【テレビ放送】テレビ朝日「サンデーステーション」で「みんなの...

【テレビ放送】テレビ朝日「サンデーステーション」で「みんなのユニオン」の執行委員・岡野武志のインタビューが放送されました!

テレビ朝日「サンデーステーション」でみんなのユニオン執行委員・岡野武志のインタビューが放送されました

テレビ朝日「サンデーステーション」でコロナ解雇が6万人を超えたというニュースがありました。そのニュース内で、みんなのユニオンの組合員と執行委員の岡野武志のインタビューが放送されました。岡野は、コロナ解雇の現状について語っています。

1か月1万人ペースからスピード加速!コロナ解雇・雇い止め6万人超え!

コロナ解雇・雇い止めの増加スピードは、1か月に1万人ペースでした。しかし、9月24日に厚生労働省が発表したものによると、9月23日時点で6万人を超えたことが分かりました。

1か月経たずに1万人増加したことで、コロナの影響により経営が落ち込んだ企業が耐え切れずに解雇・雇い止めに踏み切ったことが見て取れます。

そのニュースがテレビ朝日の番組「サンデーステーション」で取り上げられました。
そして、その中で、みんなのユニオンの組合員でありコロナ解雇をされた男性と、執行委員の岡野武志のインタビューが放送されました。

岡野は、コロナ解雇が6万人を超えた現状について以下のように話しました。
氷山の一角なので、水面下では統計に上がらない雇い止めとか解雇とか内定取り消しなどのケースが多くみられる。解雇されたわけではなくても強引にシフトを減らされたりとか、それに伴って給料を減らされたりとかそういう方がたくさんいますね。(テレビ朝日「サンデーステーション」放送内より)

コロナ解雇・雇い止めに泣き寝入りしないで!まずはご相談ください

コロナ解雇・雇い止めが増加し、その増加スピードも上がっている現状は、とても恐ろしいです。しかも、その中には不当な解雇等もあるため、一方的に不利益を被っている働く方もいることでしょう。

コロナ禍による働く方の悩みは、決して他人事ではありません。明日は我が身かもしれない……考えたくないけれど、いざ解雇を言い渡されたときに、役に立つのは「法律の知識」です。

執行委員の岡野は、YouTubeでも活動しています。そこでは、働く方の役に立つ法律を分かりやすく解説していますので、ぜひ「一方的に不利益を被らない」ための知識を身につけましょう!

知識は身を守る鎧であり、武器です。
「言い渡された解雇が違法かどうか分からない!」という方も、まずはお気軽にご相談ください。みんなのユニオンでは、不当な解雇、雇い止め、内定取り消し、セクハラに関して無料相談を受け付けています。

そのまま、解決金や復職の請求を行う団体交渉に進んだ場合も、当ユニオンはオンラインで活動しているため、事務所に来ていただくことや一緒に会社に乗り込むことなどは行なっていません。

当ユニオンの専門家と電話やLINEでやり取りをし、団体交渉時にはお好きな場所で自由に過ごしながら専門家からの進捗連絡をお待ちいただければ大丈夫です。

コロナ禍の中、オンラインということでソーシャルディスタンスも保たれ安心してご利用いただけます。

当ユニオンの活動実績は下記をご覧ください。
団体交渉の具体的な事案はこちらからご覧いただけます。
「急に解雇されて困っている……」

「会社から解雇されたが、対応がおかしい気がする……」

少しでも気になることがあれば、当ユニオンにお気軽にご相談ください!
お気持ちをすっきりさせ、次のステップに進みましょう!

お問い合わせ

【みんなのユニオン】
・組合費永年無料
・47都道府県どこからでも加入可能
・加入はオンラインでのご記入だけ(3分程度)
・脱退自由
・組合の手伝い義務など、あらゆる負担なし

ホームページ:https://uaas.jp/
メールアドレス:info@uaas.jp
電話番号:0120-984-406
(24時間365日受付:※休日夜間は受付専用となります)
担当者:杉山

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。