印刷する

報道関係者各位
プレスリリース

2019.05.23 13:00
シチズン時計株式会社

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/社長:佐藤敏彦、以下 シチズン)は、シチズンブランドアンバサダーであるプロテニスプレーヤー 大坂なおみ選手が、全仏オープンテニス2019で新たに試合中着用するモデルを発表します。


大坂選手の新ポートレート


シチズン エコ・ドライブ Bluetooth

https://www.atpress.ne.jp/releases/184490/img_184490_2.jpg



世界ランキングNo.1となった大坂選手の新ポートレート。

CITIZEN x Naomi Osaka“つぎの私が待ち遠しい。”

シチズンのブランドステートメント“Better Starts Now”とリンクした表現で、さまざまなコミュニケーション展開を予定しています。



2018年8月にシチズンのブランドアンバサダーに就任して以降、大坂なおみ選手は、グランドスラム(テニスの世界四大大会)トーナメントの全米オープンテニス2018、全豪オープンテニス2019において『シチズン エコ・ドライブ※1Bluetooth』を着用して参戦し、見事、シングルス2連覇を達成しました。


世界女王として臨む全仏オープンテニス【5月26日(日)~6月9日(日)於:パリ/スタッド・ローラン・ギャロス】では、スマートフォンとリンクするアナログ腕時計『シチズン エコ・ドライブ Bluetooth』のブラックxグリーンのカラーリングモデル【希望小売価格:80,000円+税/発売中】を大坂選手は着用して参戦します。プレー中の着用感を考慮した軽さと快適な着け心地を実現するスーパーチタニウム(TM)※2のケースに、ウレタンバンドを合わせたスタイリッシュなユニセックスモデルです。


充電作業のわずらわしさからユーザーを解放する光発電エコ・ドライブを採用すると共に、直感的な操作でアラームや時差修正などの設定を可能にするシチズンが独自に開発したアプリケーションを搭載した『シチズン エコ・ドライブ Bluetooth』は、2012年に登場して以来、先鋭的で美しいデザインで、コネクテッドウオッチ市場に独自のポジションを作り出しています。


シチズンは、今の自分に慢心することなく、世界のトップ選手として常にベストを尽くす大坂選手には、シチズン時計と共通の信念があると考え、大坂選手を私たちのブランドステートメント“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」を体現する象徴として、ともに進んでいくブランドアンバサダーに起用しています。シチズンはこれからも、最高のプレーを求めて戦う大坂なおみ選手を応援していきます。



【主な特長】

■機能

・光発電エコ・ドライブを含む5つの機能を搭載

 1. 光発電エコ・ドライブ

 2. 電話やメール、SNSの着信の音と針による通知機能

 3. スマートフォン探索機能

 4. 時刻を三つまで設定可能なアラーム機能

 5. 日時の同期機能

・W410専用に用意した15種類のオリジナルサウンド


■シチズンオリジナルアプリ

・ユーザーインターフェースは読みやすいホワイト基調で、充電残量計付き

・スマートフォンとの接続状態をひと目で確認できる「接続状態表示」機能



【商品仕様】

ブランド/商品名:CITIZEN/エコ・ドライブ Bluetooth W410

商品番号    :BZ4005-03E(発売中)

希望小売価格  :80,000円+税

ケース/バンド :スーパーチタニウム(TM)(デュラテクトDLC※3)/ウレタン

ガラス     :サファイアガラス(無反射コーティング)

ケース径/厚み :40.5mm/10.7mm(設計値)

主な機能    :Cal. W410/光発電エコ・ドライブ/月差±15秒/

         フル充電時約4年可動(パワーセーブ作動時)/

         Bluetooth(R)(自動時刻受信、電話着信通知、

         スマートフォン探索機能、メール・SNS 各種通知、切断通知)

         ■10気圧防水 ■夜光(針・インデックス)

         ※充電完了後1度も充電しないで時計が停止するまでの

          時間はスマートフォンを使用した場合約1年/

          スマートフォンを使用しない場合約2年6ヵ月です



※1エコ・ドライブ:

定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。


※2スーパーチタニウム(TM):

シチズン独自の技術により、純チタニウムに表面硬化技術を施しステンレスの5倍以上の硬さを実現。キズに強く、軽く、肌にも優しいので、快適な着け心地で使用できます。


※3デュラテクトDLC

デュラテクトはシチズン独自の硬化技術。ステンレスやチタニウムなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや、小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長時間保つ技術の総称です。

デュラテクトDLCは、非晶質のカーボン硬質膜を素材表面にコーティングすることで、1,000-1,400 ビッカース硬度を実現しています。(ステンレスのビッカース硬度は約200Hv)



■大坂なおみ選手プロフィール

1997年10月16日、大阪生まれ。日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親を持ち、3歳の時に渡米。現在、フロリダを拠点に活動。父親の手ほどきでテニスを始め、14歳からITF大会への挑戦を開始、腕を磨く。2013年にプロへ転向。

2014年7月、WTAツアーのスタンフォード大会「バンク・オブ・ウェスト・クラシック」で初めて予選を突破し本戦出場。2016年1月、全豪オープンテニスでグランドスラム本戦初出場を果たし、3回戦に進出。ランキングトップ100入りを果たす。その後も、全仏オープンテニス、全米オープンテニスで、3回戦進出の快挙を遂げる。

2016年10月、「東レ パン パシフィック オープンテニス」では準優勝を飾り、ランキングを40位まで上げる。

2016年のツアーで最も躍進した選手に与えられる「WTA Newcomer of the year(最優秀新人賞)」に輝く。

2018年3月、WTAツアーのインディアンウェルズ大会「BNPパリバ・オープン」で、グランドスラムに次ぐ大会規模のプレミア・マンダトリーで日本勢初となるツアー優勝を飾り、トップ選手の仲間入りを果たす。

2018年9月、全米オープンテニスにて、グランドスラム シングルス優勝を果たす。

2019年全豪オープンテニスにて、グランドスラム シングルス優勝を飾り、見事、2連覇を達成。ランキングも遂に1位となる。

180cmの長身から叩き出すパワフルなサービス、破壊力抜群のフォアハンドを武器に、今後の活躍が最も期待される選手。

2019年5月23日現在のWTAランキングは1位。



■大坂なおみ選手 スペシャルウェブサイトでは、大坂選手の、シチズンのブランドアンバサダーとしての活動を発信していきます。

https://citizen.jp/about/ambassador.html



<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界130ヶ国以上でビジネスを展開するグローバルカンパニーです。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。これからも時計の未来を切りひらいていきます。



●Bluetooth は、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です

★エコ・ドライブ、スーパーチタニウム、デュラテクトは、シチズン時計株式会社の商標または登録商標です

★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。



<製品についてのお問い合わせ先>

シチズンお客様時計相談室フリーダイヤル

0120-78-4807(受付時間 9:30~17:30 祝日除く月~金)

印刷する