ガマの聖地「筑波山」を「ケロロ軍曹」と周遊!第73回筑波山ガ...

ガマの聖地「筑波山」を「ケロロ軍曹」と周遊! 第73回筑波山ガマまつり

筑波山ガマまつり×ケロロ軍曹タイアップ企画 「ガマの聖地「筑波山」でケロロ小隊、新メンバー募集!?」であります!

筑波山ガマまつり実行委員会(委員長:渡辺 伸一)と一般社団法人つくば観光コンベンション協会(茨城県つくば市、会長:五十嵐 立青)は、第73回筑波山ガマまつりを2021年8月1日(日)~9月30日(木)まで実施いたします。


例年実施している約800名の老若男女が「がまマスク」を被って筑波山門前通りを全力疾走する「筑波山がまレース」は新型コロナウイルス感染防止の観点から中止といたしますが、オープンエアの広大な筑波山全体をフィールドとして活用した下記周遊企画をカエルをモチーフとした作品「ケロロ軍曹」(発行:株式会社KADOKAWA)とタイアップして実施します。


タイトル

URL: https://ttca.jp/?p=17503



【カエル繋がりで「筑波山」と「ケロロ軍曹」がコラボ!】

「がまマスク」を被り、筑波山を知りながら周遊して、

ケロロ小隊と一緒に、自分だけの御朱印・手ぬぐいを作ろう!!


「ケロロ軍曹」のイラストを活用した2種類の周遊企画を柱にご用意しています。しかもイラストは今回のコラボのために「ケロロ軍曹」の作者・吉崎観音先生が描き下ろした、筑波山限定バージョンのケロロたち!

疫病退散を願いに込め、周遊しながら印を集める「捺し巡り御朱印」や筑波山の特産品スタンプを捺しながら自分好みの形にしていく「手ぬぐいクイズスタンプラリー」といった筑波山全体を使用した周遊イベントを「がまマスク」を被ってご参加いただけます。


ケロロ軍曹 筑波山 オリジナル描き下ろし


【イベント概要】

●第1弾 捺し巡り御朱印「ケロロ、筑波山で疫病退散を願う!」であります!

筑波山各地6箇所を巡り、ケロロ軍曹たちの印を台紙に捺していき、最後に筑波山神社の御朱印を授与いただく「新しい御朱印スタイル」。長期的なコロナ禍で楽しみが奪われる中、筑波山で少しでも「笑顔」を取り戻せるようにそしてコロナ撃退の祈願しながら筑波山全体で祈念できる御朱印となっております。


<期間>

2021年8月1日~8月31日

<場所>

筑波山全体を使用したフィールド


<料金>

300円(台紙+がまマスク代)+初穂料500円


「台紙をGET」


捺し巡り御朱印 台紙


御朱印台紙を購入


捺し巡り御朱印 説明用


捺し巡り御朱印 完成版


販売場所:筑波山各地

価格  :300円(がまマスクセット)



●第2弾 手ぬぐいクイズスタンプラリー「福が来る筑波山特産物を探すであります!」

筑波山各地7箇所を巡り、手ぬぐいにケロロ軍曹たちのスタンプと筑波山の特産物スタンプを思いのままに捺しながら、鮮やかに彩っていく新しいスタンプラリー形式です。特産物を捺すこと、またクイズを解いていくことで筑波山をより知っていただきながら、そして思い出に残る世界に一つだけの手ぬぐいを作れます。


<期間>

2021年9月1日~9月30日


<料金>

800円(手ぬぐい+がまマスク代)


「手ぬぐいをGET」


手ぬぐいスタンプラリー 初期


手ぬぐいスタンプラリー 完成版


販売場所:筑波山各地

価格  :800円(がまマスクセット)


*各所にあるヒントを集めてクイズに正解すると限定コラボ缶バッチをプレゼント



●グルメやInstagramなど多角的に「がま」でお出迎えを

・#みんなの筑波山Instagramキャンペーン:抽選で福来七味をプレゼント

・がまグルメ:筑波山5店舗によるカエルをテーマにしいたグルメを提供

・筑波山がまケロDAYS:筑波山関係者がコラボTシャツとコラボマスクしてお出迎え


#みんなの筑波山Instagramキャンペーン


がまグルメ


●筑波山とケロロ軍曹のコラボグッズも販売!

筑波山名物「ガマの油」・「福来七味」をお買い上げの方にコラボ薬袋をプレゼント

その他にもステッカー等も筑波山各売店で販売します。コラボバイクステッカーも吉崎観音先生によるオリジナル描き下ろしイラストを使用しています!


コラボバイクステッカー


コラボ薬袋


コラボステッカー


【全体概要】

1. 名称 :第73回筑波山ガマまつり

2. 主催 :筑波山ガマまつり実行委員会・一般社団法人つくば観光コンベンション協会

3. 会場 :筑波山全体

4. 開催日:2021年8月1日(日)~9月30日(木)

5. 実施内容


8月1日(日)

●神事 筑波山神社


8月1日(日)~31日(火)

●筑波山×ケロロ軍曹 捺し巡り御朱印「ケロロ、筑波山で疫病退散を願う!」であります!


9月1日(水)~30日(木)

●手ぬぐいクイズスタンプラリー「ケロロ、福が来る筑波山特産物を探すであります!」」


8月1日(日)~9月30日(木)

●YAMASTA筑波山デジタルスタンプラリー

●#みんなの筑波山Instagramキャンペーン

●がまグルメ


8月11日(山の日)・9月19日(予定)

●筑波山がまケロDAYS

筑波山関係者にケロロTシャツと「がまマスク」を被ってお客様を迎えていただく

<対象者>売店、旅館スタッフ等



【筑波山ガマまつりとは?】

むかし、永井兵助がガマ石の前でガマの油売り口上を考え出し、大道でガマの油を売り始めたところ、宣伝効果もありガマの油がとぶように売れ、ガマの油といえば筑波山と広く知れわたるようになりました。そこで、商売が繁盛した関係者がガマの油を生み出したといわれる光誉上人の供養とガマの油で商売をしている関係者の商売繁盛を祈願するおまつりとして始まったといわれています。

近年は「筑波山がまレース」という老若男女約800名が筑波山門前通りを駆け上がるイベントが人気であったが、新型コロナウイルス感染拡大により昨年、本年と中止となりました。

本年はケロロ軍曹とともにオープンエアの筑波山を巡りながら楽しんでいただきたい!という気持ちから当企画を実施します。


ガマの油売り 口上


がまレース2


【ケロロ軍曹とは?】

『月刊少年エース』(KADOKAWA、以下『少年エース』)にて現在連載中。1998年に読み切り「ケロロぐんそー」を発表。同誌1999年4月号より連載が開始。単行本は2021年7月現在、31巻まで発行されており、累計発行部数は1,400万部を突破している。

YouTubeチャンネルを2021年4月開設(現在登録者数10.9万人)。

本作品は第50回(2004年度)小学館漫画賞児童向け部門を受賞し、KADOKAWAの作品では史上初にして現時点で唯一の受賞作となっている。


ケロロ軍曹

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報