訪日LGBT向け、和装・京都の町屋や能舞台での挙式プラン提供...|

訪日LGBT向け、和装・京都の町屋や能舞台での挙式プラン提供開始! ~英語堪能なアシスタント付きで大切な思い出づくりをお手伝い~

2016.01.21 11:00

ウェディングプロデュースを行う株式会社アッシュ(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:河部 悦子)は、訪日LGBT向け和風挙式パッケージの販売を開始、販売サイト「Equal Wedding Japan(イコール ウェディング ジャパン)」をオープンしました。

サイトトップ1
サイトトップ1

Equal Wedding Japan(イコール ウェディング ジャパン)
http://equalweddingjapan.jp/

サイトトップ イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/87907/img_87907_1.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/87907/img_87907_2.jpg
サイトトップ(レインボーフラッグ※) イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/87907/img_87907_3.png

「Equal Wedding Japan」は、日本での和風挙式に興味を持つLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどを含むセクシュアルマイノリティの総称のひとつ)の外国人に向けて、和風挙式パッケージを販売するウェブサイトです。

米UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)のシンクタンクであるウィリアムズ研究所によって発表された報告書によると、アメリカ全土で同性婚が認められてから4ヶ月(2015年7~10月)で96,000組の同性カップルが結婚しており、またその判決以降の3年間でおよそ約3,120億円($2.6billion)の経済効果を生むと予想されています。
日本では未だ同性婚は合法化されてはいませんが、世間のLGBTに対する認知や理解は進みつつあります。訪日外国人数が増加している昨今の情勢を鑑み、「Equal Wedding Japan」は日本の文化体験を提供しながらセクシュアルマイノリティカップルにとっての大切な思い出づくりをお手伝いいたします。

※レインボーフラッグとは:LGBTの尊厳と、LGBTの社会運動を象徴する旗。フラッグに使用される色は、LGBTコミュニティの多様性を表しています。


【特長】
1. 男性同士のカップル、女性同士のカップル、またはトランスジェンダーの方それぞれのニーズに応じた衣装をご用意・カスタマイズします。
2. 日本の伝統的な挙式を、京都の町屋、能舞台、ホテル内の和風神殿、東映太秦映画村などで行うことが可能です。すべての行程を英語が堪能なアシスタントがサポートいたします。
3. 日本の伝統的な結婚式における儀式の作法、そこに込められた想いや願いをきちんとご説明し、カップルにとって特別な時間を演出します。


【プラン詳細】
『Japan Traditional Wedding』
Catch Copy:神殿、巫女、雅楽で綴る幻想的な挙式
料金   : $5,500-

日本で100年以上親しまれてきたスタイル(日本らしい伝統的な空間としきたり)を重視したプラン。
本格的な日本式設計の、神の魂が宿る神聖な「神殿」で行います。ホテル内の神殿なので、更衣などの施設も整っており、天候にも左右されません。また、神殿を彩る艶やかな「朱色」は災いから二人を守るという言い伝えがあります。結婚式は、定められた進行に則って厳かに行われ、英語を話す司式者が全てを導いてくれるので安心です。
交互に日本酒を酌み交わすことにより永遠の契りを確認する、日本古来の厳かな儀式「三三九度の儀」を取り入れています。エキゾチックな衣装に身を包んだ巫女が二人のお世話をし、神秘的な舞を見せてくれることも。幻想的な挙式となっています。

<Basic set(プランに含まれるもの)>
・着物2点(男性なら「紋付袴」、女性なら「色打掛」か「白無垢」)
・着物用下着、足袋、扇子
・プロフェッショナル着物着付け士
・儀式に必要な用具一式
・外国人司式者、アテンダー
・巫女
・雅楽奏者
・カメラマン(データのお渡し)


『Machiya Wedding』
Catch Copy: 100年の歴史を誇る日本独自のゲストハウスでウェディング
イメージ : https://www.atpress.ne.jp/releases/87907/img_87907_8.jpg
料金   : $4,500-

当プランの舞台となるのは、日本の伝統的様式・技法で施工された築100年の歴史を誇る町家です。「中庭」「床の間」といった日本らしい風景に囲まれて、結婚式を挙げることができます。結婚式は、日本古来の厳かな儀式を取り入れて行われます。交互に日本酒を酌み交わす「三三九度の儀」や、相手を想う気持ちを漢字一文字で表現する「一筆の儀」など。中庭からは、水が滴る清らかな音色が聞こえます。プランに含まれる足袋は記念に持ち帰ることもできます。
メイクやヘアセット、フォトアルバムの作成、式後のお茶や書道の体験がオプションでご利用いただけます。

<Basic set(プランに含まれるもの)>
・着物2点(男性なら「紋付袴」、女性なら「振袖」)
・着物用下着、足袋、扇子
・プロフェッショナル着物着付け士
・儀式に必要な用具一式
・外国人司式者、アテンダー
・生演奏(琴など)
・カメラマン(データのお渡し)
・食事(2人分)


『SAMURAI Wedding』
Catch Copy:二人はまるで映画のスターのように
料金   :$100,000-

写真撮影の舞台となるのは、京都・太秦(うずまさ)にある東映太秦映画村です。
有名な映画が数多く撮影されてきたこの撮影所で、二人が映画のスターになれるプラン。侍や将軍、お姫様など好きな衣装を選び、それに似合うかつらやメイクで挙式できます。
当プランはムービー撮影に重点を置き、専属カメラマンが常に同行して二人を主役に多くのカットを撮影します。広大な映画村の中の素敵なロケーションで撮影したムービーは、世界でたったひとつの二人だけのオリジナル作品となります。

<Basic set(プランに含まれるもの)>
・衣装4点
・着物用下着、足袋、扇子
・プロフェッショナル着物着付け士
・儀式に必要な用具一式
・外国人司式者、アテンダー
・ムービー撮影、ディレクター
・カメラマン(データのお渡し)


『Noh Wedding』
Catch Copy: ユネスコ文化遺産を二人のステージに
イメージ : https://www.atpress.ne.jp/releases/87907/img_87907_9.jpg
料金   : $6,500-

当プランは、室町時代に日本で生まれた「能」の舞台で挙式を行います。能は「世界で最も古い」舞台芸術という説があり、ユネスコ世界遺産にも指定されています。
能の舞台は屋根で覆われ、縦横約5mの正方形、三方は吹き抜けで正面には大きな「松」が描かれています。
道具も装置もなく、役者の謡(セリフ)や型(所作)、扮装(能面や装束)、お囃子の演奏によって構成された舞台上で、神秘的で由緒ある結婚式を挙げることができます。目出度い謡曲の歌われる中、橋掛かりという廊下をゆっくり歩いて舞台へ登場する二人は、さながら能楽師のように優雅さに満ちています。
式後は能を鑑賞しながら和食と日本酒を楽しむことができます。

<Basic set(プランに含まれるもの)>
・着物2点(男性なら「紋付袴」、女性なら「色打掛」か「白無垢」)
・着物用下着、足袋、扇子
・プロフェッショナル着物着付け士
・儀式に必要な用具一式
・外国人司式者、アテンダー
・カメラマン(データのお渡し)
・謡曲


プラン詳細
https://www.atpress.ne.jp/releases/87907/img_87907_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/87907/img_87907_5.jpg

着物一覧
https://www.atpress.ne.jp/releases/87907/img_87907_6.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/87907/img_87907_7.jpg
色打掛
https://www.atpress.ne.jp/releases/87907/img_87907_10.jpg
紋付袴
https://www.atpress.ne.jp/releases/87907/att_87907_1.jpg

※為替レートの状況により、金額が変動することがあります。


【今後の展望】
「Equal Wedding Japan」は現在、京都・大阪近郊の会場に限られていますが、今後日本全国での展開を考えております。これに伴い、一緒に事業を展開してくださるパートナーを募集しております。式場、貸衣装、その他ウェディング関連サービスをお取り扱いしていて、「Equal Wedding Japan」のビジネスに興味のある事業者様からのお問い合わせをお待ちしております。


【参考情報】
社名 :株式会社アッシュ Ahsh Inc.
設立 :1986年10月7日
所在地:〒550-0005 大阪市西区西本町1-2-19 千代田ビル10階
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役 河部 悦子
役員(社外取締役):
サントリーホールディングス株式会社 代表取締役副会長 鳥井 信吾
有限会社カーロ 代表取締役 中町 洋子
日興油脂株式会社 代表取締役 内藤 吉子

事業内容 : ブライダルプロデュース、音楽・パフォーマンスプロデュース、
       ITを使用したブライダルの販促
売上高  : 2億749万円 ※2014年7月決算実績
婚礼取扱数: 挙式3500組、披露宴800件 ※2016年1月21日現在
企業URL  : http://www.ahsh.co.jp/index.html

プレスリリース動画

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「87907」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報