【緊急事態宣言!】激増するコロナ解雇者を救うため「みんユニト...

【緊急事態宣言!】激増するコロナ解雇者を救うため「みんユニトラック」が1週間走行の任務を終えました!

急増するコロナ解雇を危惧し「みんユニトラック」が東京・丸の内を1週間走行!

2020年12月。みんなのユニオンのトラックが東京・丸の内を1週間走行しました。「国内企業ホワイト化計画」、「#日本経済を元気に」という言葉を掲げ、軽快な音楽とともにすれ違う人々の視線をさらっていきました。

緊急事態宣言発令!増加が予測される解雇に備えよ!

2021年1月7日、菅首相は1都3県に緊急事態宣言を再発令しました。

冬になり、新規コロナ感染者が急激に増加。東京都では新規感染者が2500人近い日もあり、医療のひっ迫が心配されます。

1月13日には、大阪や京都など新たに7府県が緊急事態宣言の対象となるなど、じわじわと昨年4月時のような緊迫さを感じます。

また、同日にはコロナ解雇者が8万800人を超えたと厚労省の発表もあり、医療の面だけでなく雇用の面でも不安が立ち込めます。

そのため、コロナ解雇や雇い止めで苦しい生活を強いられている働く方に「みんなのユニオン」を知ってもらうため、「みんなのユニオントラック」を東京・丸の内で1週間走らせました。

日本経済を元気にするため!みんユニトラック完走!

2020年12月11日(金)~17日(木)の午前11時から午後6時まで、みんなのユニオンのトラックが東京・丸の内を走行しました。

【走行ルート】
みんなのユニオンを紹介する軽快な音楽と重厚感のあるトラック。そして何より、でかでかと書かれた「国内企業ホワイト化計画」、「#日本経済を元気に」という言葉が、街を行き交う人々の目を引きました。
トラック後方には、当ユニオンの執行委員である岡野武志も描かれています。
このトラックを走らせた理由は、より多くの方にみんなのユニオンの存在を知ってもらいたいと思ったからです。

「パワハラで困っている」

「コロナで解雇された」

そのような労働問題でお困りのときに、「あ! みんなのユニオンがあったじゃないか!」と思い出してご利用いただきたいと思います。

当ユニオンの主な活動は以下の通りです。
①企業に匿名&無料で職場環境の調査と改善を求める通知書を送付する活動
②「不当解雇、雇い止め、内定取り消し、セクハラ」に関する無料相談を受け付け、事案により団体交渉を行う活動

みんユニトラックを走らせたことにより、「みんなのユニオンのトラックを見て電話しました」と無料相談をしてくださった組合員もいます。

緊急事態宣言の再発令で経営難に陥る会社も多いでしょう。すると、コロナ解雇にさらに拍車がかかる恐れがあります。

解雇されて路頭に迷う人を発生させないために……。コロナ禍という暗い世の中を少しでも前向きな気持ちで生きていけるように……。

みんなのユニオンは働くすべての人の味方として、活動していきます。

みんなのユニオンの活動実績

通知書の発送事案や現在団体交渉中の会社など、活動実績はこちらからご覧ください。
不当解雇などの具体的事案の一部をご紹介します。
実際に当ユニオンでお悩みを解決された組合員のリアルな声も掲載しています。

お問い合わせ

【みんなのユニオン】
・組合費永年無料
・47都道府県どこからでも加入可能
・加入はオンラインでのご記入だけ(3分程度)
・脱退自由
・組合の手伝い義務など、あらゆる負担なし

ホームページ:https://uaas.jp/
メールアドレス:info@uaas.jp
電話番号:0120-984-406
(24時間365日受付)
担当者:杉山

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。