印刷する

報道関係者各位
プレスリリース

2021.07.28 09:30
株式会社ケアコネクトジャパン

最先端のICT・IoT技術で介護福祉業界を科学的に支援する株式会社ケアコネクトジャパン(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:齋藤 芳久)は、「介護ICTを本気で考える木曜日! CAREKARTE WEBセミナー2021 ~介護業界のトップリーダーを迎えて~」と題して、「ブランディング」「AI」「自立支援介護」「科学的介護」「補助金」をキーワードに、介護事業所におけるICT化をテーマとしたセミナーを全3回に渡って開催しており、第3回目を2021年7月29日開催します。


Webセミナー第3回


■お申し込み:下記、当社セミナー専用サイトよりお申込みください。

https://www.carekarte.jp/news/75?utm_source=atpressbannerbanner&utm_campaign=2021webseminar_3



第1回目(6月24日開催)のセミナーでは、株式会社Blanket 代表取締役の秋本 可愛氏、エクサウィザーズ プロダクトオーナーの結城 崇氏の2名をお迎えしてお伝えしました。

さらに、第2回目(7月15日開催)のセミナーでは、社会福祉法人 正吉福祉会 理事の齊藤 貴也氏をお迎えし、第1回目・第2回目どちらも沢山の参加と反響をいただきました。

今回開催する第3回目(7月29日)はスペシャルゲストとして介護保険における機能訓練のパイオニアである株式会社エブリハ 代表取締役の成瀬 文博氏をお迎えして、「LIFE?科学的介護?根拠に基づく介護と記録活用の重要性」をテーマにしたセミナーを開催します。



【スピーカー/セミナー内容の紹介】

■成瀬 文博(株式会社エブリハ 代表取締役)

専門分野は「行動科学および高齢者と生活習慣病に対する運動療法」。急性期病院、介護施設での勤務、クリニックにおけるリハビリテーション室立ち上げなどを経て、介護施設における教育とコンサルティングを中心に活躍中。全国各地の介護施設において、効果の出る運動方法や介護方法の提案と人材教育を実施している。


・セミナー内容

今回のセミナーでは、自立支援の重要性がますます高まった2021年の介護報酬改定で注目されている「LIFE」において、機能訓練がどのように関連するのかを詳しく説明します。

また、加算の取得に関わらずどの介護施設においても重要なサービスの一つである機能訓練について、根拠に基づく実施ポイントと「LIFE」への活用方法を解説します。



■大房 直人(株式会社ケアコネクトジャパン サービス統括部部長)

開発の経験を活かし、システム導入部門責任者、コールセンター責任者、営業部門責任者、カスタマーサクセス部門責任者を歴任。現在は、サービス統括部部長として新規事業の立ち上げに携わっている。


・セミナー内容

今回のセミナーでは2021年4月にスタートした科学的介護データベース「LIFE」の暫定版フィードバックから期待できることとは何か、これから「LIFE」を継続的に運用しフィードバックを活用していくためにどのような準備が必要か、介護記録と活用の重要性を踏まえて解説します。



【セミナーの概要】

開催日  :第3回目 7月29日(木) 14:00~15:00

      ※第1回目は6月24日(木)、第2回目は7月15日(木)に開催しました。

開催手法 :オンライン ※ビデオアプリZoomを使用したウェビナーとなります。

参加費  :無料

定員   :1,000名

お申し込み:下記、当社セミナー専用サイトよりお申し込みください。

https://www.carekarte.jp/news/75?utm_source=atpressbannerbanner&utm_campaign=2021webseminar_3



■会社概要

所在地 : 〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町18番1号 サウスポット静岡2F

代表者 : 代表取締役社長 齋藤 芳久

設立  : 1989年8月

      ※2020年7月に富士データシステムから社名変更

電話番号: 054-202-0300

URL   : https://www.carekarte.jp/

事業内容: 介護・福祉・医療・保育事業向けソフトウェアの開発および販売

      社会福祉・医療・介護に関する調査、研究およびコンサルタント

印刷する