印刷する

報道関係者各位
プレスリリース

2021.05.12 14:30
株式会社A-Stage

デザイン家電を通じて豊かなライフスタイルを提案することをコンセプトに掲げる株式会社A-Stage(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤岡 毅、以下 当社)は、暮らしをリ・デザインするライフスタイルブランド「Re・De(リデ)」より、電気圧力鍋「Re・De Pot(リデ ポット)」に続くおうちの料理時間を豊かにする製品の第二弾、“料理が得意なケトル”がコンセプト「Re・De Kettle(リデ ケトル)」を2021年6月下旬、販売開始することをお知らせいたします。


Re・De 新製品(左からKettle、Dish、Pot(新色))


URL: https://pixela-group.jp/press/2021/20210512.html


これに先駆け、シリーズ第一弾である「Re・De Pot」から、お客様の声に応える形で開発した新色のホワイトが登場。2021年5月21日(金)より、全国の家電量販店などで順次販売開始いたします。


更に、シリーズ初となるこだわりの食器「Re・De Dish(リデ ディッシュ)」を、同日2021年5月21日(金)より、Re・De公式オンラインショップにて販売開始いたします。



■Re・De Pot 新色 ホワイト及び、Re・De Dish先行予約販売について

2021年5月12日(水) 18時より、Re・De公式オンラインショップ及び一部家電量販店などで、先行予約の販売を開始いたします。


<Re・De公式オンラインショップ>

https://re-de.shop/



■新製品特長とこだわり

○Re・De Kettle(リデ ケトル)

Re・De Kettle


「Re・De」シリーズは、製品としての「モノ」と、レシピや佇まい・デザインから生まれる「コト」が掛け合わさってできる世界観をもって、新しいライフスタイルをご提案するブランドです。

今回登場する「Re・De Kettle」は、いわば「料理が得意なケトル」。どんな食卓や料理にも映える琺瑯(ホーロー)をイメージしたデザインは、シンプルながらも細かな検証・配慮にてこだわりの設計がされています。

下記でご紹介する「みそ玉」をはじめ、公式WEBサイトでは、オリジナルの豊富なレシピをご紹介。

様々な調理としての電気ケトルの使い方をご提案いたします。


<製品ページ>

https://re-de.jp/kettle/


<こだわり>

・どんな食卓にも合わせやすい、ブラックとホワイトの定番カラーのデザイン。

・当社女性スタッフが実際に使用し検証を重ね、注ぎ量を調整しやすく、湯切りの良い細口ノズルを採用。

・8段階の温度調節機能付(50℃~80℃を10℃毎、80℃~100℃を5℃毎)で、飲み物や調理に合わせた温度設定が可能。

・扱いにちょうどいいサイズの1リットルタイプ。

・最大30分間の保温機能付で、2杯目もおいしく適温で飲める。

・空焚き防止機能付き。



○Re・De Dish(リデ ディッシュ)

Re・De Dish(Re・De soil コースター ラージ サークル)


「Re・De Dish」は、ライフスタイルブランドとしての「Re・De」の今後の姿勢を表した、初の食器シリーズとなる製品です。

料理は調理した後、提供するための器が必要。

「Re・De Dish」は、「Re・De」が提案するコンセプトを踏襲しつつ、ライフスタイルに彩りを添える食器として、モノづくりを通して世の中を元気にする会社アッシュコンセプト( https://h-concept.jp/ )とのコラボレーションにより誕生しました。

アッシュコンセプトがデザインプロデュースを行う2つのブランド、「有田焼のある生活をより身近に」という想いをこめて、職人の持つ高い技術をもとに現代のくらしにあった器を展開する「ARITA JIKI」と、左官職人の技術と、珪藻土などの自然素材を用いて人や環境にやさしいプロダクトをつくる「soil」の人気製品に「Re・De」ロゴが入り、「Re・De ARITA JIKI」としてボウルとプレート、「Re・De soil」としてコースターを展開します。

なお、本商品はRe・De公式オンラインショップのみの販売となります。


<製品ページ>

https://re-de.jp/dish/


<Re・De ARITA JIKI プレート&ボウルのこだわり>

・シンプルでどんな料理にも馴染むデザイン。

・耐熱性がある強化磁器で割れにくく、オーブンでも使用可能。

・ホワイトとグレーの2色展開。

・ボウルはS/Mの2サイズで、プレートはS/M/Lの3サイズで展開。

・ボウルの上に同じサイズのプレートを乗せるときれいに重なり、フタとしても活躍。


<Re・De soil コースター ラージ サークルのこだわり>

・吸水性に優れた、自然素材の珪藻土。

・グラスの水滴を吸い取り、グラスにはり付くことがありません。

・ホワイトの1色展開。

・秋田県産珪藻土を使用。

・日本製で安心してご使用いただけます。



○Re・De Pot(リデ ポット)※ホワイトのみ新色

Re・De Pot ホワイト


「Re・De Pot」は、忙しい日々を素敵な毎日にすることが出来る電気圧力鍋です。3つの調理モード(圧力、スロー、温め)や無水調理のほか、温度設定範囲が幅広く、様々な料理に対応しています。また、オートモードを搭載し、メニュー番号を選択してボタンを押すだけでラクラク自動調節調理に対応。1.8気圧/100℃を超える高温高圧調理により、白米・炊き込みごはんもたった25分で粒立ちの良い美味しいごはんができあがります。


<製品ページ>

https://re-de.jp/pot/


<こだわり>

左から(BLACK・RED・NAVY・WHITE)


いつもの生活にさりげなく彩りを加えたい。

今回、先に展開している落ち着いた3色(ブラック・レッド・ネイビー)に、金継ぎの白磁器をイメージしたホワイトが仲間入り。全4色の展開となります。

料理を作る、鍋を運ぶ、食卓を囲む、一連の動作を楽しく演出。

そんなライフスタイルをイメージしてデザインしました。

作る人、食べる人、それぞれを思い、大切なひと時を過ごしませんか。


<新レシピブックについて>

Re・De Potの5月21日以降に出荷されるロットについて、100レシピ掲載の新レシピブックが同梱されます。

今までにRe・De Potをご購入いただいたお客様には、下記URLよりお申し込みいただくことで、無償でご提供いたします。

https://re-de.jp/pot/recipe/



■Re・De Kettleを使った「毎日特別ごはん」スペシャルレシピの展開

Re・De Kettle スペシャルレシピ「みそ玉」


フードディレクター 川上 ミホ氏プロデュースによる、「Re・De Kettle」を使ったスペシャルレシピを、公式WEBサイトで公開します。

第1弾は、「みそ玉」。非常に簡単で、1週間程度冷蔵庫で保存がきく常備食として最適なレシピです。使う材料によって見た目のアレンジも楽しく、ご家族皆で楽しみながら作っていただけます。


<Re・De kettleレシピページURL>

https://re-de.jp/kettle/recipe/


<フードディレクター 川上 ミホ氏>

フードディレクター、オーガニックコンシェルジュ、ソムリエ。国内外のレストランでの経験を経て、独立。食のスペシャリストとして書籍・雑誌、企業Webなどのメディアを中心に活動。

川上 ミホ氏 近影



■製品仕様

<Re・De Kettle>


製品仕様 Re・De Kettle


<Re・De Dish>

製品仕様 Re・De Dish


<Re・De Pot>

製品仕様 Re・De Pot



■株式会社A-Stageについて

会社名(商号): 株式会社A-Stage

代表者   : 代表取締役社長 藤岡 毅

所在地   : 〒105-0004 東京都港区新橋1-9-5 KDX新橋駅前ビル 3F

設立    : 2018年(平成30年)3月

資本金   : 50百万円(2018年3月31日現在)

事業内容  : 家電の製造及び販売 等

URL     : https://a-stage-inc.jp/



■株式会社ピクセラについて

会社名(商号) : 株式会社ピクセラ

代表者    : 代表取締役社長 藤岡 浩

所在地    : 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー25F

設立     : 1982年(昭和57年)6月

資本金    : 46億84百万円(2021年3月31日現在)

上場証券取引所: 東京証券取引所市場第2部 (証券コード : 6731)

事業内容   : パソコン向けデジタルテレビキャプチャー、

         デジタルテレビチューナー、

         IoTホームサービスおよびその関連機器、

         AR/VRアプリケーションソフトウェア、

         ビデオカメラ向けアプリケーションソフトウェア、

         スマートフォン・タブレット向け周辺機器、

         などの開発、販売

URL      : http://www.pixela.co.jp/


※ 文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。

※ 製品の仕様および外観は、性能向上やその他の理由で予告なく変更される場合があります。

※ 正しく安全にお使いいただくために、取扱説明書を必ずお読みください

印刷する