印刷する

報道関係者各位
プレスリリース

2021.02.24 10:00
株式会社パステルコミュニケーション

子どもの発達障害グレーゾーンの問題解決策がみつかるWebサイト「パステル総研」を運営する株式会社パステルコミュニケーション(本社:東京都豊島区、代表取締役:吉野 加容子)が、小学校入学直前の不安を解消する電子書籍『先に知っておきたい!パステルキッズがスムーズに小学校生活を送るためのママの対応』の無料配布を2021年2月24日より開始いたします。< https://desc-lab.com/59653/?at


先に知っておきたい!パステルキッズがスムーズに小学校生活を送るためのママの対応


平成24年に文部科学省が実施した調査によると、通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある児童生徒は6.5%でした。40人学級で2~3人、グレーゾーンを含めればもっと多くの子が該当します。


発達障害グレーゾーンのお子さんの中には、新しい場所への不安が強く学校に行きたがらない、逆に落ち着きがなくなりじっとしていられないといったことがあり、親御さんの心配の1つとなっています。特に、小学校入学に際しては、学校生活に適応できるか心配を募らせている方が多くいらっしゃいます。


そこで、パステル総研では、小学校生活で、一体どんな困りごとが出てくるのか?それにどのように対応したらいいのか?いざという時に慌てないために先に知っておきたい、小学校入学後のよくあるお悩みの解決法をまとめました。すきま時間に気軽に読んでいただけるように電子書籍にいたしました。


この電子書籍が、発達障害グレーゾーンの親御さんの不安を解消し、子どもたちが小学校で楽しく過ごせる一助になることを願っています。



<目次>

はじめに

1. 入学式でパニックにならないための対策

2. 授業中の立ち歩きを解決する方法

3. 行き渋りしたときの対応

4. 給食が食べられないとき対応

5. 忘れ物が多いときの対応

6. 先生に褒められた!入学後のママの対応

7. 特別掲載:教員コメント

おわりに



■電子書籍ダウンロード方法

こちらのリンクより < https://desc-lab.com/59653/?at >メールアドレス、お名前をご登録ください。ご登録後、メールが届きます。


発達障害グレーゾーンの子を育てるママたちは育児の悩みやサポートもより多く必要になるかもしれません。パステル総研ではそんなママたちを応援するサイト運営・企画を今後もお届けしてまいります。



■パステル総研主宰 吉野 加容子プロフィール

雄大な自然の離島、島根県隠岐郡出身。慶應義塾大学大学院(博士課程修了)卒業後、企業で脳科学研究、医療機関で発達支援に従事。15年間、発達に悩む親子へのカウンセリング、発達支援を行ってきた実績から得た「家庭で365日の発達支援が1番!」という考えのもと、脳科学、教育学、心理学のメソッドを合わせた独自の発達支援プログラム「発達科学コミュニケーション」を確立。自身が医療過疎の地域で育った経験から、すべての子どもに発達支援を届けたい!という想いで始めたオンラインを活用した発達相談や講座は日本全国・海外から利用されています。また、孤育てになりやすい発達障害・グレーゾーンの子のご家族のための支援、情報サイト運営、コミュニティ運営から、子育て経験を生かした発達科学コミュニケーション講師での起業もプロデュースする。独立起業に成功した門下生は多数。



■書籍情報

https://desc-lab.com/media/?at


書籍情報


■会社概要

社名  :株式会社パステルコミュニケーション

代表者 :吉野 加容子

所在地 :〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階

事業内容:子育て講座の運営/発達に関するリサーチ・開発/起業支援事業

印刷する