印刷する

報道関係者各位
プレスリリース

2016.07.28 12:00
株式会社アイ・ディ・アクセス

ワールド・モード・ホールディングス株式会社(以下 ワールド・モード 代表取締役 加福真介)に属する人材会社iDA(アイ・ディ・アクセス 代表取締役 加福真介)は、ファッション・コスメ業界や働く人の意識の動向について、いち早く把握をするために独自で調査を行っております。今回は2016年6月17日(金)~19(日)の3日間、女性801人を対象に、「ファッションに関する調査」をテーマにしたインターネットリサーチを実施しました。

洋服買う決め手セリフ_全体
洋服買う決め手セリフ_全体

■調査背景
店舗に洋服を買いに行くと、ファッション販売員とコミュニケーションをとることが多いですね。販売員の振る舞いをどのように感じているか、販売テクニックについて、20 代~40代の女性801人を対象に調査を致しました。報道の一資料として是非ご活用ください。

【調査概要】
1. 調査の方法…株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
2. 調査の対象…全国の20~49歳の有職者※女性801人を対象に実施
3. 有効回答数…801人(20代女性267人、30代女性267人、40代女性267人)
4. 調査実施日…2016 年6月17日(金)~ 19日(日)

■調査の項目と回答概要
Q1●ファッション販売員から、どのようなハガキのダイレクトメールが届くと嬉しいですか(複数回答)
全体では、「新作やセール等、有益な情報が書いてある」50.3%が1位でした。これは年代別でも差はありませんでした。

Q2●ファッション販売員から手書きのハガキのダイレクトメールが届いたとき、どう思いますか(複数回答)
全体では「嬉しいからまた買いに行こうと思う」43.9%と最も多く、特に20代が49.4%と他年代より高い結果になりました。また、「販売員は大変だなあと思う」33.3%は、特に20代が40.8%と他年代より高めの結果に。

Q3●決まったファッション販売員の店舗に買い物に行きますか(単数回答)
「行く」31.6%と、約3人に1人が決まったファッション販売員がいる店舗に買い物をしに行くようです。
これは年代別ではほとんど差がありませんでした。

Q4●今までに服を買う決め手になったファッション販売員のセリフをお答えください(複数回答)
全体の1位は「着回しがとてもしやすいですよ」でした。20代、30代はいずれもこの項目が1位。よく聞かれる「(販売員自身)私も持っています」は7.1%とかなり低く、あまり求めている言葉ではないようです。

Q5●洋服の「セット買い」をしたときの理由をお答えください(複数回答)
セット買いをしたことにある人では、「販売員さんのコーディネートが好みだった」20.8%が1位でした。続いて「組み合わせに困りたくない」19.9%が2位。セット買いをしたことがない人も43.7%と多めでした。


■調査結果とiDA の取り組み
DM(ダイレクトメール)を「嬉しい」と感じたり、決まった販売員のいる店舗に買い物に行く人が約3人に1人いたりと、販売員の振る舞いで「買おう」と決めるかどうかは大きく変わることが分かりました。販売員は、ブランドの商品をお客様に伝える最終アンカーです。プロフェッショナルな職業としてiDAでは販売員の地位向上を企業理念に掲げています。
ラグジュアリーブランドの販売員求人など、iDAには多くの求人が揃います。少し働いてみたい、興味がある、といった方も、ぜひ一度iDAにご相談ください。

印刷する