印刷する

報道関係者各位
プレスリリース

2021.08.25 09:30
株式会社EGL OKINAWA

株式会社EGL OKINAWA(本社:沖縄県糸満市、代表取締役:小島 博子)が販売をする、ROCKUBOT Air(ロックボットエアー)は2020年12月に日本での販売開始後、オンラインサイトでの販売が中心でしたが、この度、拓南製鐵株式会社(八木代表)様のご協力のもと、沖縄県内の3店舗にて販売を開始したことをご報告いたします。

軽量コンパクトな除菌ライトで、自宅での感染症対策はもちろん、外出先・旅行先へ持ち運び便利な商品は、長引く感染症対策に頭を悩ませるお客様から喜ばれています。製品へのオリジナルロゴ入れも小ロットから可能で、企業の記念品やギフトとしても人気です。

過去には2021年4月1日に創立55周年記念を迎えられた株式会社仲本工業様記念品として採用されました。


【ROCKUBOT JAPAN公式サイト】

https://rockubot-japan.com/product/air/


新時代の除菌アイテム


ボタン一つで空間除菌ができる「ROCKUBOT Air」は、西原グリーンセンター(ゴルフ場)、西原センターSS(ガソリンスタンド)、TSUTAYA壺川店にて取り扱いを開始いたしました。デモ機を設置し、お客様が実物を手に取って頂けるよう工夫をしております。定価は9,900円(税込)ですが、この3店舗では特別価格の7,700円(税込)にて購入が可能です。


「ROCKUBOT Air」(ロックボットエアー)は化学薬品を使わず、強力な紫外線(UV-C)の力でわずか数秒でウイルス・細菌の除菌ができる、ポケットサイズの除菌ライトです。新聞・テレビでも取り上げられている「全自動除菌ロボットROCKUBOT」メーカーより販売されている新製品であり、2020年12月に日本での販売を開始したばかりの話題の最新除菌グッズです。軽量・コンパクトなポケットサイズのUV-Cライトでお部屋の空間、最大半径2m範囲(約8畳空間)まで98.27%以上の細菌・ウイルスを除菌することができます。デザイン特許を取得している、おしゃれなデザインにも注目です。



【製品の概要】

医療機関でも使用されている強力な紫外線(UVC)の力でウイルス・細菌を2m離れた空間まで98.27%以上除菌するコンパクトサイズの除菌ライトです。近年、感染症の大流行により、紫外線(UVC)による除菌力がさらに注目され、さまざまなUVC除菌グッズがあふれています。大手全国チェーンのスーパーでは紫外線(UVC)を使ったカートの除菌機械を設置していたり、空港ではエスカレーターの持ち手を紫外線で自動除菌する装置を使っている例もあります。食品加工工場や医療現場で使われている業務用のUVC製品もありますが、そのような製品は大型かつ高額です。


ROCKUBOTメーカーはそのUVC技術を応用し、持ち運びが便利で家庭でも簡単に使うことができる空間除菌製品を開発しました。

大きさはわずか16cm、重さは150gと文庫本1冊程度なので持ち運び便利。

出張先、旅行先、外出先でも使えます。

手動モードで使用することもできるので、空気中だけでなく、スマホやお子様のおもちゃまでなんでも除菌可能です。



<3つの特長>

(1) 強力なUVCライトで徹底的に空間除菌。空気中に漂うウイルス・細菌を最大2m範囲で除菌(約8畳)※第三者機関証明書あり

(2) 軽量コンパクト設計。USB充電式で出張先・外出先の除菌対策にも。いつでもどこでも運べる安心空間

(3) 高感度PIRスマートセンサー搭載。人やペットが近づくとセンサーが感知し自動停止。安心・安全設計



【今後の展望】

オンラインサイトでの販売だけでなく、実店舗での販売を増やしていきたいと考えています。販売にご協力頂ける企業様・店舗様には製品の魅力を伝えるオリジナル展示台・感染症対策オリジナルポスターなどを無償で提供しております。企業様の記念品としてのご提案やホテル様・レンタカー会社様への導入なども視野に入れております。まだまだ知名度が低い製品ですので、知名度を上げてより多くのお客様へ知って頂けるよう努めて参ります。



※すでに一般発売されている除菌ロボットROCKUBOTは新型コロナウイルスに対する検査結果が出ており、6秒で98%以上のウイルスを不活化できると証明されました。


除菌ロボットROCKUBOTの詳細はこちら→ https://rockubot-japan.com/

印刷する