印刷する

報道関係者各位
プレスリリース

2010.09.28 11:00
株式会社フォトボルテック

太陽光発電コンサルティング会社の株式会社フォトボルテックは10月8日、太陽光発電やオール電化関連の周辺機器や部材の商品発表会を行う。今回、新商品の目玉となるのは、当社と株式会社ソーラー・エコーが共同開発した「給湯タンク転倒防止基礎『キューテン坊』」。同品は、エコキュートや電気温水機の貯湯タンクを支える基礎(コンクリート)打ちが1日で終わるという画期的な商品。同品の開発により、設置期間の短縮、それにともなう人件費の削減、また耐震強度の増加も可能となった。

「商品発表会」詳細URL: http://pv-planner.jp/3876/


【商品発表会の主旨】
来る10月8日(金)、太陽光発電コンサルティング会社の株式会社フォトボルテックは、全国の太陽光発電やオール電化の販売・施工事業者と、その関連商社・メーカーに向けて、周辺機器や部材の商品発表会を行う。(※同社は日本最大級の太陽光発電事業者グループ「日本PVプランナー育成協会」を運営。)
今回の発表会のキーワードは、『差別化』。新商品や最新の周辺商品を紹介し、エンドユーザーへの差別化提示と、作業の効率化を図ることが目的となっている。
現在、太陽光発電やオール電化の商品そのものばかりが注目を集めているが、その周辺機器・部材市場の伸びもめざましく、「認知度を上げたい」メーカー側と、「周辺機器・商品をもっと詳しく知りたい」「周辺機器での差別化を図りたい」といった販売店・施工店のそれぞれのニーズに応えた形だ。

【開発新商品の発表】
この度の発表会のプレゼン企業は、古河電工・藤井電工など全8社。
中でも、当社と株式会社ソーラー・エコーが共同開発した「給湯タンク転倒防止基礎『キューテン坊』」は、今回の新商品の目玉となる。
この商品の特徴は、エコキュートや電気温水機の貯湯タンクを支える基礎(コンクリート)打ちが1日で終わる点と、耐震強度が増す点にある。

【基礎打ちの問題点】
お湯を貯めるタンクは、460リットルタイプであれば、本体を入れて「550kg程度」になる。それを支えるコンクリート基礎は、強度の高いものでなければならないが、現状は強度に不安のある『簡易基礎』を使用していたり、コンクリートで基礎打ちをする場合でも、コンクリートがしっかり固まり、強度が出る前に(3~5日経過後)『あと施工アンカー』を打ち込んでいる。
そのため、あと施工アンカーが基礎の中で開いた際『圧壊』している恐れがあった。(コンクリートを現場練りする場合、コンクリートの強度が出るまでは4週程度の期間が必要。)
また、基礎は一度コンクリートを打つ為に現場に行き、固まるのを数日待って、再度現場で木枠を外し、アンカーボルトを打ち込む作業があるために、二度手間となっている。(人件費などのコストUPに繋がっている。)

【問題の解決】
今回発表される『キューテン坊』は、地中に「引き抜き強度のある」スパイラルアンカーを打ち込み、そのスパイラルアンカーとタンクを支えるアンカーを一体化することで、地震時などに「基礎ごとタンクが倒れる」ことを防止できる。
この商品のみでもタンクを支える強度はあるが、メーカーには基礎打ちの基準があるため、アンカーの周りにコンクリートを流し込み、基準の基礎を作る事は必要となる。
また基礎打ちの場合、『木の枠』にコンクリートを流し込むので、コンクリートが固まるまでの日数をおいて、枠を取り外す作業が発生するが、本商品は意匠性の高い基礎の枠を使用しているため、施工後に枠の取り外しを行う必要もない。その結果、作業性が向上し、1日で施工が終了することとなる。

・従来の基礎打ち
基礎打ち(1日) → 基礎が固まるまでの日数 → アンカー打ち込みなど(1日)

・『キューテン坊』使用
全ての作業が1日で終了。

■商品発表会について■
主催  :株式会社フォトボルテック 日本PVプランナー育成協会
日時  :2010年10月8日(金)
     「商品発表会」12:30~17:30、「懇親会」17:40~19:30
会場  :「ホテル日航茨木 大阪」
     〒567‐0034 大阪府茨木市中穂積1丁目1-10
会費  :10,500円(事前振込)、プレス関係者は無料
来場予測:250名


■発表企業(発表順)■
1.株式会社ソーラー・エコー
事業=太陽光発電システム・オール電化商品・エコ商品の販売と設置
紹介商品=「キューテン坊」給湯タンク転倒防止基礎
(※フォトボルテック社との共同開発商品)

2.アーキヤマデ株式会社
事業=合成樹脂建築資材の製造販売・合成樹脂原料と薬品の販売・金属製建築資材の販売
紹介商品=「エネブリット可変レール仕様」日本初の太陽光発電の可変式架台
(※フォトボルテック社との共同開発商品)

3.株式会社ラムロック
事業=画像圧縮技術・画像認識技術・不正コピー防止技術・研究開発
紹介商品=「防犯監視カメラシステム ドーベルマン」防犯監視カメラシステム・動態検知システム
(※クロスセリング(同時に売る事が可能なもの)の提案商品)

4.株式会社横浜環境デザイン
事業=住宅用太陽光発電システムの設計・施工・販売、各種オール電化機器の施工・販売
紹介商品=「エコキュート防錆処理製品 アイランドクオリティ」塩害、酸性雨対応防錆処理塗装

5.新栄電子計測器株式会社
事業=太陽電池検査装置の開発・製造、カメラ検査装置の開発・製造他
紹介商品=「太陽電池I-V検査装置」発電計測器・「太陽光発電 モニタろう」大型の太陽光発電モニター

6.ユニパー株式会社
事業=エコ関連事業「太陽光発電パネル」専用荷揚げ機製造及び販売
紹介商品=「ソーラーリフト UP-100S」太陽光パネル用荷揚げ機

7.藤井電工株式会社
事業=電気工事用機材・工具の製造販売、安全器具・工具及び墜落防止装置の製造販売
紹介商品=「屋根上作業(低層住宅用)墜落防止システム」

8.古河電気工業株式会社
事業=銅線・アルミ線、電力ケーブル、被覆線、電力ケーブル付属品・工事他
紹介商品=「プラフレキ(R)PFDハイクオリティ・ブラック」太陽光発電用抗耐候性PF管

同社は今後、定期的に(半年に一度程度)「商品発表会」を開催する予定となっている。

■株式会社フォトボルテック会社概要
商号    : 株式会社フォトボルテック
代表者   : 代表取締役 西島 貞夫
所在地   : 大阪府茨木市別院町5-7 ハヤシビル
設立    : 2003年6月20日
主な事業内容: 太陽光発電の総合コンサルティング。
実績    : 国内・国外の太陽光発電メーカーへのコンサルティング、
        機器部材開発。
        メーカーID研修の請負。
        全国の販売・施工会社へのコンサルティング。
URL     : http://pv-planner.jp (日本PVプランナー育成協会)

印刷する