1行のAPIスクプリクトを入れるだけで、直感的にテキストの修...

1行のAPIスクプリクトを入れるだけで、直感的にテキストの修正や動画が挿入できる! 多言語翻訳サイト作成ツール「WellTranslation(ウェルトランスレーション) API」リリース!

~コロナ情報・災害情報も多言語化でき、ECサイトにも対応~

Welltool株式会社(東京都中央区、代表取締役 田中 初実)は、世界中のWebサイトを閲覧者のデバイスの言語にあわせて自動翻訳をする"自動通訳フォース"「WellTranslation API」をリリースしました。  「WellTranslation API」:https://welltool.co.jp

翻訳、サイト更新などに多額の費用をかけて多言語化する時代は終わりました。
自動翻訳と修正・辞書機能CSSのハイブリッドで、フレキシブルな多言語化を実現します。

WellTranslation APIは、特許取得のメカニズムで、サイトのアクセスと同時に閲覧者のデバイスの言語を判断し、瞬時にテキストデータを多言語化して表示するサービスです。
HTMLに1本のAPIスクリプトを挿入するだけで、100か国語以上のWebサイトの多言語化がスタートし、閲覧者がサイトにアクセスするだけで言語対応が可能になります。
今までのように、自動翻訳されたページそのものを翻訳家がチェックし、その原稿をIT担当者がソースを開いて修正箇所を手動で移植して行う、という作業が必要ありません。
WellTranslation APIは、自動翻訳されたページそのものを、デザインを見ながら気づいたところを画面上で直接修正することができ、専門分野や、固有名詞にするための辞書機能や、画像置換、動画挿入機能も搭載し、高品質な多言語サイトを構築できます。
100ヶ国語以上の自動翻訳表示と人力による高品質な翻訳を表示できるタイプがあり、サイト全体を最初から翻訳するのに比べ大幅に省力化が可能。開発運用コストも、大幅に削減できます。
ご覧のように、言語別に画像の差し替えも可能ですので、各国のマーケットの動向を踏まえたアピールも可能。趣味・嗜好にあわせた多言語Webサイトが出来上がります。
また、Youtubeやオリジナル動画も、サイト画面上から簡単に入れ込むことが出来ます。
サイト内に取りまとめたTwitterを多言語化したり、多言語対応のQRコードを発行して、チラシやパンフレットやOOHなどに展開して多言語コミュニケーションを広げていくことも可能。
QRコードをスマートフォンで読み取れば、閲覧者のデバイスの言語で見れます。※特許取得済
すでに複数の言語に対応したページを公開している場合でも、既存のページを活かしたまま更新にかかるコストを節約することが出来ます。
レスポンシブル対応のサイトやECサイトなどの動的サイトにも対応しています。
集客からコミュニケーションの活性化が実現できます。料金体系もページ数や必要な機能に応じて柔軟に対応できるように設計されています。既に多言語化を進めている企業・団体にも、これから言語化を検討している企業・団体にもコミュニケーションの世界を広げていくお手伝いが可能です。
【Welltool株式会社】
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-19
SATELLITE OFFICE: 東京都中央区銀座8-17-5 アイオス銀座605
設立: 平成27年3月3日
代表取締役: 田中 初実
Mail:info@welltool.co.jp
URL: https://welltool.co.jp
【本件に関するお問い合わせ】 Welltool株式会社:担当 松本・土屋
TEL:03-6264-0858 FAX:03-6264-2133 メール:info@welltool.co.jp
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。