「Casimo(カジモ)」がオンラインカジノ調査結果発表 認...

「Casimo(カジモ)」がオンラインカジノ調査結果発表  認知度は約5割もプレイ経験者は1割未満 過半数が「違法」と認識

オンラインカジノメディア「Casimo」を運営するDesire Marketing Limitedは、全国の20代以上の男女500名を対象にオンラインカジノに関するアンケート調査を実施。このたび、その結果を発表いたします。


※オンラインカジノとは

合法的に運営されている海外のサイト上でプレイおよび金銭のやりとりをするカジノのこと。“オンラインカジノ”で遊ぶ場を提供する実店舗でのプレイは賭博罪の適用対象となるが、個人がサイト上でプレイする“オンラインカジノ”に関しては日本では法が未整備でグレーゾーンとされている。本リリースにおける“オンラインカジノ”は後者の意図で使用。



■オンラインカジノ、認知度は約5割

 男性のほうが認知度はやや高く、年代別では60代以上から低下傾向

まずは“オンラインカジノ”自体の認知度を把握するため、「“オンラインカジノ”を知っていますか?」と質問しました。その結果、「知っている」が53.8%・「知らない」が46.2%と、認知度は約5割という回答になりました。


Q1.“オンラインカジノ”を知っていますか?


男女別の認知度は、男性が58.4%・女性が42.3%と、男性のほうがやや高い傾向、年代別の認知度は、20~30代が60.0%・40~50代が58.8%・60代以上が44.4%と、60代以上で低下しているようです。


Q1.【参考:性別】“オンラインカジノ”を知っていますか?

Q1.【参考:年代別】“オンラインカジノ”を知っていますか?


■オンラインカジノで遊んだことがあるのは1割未満

 オンライン特有の感想は「手軽さ」の反面「臨場感がない」?

続いて、「実際に“オンラインカジノ”で遊んだことがあるか」を尋ねると、「遊んだことがある」は1割未満のわずか5.1%という結果に。やはり日本での法律が未整備のためか、認知度は5割を超えていても、実際に遊んだことのある人はかなり少ないことがわかりました。

遊んだことのある人にその感想を聞いたところ、「勝てなかった」「面白い」「危険極まりない」といったオフラインのカジノにも通じるような感想とともに、「手軽に利用できて楽しかった」「時間つぶしに良い」「臨場感がない」「通信が止まる時があるのが難点」といったオンライン特有の感想も見られました。


Q2.“オンラインカジノ”で遊んだことがありますか?


■5割以上の人がオンラインカジノを違法と認識。

 遊んだことのある人のなかにも違法と認識している人あり!?

前述したように、現状日本では“オンラインカジノ”で遊ぶことについて明確に規制している法律はありません。そのような状況下で合法性/違法性は一般的にどのように認識されているのでしょうか。

「“オンラインカジノ”は違法だと思いますか?」と質問したところ、「思う」が56.0%・「思わない」が44.0%と、5割以上の人が「違法」と認識しているようです。さらに、「違法」と認識している人の中には先の質問で「遊んだことがある」と回答した人もいることがわかりました。


Q3.“オンラインカジノ”は違法だと思いますか?


“オンラインカジノ”の法整備に関しては、2022年6月の衆院予算委員会で岸田首相が「違法なものであり、関係省庁と連携し、厳正な取り締まりをおこなう」との考えを示しており、動向が注視していく必要があります。

オンラインカジノメディア「Casimo」では、引き続き法律や個別事例をもとに正しい情報提供をしていきます。

オンラインカジノメディア「Casimo」: https://online-casino.media/



Casimoではおすすめのオンラインカジノを紹介しているので、遊んでみたい方はランキング記事をご覧ください。

Casimoオンラインカジノランキング: https://online-casino.media/?p=895



≪オンラインカジノに関するアンケート調査概要≫

調査期間  :2022年8月4日~8月5日

調査対象者 :20代以上の男女500名

調査方法  :インターネット

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。