印刷する

【Apple・ユニクロ・JRも!】みんなのユニオンに有名企業社員も続々加入!無料相談が777件を突破した安心のユニオン!
みんなのユニオンに寄せられた無料相談件数が約6か月で777件を突破しました
みんなのユニオンは2020年2月に発足しました。当時は企業に職場環境の調査と是正を要求する通知書を送付する活動を行なっていましたが、5月からは不当な理由による失業に関しての無料相談・団体交渉を開始。現在は失業だけでなく、セクハラに関しても相談を受け付けています。その相談件数が、11月11日現在777件を突破しました。また、三菱UFJ銀行、トヨタや日産など、有名企業の社員も多く加入しており、いざというときのお守り代わりになる「労働組合」として安心してご利用いただいております。
 :
https://newscast.jp/attachments/k9WjbGdO83mHo2CiuNHO.png
コロナ解雇が7万人超!困窮し罪を犯す人も……
2020年11月9日。厚生労働省はコロナ解雇・雇い止めが7万人を超えたことを発表しました。コロナ解雇が原因で生活が困窮し、刑務所に入ることを目的にコミック1冊を窃盗、その後自首をした方もいます。

コロナがもたらしたのは雇用難や就職難だけでなく、命や新しい生活の危機もです。突然、コロナを理由に解雇され、再就職先も見つけられず、家賃の支払いや生活費……そもそも今日食べるものにさえ頭を抱える方も大勢います。

その中には、不当な解雇や雇い止めをされた方も多く存在しているでしょう。私たちみんなのユニオンに寄せられるお悩みのほとんどが不当な解雇であり、コロナによる経営悪化が原因だとしても、解雇要件を満たしていない場合が多いです。

不当な解雇であれば、解決金や復職を請求することができます。この事実を知らない方、そもそもその解雇が不当なことを知らない方が多いため、「悩みの解決の糸口」になるために、私たちは、みんなのユニオンの活動を広めたいと思っています。

また、これから迫りくる新たな失業の波を乗り越えるため、「みんなのユニオン」の仲間を絶賛募集中です!
中小企業の社員や、meijiやAIG損保、佐川急便など有名企業の社員も組合員として在籍しています!
日本全国24時間!どこからでも加入&相談できる!
みんなのユニオンは、「日本初のオンライン労働組合」として2020年2月に発足しました。

その特徴は
・組合費永年無料
・47都道府県どこからでも加入可能
・加入はオンラインでのご記入だけ(3分程度)
・脱退自由
・組合の手伝い義務など、あらゆる負担なし
というものです。

また、主な活動は2つ。
①企業に職場環境の調査と是正を要求する通知書や、感謝を伝える通知書を無料で送付する活動
②不当な解雇、雇い止め、内定取り消し、セクハラに関するお悩みを無料で受け付け、団体交渉する活動

オンラインで活動しているので、「加入したい」と思ったときにスマホ1つでどこからでも加入可能! 
また、正規雇用、非正規雇用、自営業、フリーランスなど雇用形態も縛りがなく、どの業種の方でも加入ができるので、あの有名企業の社員の方も組合員になっています。
 :
https://newscast.jp/attachments/jH71hf4uxir7EX9o8DwC.jpg
東京商工リサーチの調べによると2020年10月29日までに、上場企業で早期・希望退職者を募集した企業は72社にのぼったことが分かりました。11月に入った現在も、多くの企業が希望退職者の募集を開始している現状です。

一般的に、企業が希望退職者を募っても集まらなかった場合、退職勧奨に移行することが予想されます。

退職勧奨の中には詐欺的手段や強迫的手段を用いるなど、不当なものもありますので、「後日話し合おうと言われている……退職勧奨されそう!」と不安に思ったそのときに、その場で当ユニオンに電話いただくことが可能です。

また、従来の労働組合では、加入するだけで組合費という費用がかかります。組合にもよりますが、月々約3000円が相場です。

年間約3.6万円の出費は、解雇や日々の生活が不安な状況では大きな負担にもなり得ます。

みんなのユニオンは組合費が永年無料。通知書送付なども無料で行なっています。組合活動への参加義務もないため、加入したからといって何か活動を強いられることはありません。

加入後は、都合のいいときに無料相談などを利用し、都合が悪くなればスマホ1つで脱退もできます。

そのような自由度の高さが、SONYやセブンイレブン、LIXIL、CAPCOMなどの有名企業の社員が組合員になる魅力であるといえるでしょう。
約6か月で相談件数が777件を突破!コロナ解雇の悩みも受付中!
2020年5月から開始した不当な失業・セクハラに関する無料相談ですが、11月現在、777件を突破しました。

平均すると、1か月に約130件の相談を受け付けており、その中にはコロナ解雇・雇い止めはもちろんのこと、セクハラやパワハラをされたのちに解雇されるケースもあります。

【事案一例】
・コロナによる経営悪化で整理解雇や内定取り消し、雇い止め
・社長に口答えしたら「社長に対する態度ではない」として解雇
・体調不良明けに仕事がないことを理由に解雇

解決した事案はこちらからもご覧いただけます。
LINK :
https://newscast.jp/news/5029548
LINK :
https://newscast.jp/news/5405676
LINK :
https://newscast.jp/news/7936944
現在団体交渉中の会社や、通知書を送付したその内容など、活動実績もみんなのユニオンのサイトに掲載していますので、「きちんと活動している組合」として安心してご利用いただいています。
LINK :
https://uaas.jp/history
YouTubeでは労働の知識を提供!
みんなのユニオンの執行委員である岡野武志は、YouTubeでも活動中です。

YouTubeでは世間を賑わせた労働問題や、働く方のためになる法律を分かりやすく解説しています。多くの方に視聴していただき、「YouTubeを見てみんなのユニオンを知り、相談した!」というお声も寄せられています。

また、実際にコロナの影響で雇い止めに遭い、みんなのユニオンに無料相談と団体交渉を依頼した組合員のインタビューも公開しています。

不当なコロナ雇い止めに遭ったリアルな組合員の声を、ぜひお聞きください。

動画①コロナ解雇の実態!突然の規則、クビそして家族の病気… / タケシ弁護士【岡野武志】
YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=Xqfnw7dIL7o
動画②【日本郵政】契約社員の手当が正社員と同様に!最新の最高裁判決を弁護士が解説 / タケシ弁護士【岡野武志】

YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=8MJMGIxNpNQ
お問い合わせ
【みんなのユニオン】
・組合費永年無料
・47都道府県どこからでも加入可能
・加入はオンラインでのご記入だけ(3分程度)
・脱退自由
・組合の手伝い義務など、あらゆる負担なし

ホームページ:https://uaas.jp/
メールアドレス:info@uaas.jp
電話番号:0120-984-406
(24時間365日受付)
担当者:杉山
みんなのユニオン

印刷する