印刷する

報道関係者各位
プレスリリース

2016.06.30 12:00
株式会社あしたのチーム

 全国の中小・ベンチャー企業の抱える人事課題解決に適したクラウド型人事評価制度運用おせっかいサービス「ゼッタイ!評価」を提供する、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋 恭介、以下「あしたのチーム」)は、初となるBtoC有料情報サービス、『MVP倶楽部(R)』設立と、代表取締役社長 高橋の3作目書籍『あなたの給与は3割上がる!』出版を記念し、2016年6月22日(水)に学士会館(東京都千代田区)にて、記念パーティーを開催いたしました。

あしたのチーム 高橋
あしたのチーム 高橋

 当日、会場には中小・ベンチャー企業経営者はもちろん、学生や芸能活動を行っている方等、年齢・ジャンル問わず、多くの方が集まりました。お申し込みは500名を大きく超え、430名の方にお越しいただき、パーティーは大盛り上がりの内に幕を閉じました。


【はたらく人、誰もが注目の「給与を3割上げる」方法をあしたのチーム代表 高橋自らが語った!】
 「あなたの給与は3割上がる!」は、株式会社あしたのチーム代表取締役社長 高橋の新書籍です。
 このタイトルからも話題を呼び、販売実績はアマゾン1位、三省堂有楽町店1位、ブックファースト新宿店1位等を獲得し、大好評発売中です。このランキング結果からもわかる通り、やはり全国の就業者にとって自身の給与は最大の関心ごとともいえます。
 本パーティーでは、高橋自らがあしたのチームの新サービス「MVP倶楽部(R)」の内容とあわせ、書籍にこめた想いを熱弁。

https://www.atpress.ne.jp/releases/106642/img_106642_2.png
 高橋:「1.34倍という有効求人倍率の高騰、賃上げの要請等の社会背景もあり、現代の人材獲得競争はこれまでに無いほどの激しさを見せています。しかし、そんな今だからこそ、我々中小・ベンチャー企業は“Give and Take”、すなわち、『まず給与を上げて、それから業績を上げていく』という方向へシフトしなければなりません。これまでの、『業績が上がったから給与を上げる』という“Take and Give”ではなく、まず経営者・企業が給与を上げる。すると現場は必ずコミットし、その報酬に見合った成果を出します。この成果こそ企業を支えるものであり、そのサイクルを確かなものにするために必要なものが、まさに人事評価制度なのです。」

 本書籍では、企業経営者が今日にも取り組むべき人事課題とその解決策が提示され、従業員にとっても、就業上の漠然とした不安を指摘し、これからのビジネスマンに求められる要素が明らかにされています。本パーティーが500名を超える申し込み、80%以上の参加率であったことからも、はたらく人々の給与への意識、経営者の「給与を上げて業績も上げていく仕組み」への興味・関心の高さが伺えます。
https://www.atpress.ne.jp/releases_entry/106636/img_106642_3.png

◆書籍「あなたの給与は3割上がる!」: http://urx.blue/uHMd


【10年後の自分を描く「あしたの履歴書」:キャリアアップの理想へ導くアカデミック&経営のプロ 田中教授講演】
 あしたのチーム初のBtoCサービスとして設立された、若手優秀人材向け有料情報サービスMVP倶楽部(R)。市場価値向上につながる各種サービスの魅力と希少性、そして同倶楽部の意義を、MVP倶楽部(R)アドバイザーでありあしたのチーム主席研究員の田中 道昭氏(立教大学ビジネススクール教授)に講演いただきました。

https://www.atpress.ne.jp/releases_entry/106636/img_106642_4.png
 田中氏:「個人のキャリアの8割は、予期せぬ偶発的なことによって決定されている。つまり、これまでのキャリアの選択は、“予期せぬ偶発的なこと”によって決定されてきたかもしれない。しかし問題意識や志が高まる年齢やタイミングにおいてのキャリアの選択は、キャリアデザインの観点から、深い意思決定に基づいて行うことが極めて重要。」と指摘し、「『やりたいこと』『できること』『やるべきこと』が高められ、3つが一致したものがキャリアにおける“ミッション”であり、これを引き起こすものこそが深い意思決定だ。」と解説。

 田中氏には、今後MVP倶楽部(R)において、「あしたの経営学」というMBA基礎スキル講座を担当し、「あしたの履歴書」(=クリティカルシンキング、ストラテジー、マーケティング、ミッション・ビジョン・メイキング)といった、ビジネスマンとしてのスキル向上・育成を行っていただきます。

【「働く」こと、「自分の将来を考える」こととは!?参加者の背中を押す熱いパフォーマンス!松本 隆博氏ライブ】
 講演後に実施された懇親会では、ダウンタウン・松本氏の実兄で「社会貢献的エンターティナー」として全国でライブ活動をされている松本 隆博氏が、講演を聴き気持ち高まる参加者の背中を、一層後押しするライブパフォーマンスを披露されました。「働く」こと、「自分の将来を考える」こととは何かと観客に問いかけながら、会場の一体感を生み出し、懇親会は更なる盛り上がりをみせました。
https://www.atpress.ne.jp/releases_entry/106636/img_106642_5.png


■イベント概要
日時   : 2016年6月22日(水) 18:00開場/18:30開演/21:00終了
会場   : 学士会館
       〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28
       ( http://www.gakushikaikan.co.jp/access/ )
アクセス : ・都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線
       「神保町」駅下車A9出口から徒歩1分
       ・東京メトロ東西線「竹橋」駅下車3a出口から徒歩5分
       ・JR中央線/総武線「御茶ノ水」駅下車
       御茶ノ水橋口から徒歩15分
参加料  : 無料(事前登録制)
プログラム: 開演・開会の挨拶
       ◆講演
       ・株式会社あしたのチーム 高橋 恭介 講演
       ・立教大学ビジネススクール 田中 道昭氏 講演
       ・シークレットゲスト トークショー
       ◆懇親会
       ・シンガーソングライター 松本 隆博氏 挨拶
       ◆終演


■MVP倶楽部(R)とは?
 ~日本の労働生産性向上に直結する、あしたのチーム初のBtoCサービス!~
 終身雇用の崩壊、大企業の倒産、外資によるM&A…。昨今の日本における雇用形態の変化は驚く程大きく、企業を取り巻く環境は大きく変わりました。従来疑われる事がなかった、「定年まで働き、生涯賃金も得られ、企業年金と退職金で老後の生活も安定する」という発想は、もう現実にはそぐわないものとなっています。
 現在は、いかなる環境・ポジションに身を置いていたとしても、自身のキャリアは自らの意志で選び、形成していかなければなりません。頼るべきは自分自身の「個としての強さ」であり、全ての就業者は市場における自身の価値を理解し、価値向上していく事が求められています。

 そこであしたのチームは、若く優秀な人材が市場価値を高め、決意を持ってキャリアを築いていくための付加価値サービスを提供すべく、有料情報サービス「MVP倶楽部(R)」を立ち上げました。「市場価値向上」=「稼げるプロフェッショナル」とすると、市場価値を上げていくアプローチはたくさんあります。
 MVP倶楽部(R)では、セミナーや体験型プログラムにより、大手企業の対極にあるベンチャー・中小企業の現場の様子・情報を提供する事で、深い意思決定を促します。

 700社を超える企業の人事評価制度に携わり、10万人以上の評価シートを扱ってきたあしたのチームは、ベンチャー・中小企業が求める人材像について、データベースを有し、熟知しております。
 MVP倶楽部(R)は、これらデータを活用し、市場価値向上につながる情報を提供・発信していく事で、市場が求める人材像を明確化し、リードしてまいります。


■OECD加盟国で最も労働生産性が低いとされる日本の課題
https://www.atpress.ne.jp/releases/104681/img_104681_6.png
 2014年度の物価変動の影響を除いた日本の実質生産性が前年比-1.6%と発表されました。これは経済協力開発機構(OECD)加盟国中の7カ国中で最も低い数値であり、日本の生産性低下の傾向は深刻化しています。

 勤勉さや忍耐力、時間・規律を守る等、日本の人材のレベルは高いとされている中、生産性が悪いのは「効率」が悪いからと言われ、残業代による労働時間の長期化や従業員の精神衛生の悪化、モチベーション低下等が挙げられ、「会社に長くいる事が仕事をする人材」という効率を悪くする文化が残っている事もあります。
 その例として、一つの案件をこなす時間がだらだらと長いスタッフと、効率よく短時間でこなす社員では前者の方が「一生懸命仕事をしている」という傾向がある事には、誰もが頷くところです。

 こうした現状を打破するべく、政府は人材の確保やITの活用、設備投資等を施策として提案していますが人材の確保には限界があり、社内のシステムを変えていく事も時間がかかってしまいます。
 そうした効率の悪い状況を次々と生み出している事が生産性向上の妨げとなっているため、個々人の生産性が上がれば、多くの企業の生産性、ひいては日本生産性は大きく向上するでしょう。

参考:中間整理(案)中小企業等の生産性向上施策の検討状況及び方向性について 中小企業庁より
  :労働生産性の国際比較 日本生産性本部 より


■3作目書籍『あなたの給与は3割上がる!』ご紹介
 全国の有効求人倍率は約24年ぶりに高水準を記録し、いま日本は「超売り手市場」の時代を迎えています。就職・転職希望者にとっては選択肢が増えますが、企業側にとっては人材獲得競争が激しくなる事を意味します。

 本書では、現在の「超売り手市場」のカラクリを解き明かし、労働法改正によってもたらされる今後の労働状況の変化を予測しながら、ビジネスパーソンが年収を上げるためにすべきこと、企業が優秀な人材を確保するためにすべきことを提言しています。
 企業による人材の正当な評価、それによる社員のパフォーマンス向上、そして企業の業績向上によって人材側と企業側、両者の要望を叶える事は可能なのです。
 実際に、こうした事例を多く生み出してきた著者だからこそ語る事ができる、実践的な内容となっています。上記に述べたMVP倶楽部(R)のターゲット層でもあり、日本の生産性向上のお役に立てればと思います。


■関連サイト
(1) 若手優秀人材向け・市場価値向上のための有料情報サービスを提供「MVP倶楽部(R)」
http://mvp-club.com/
 セミナーや体験型プログラムにより、大手企業の対極にあるベンチャー・中小企業の現場の様子・情報を提供する有料情報サービス。700社以上の人事評価制度に携わり、10万人以上の評価シートを扱ってきた事で、日本のベンチャー・中小企業が求める人材像について最もデータベースを有し、熟知しているあしたのチームだからこそ提供可能な「リアルな」情報と機会を提供しています。

(2) HR業界に関するトレンドや実態調査を含むマーケットリサーチを提供「あしたのチーム総研」
http://ashita-team-soken.com/
 あしたのチーム総研とは、労働法の改正や政府の賃上げ要請、人材の流動化により労使の関係が変化、新たなものさしが求められている状況に対し、人事評価を中心にHRの各種トレンドを発信。人事評価制度を中心にあした(未来)のHRに関する各種サービスに加え、業界ニュースの配信、トレンドや実態調査を含むマーケットリサーチの発信や、人事採用・評価や助成金に関する各種セミナーやイベントを実施し、直接皆さまと触れ合える交流の場の提供をしています。

(3) 業界動向をいち早く配信「あしたのHRニュース」
http://www.ashita-hr-news.com/
 あしたのHRニュースは、採用・管理・人事考課・賃金・人材育成・サービス(クラウド勤怠管理)等の、「HR」に関する業界ニュースを配信しています。

(4) 起業志望者、社労士、コンサルの方へ上場企業から中小企業まで700社の実績を持つノウハウを公開!「あしたの人事コンサルタント」
http://ashita-consultant.com/lp06/
 あしたの人事コンサルタントは、人事部を持つ余裕のない社員100名以下の中小・ベンチャー企業を中心に人事サービスをワンストップで提供しております。養成講座を卒業し「あしたの人事コンサルタント」として認定された方には、当社のパートナーコンサルタントとして当社の「ノウハウ・商品」を活用して事業展開が可能になります。


■株式会社あしたのチーム 概要
会社名    : 株式会社あしたのチーム
代表取締役社長: 高橋 恭介
本社所在地  : 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容   : ・あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー」
         ・あしたの人事評価運用支援
         ・あしたの人事評価制度構築コンサルティング
         ・組織診断クラウド「Seven Eyes Dock」の提供
         ・人材紹介事業(ベンチャー求人紹介)
         ・採用コンサルティング事業
         ・教育・研修事業
資本金    : 3億6,810万円(資本準備金含む)
設立     : 2008年9月25日
URL      : http://www.ashita-team.com/

札幌 : 北海道札幌市中央区大通西8-2-24 桂和大通ビル30 4F
     https://www.ashita-team.com/arealp/sapporo/
仙台 : 宮城県仙台市青葉区中央4-10-3 仙台キャピタルタワー 13F
     https://www.ashita-team.com/arealp/sendai/
埼玉 : 埼玉県さいたま市大宮区下町1-40-4 TS-6BLDG 4F
千葉 : 千葉県習志野市谷津1-16-1 モリシア津田沼 7F
名古屋: 愛知県名古屋市中区錦3-7-9 太陽生命名古屋第2ビル 7F
     https://www.ashita-team.com/arealp/nagoya/
大阪 : 大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング 2F
     https://www.ashita-team.com/arealp/osaka/
高松 : 香川県高松市中新町11-1 アクア高松中新町ビル 4F
     https://www.ashita-team.com/arealp/takamatsu/
広島 : 広島県広島市中区中町9番12号 中町三井ビルディング 5F
     https://www.ashita-team.com/arealp/hiroshima/
福岡 : 福岡県福岡市中央区春吉3-21-18 第10ダイヨシビル 7F
     https://www.ashita-team.com/arealp/fukuoka/
琉球 : 沖縄県那覇市松尾1-19-1 ベルザ沖縄 8F
     https://www.ashita-team.com/arealp/ryukyu/
サテライトオフィス 三好ランド:徳島県三好市池田町マチ2475(旧政海旅館)
台湾法人 明日之團股分(*)有限公司:台北市大安區敦化南路二段59號10樓1室
(*) 正しくは人偏に「分」

印刷する