社に繋がります



■アイアンプラネット基地オーナー(BASE-OWNER)制度の今後の展開

2020年9月に静岡県沼津市の株式会社影山鉄工所の第1号店がベースオブ沼津としてオープン後、先日第2号店として株式会社八興製作所がベースオブ栃木、第3号店として株式会社コイズミがベースオブ湘南としてオープンしました。そして第4号店はメタル・アート株式会社がベースオブ岐阜として今回オープンしました。また、現在5店舗目の運営会社として富山県にて決まっており、現在構築中で秋のオープンを目指しています。


ベースオブ沼津:( https://iron-planet.jp/ )

ベースオブ栃木:( http://www.iron-planet-tochigi.net/ )

ベースオブ湘南:( https://iron-planet-shonan.net/ )


このベースオーナー制度(フランチャイズ)は1地域1店舗を目指しており、現在も溶接やものづくりの社会的な地位向上という志に賛同していただける全国の鉄工所を募っています。


ベースオーナー制度受付ページ: https://www.ironplanet-base.net



■会社概要

名称   : 株式会社長田(おさだ)工業所

代表取締役: 小林 輝之

設立   : 1991(平成3)年5月

所在地  : 福井県坂井市春江町西長田41-1-1

事業内容 : プラント設備、建築金物、鋼構造物、製缶、ステンレス加工

       検査治具製作

URL    : http://osadaindustry.com/

印刷する