印刷する

報道関係者各位
プレスリリース

2021.02.02 09:30
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社

三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田 雅章、以下 MIND)は、「日本版eシール」対応サービスの検討・開発において、株式会社帝国データバンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤 信夫)と連携・協業いたします。



1. 連携・協業のねらい

日本版eシールは企業・組織が発行する電子文書にeシールを付与し、その発出元や非改ざん性を証明することで信頼性を高め、ビジネスシーンにおけるペーパーレス化の取り組みを推進するものとして現在、総務省『組織が発行するデータの信頼性を確保する制度に関する検討会』等にて検討が進められております。MINDは今回の連携・協業により、利用者にとって導入コストが抑えられ、運用における利便性も高まるサービスの開発検討を進めます。



2. MINDの取組について

MINDは「電子署名法に基づく国の認定※1」に基づく電子証明書サービスと、「時刻認証業務の認定※2」を取得したタイムスタンプの双方を提供する日本で唯一※3の企業である強みを活かし、MINDトラストサービス(名称TrustMinder)としてご利用いただいており、今後もサービスを拡充し企業におけるペーパーレス化を支援していきます。


MINDトラストサービス TrustMinder サービスラインナップ


3. 今後について

サービスの検討・開発状況に応じて、別途公表いたします。


※1 主務三省(総務省、経済産業省、法務省)の認定(電子署名及び認証業務に関する法律に係る認定認証業務の認定)を取得したサービス。

※2 一般財団法人日本データ通信協会の「時刻認定業務の認定」を取得したサービス。

※3 2021年1月1日時点。(当社調べ)


※帝国データバンクは、株式会社タケオホールディングスおよび株式会社帝国データバンクの登録商標です

※TrustMinder、DiaStamp、EPPCERT、DeviCERT、DIACERTは、三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社の登録商標です

印刷する