星野リゾート トマム 北海道の雄大な自然を感じられる全長60...

星野リゾート トマム 北海道の雄大な自然を感じられる全長60mの「100人牧草ベッド」が登場 期間:2020年7月1日~9月30日

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」のファームエリアに2020年7月1日、牧草で作られた巨大な「100人牧草ベッド」が新たに登場します。全長は60メートルあり、100人がくつろげる大きさです。ベッドに寝転がると、放牧されている牛を近くで眺められる設計にしています。牧草のふかふかとした感触や優しい香りを感じながら、北海道らしい景色のもと、ゆったりとくつろげる時間を提案します。

雄大な自然に囲まれた景観を眺めて、滞在を楽しめる「ファームエリア」

このエリアは、もともと約700頭の牛が飼育され、農業が営まれていた場所でした。当リゾートは、この土地が本来持っていた美しい風景を訪れた方にも楽しんでいただきたいと考え、約100ヘクタールの土地をファームエリアとして運営しています。これまでに羊を数えながらお昼寝体験ができる「羊とお昼寝ハンモック」や、牧場をテーマにした「牧場ラウンジ」など北海道の雄大な自然に囲まれて過ごせるスポットを提案してきました。

「100人牧草ベッド」開発の背景

早起きした朝に、大自然の中で二度寝をしてしまうくらい気持ちよく過ごしていただきたいという想いのもと、2017年に「牧草ベッド」が誕生しました。より多くの方がこの大自然を享受できる場所を提供したいという想いから、「100人牧草ベッド」の開発に至りました。

「100人牧草ベッド」2つのポイント

1 100人がくつろげる大きさ

全長60メートルの巨大な100人牧草ベッドは、その名の通り、100人がくつろげるほどの大きさで、ゆったり広々とくつろぐことができるスポットです。牧草がベッドの上に敷いてあり、さらにふかふかのブランケットとクッションを用意しています。風と牧草のやわらかな心地よさを感じながら、ここでしか体験できないゆったりとしたひと時が楽しめます。

2 目の前に広がる雄大で牧歌的な風景を楽しめる

当リゾートでは、牛や馬、羊、山羊などをファームエリアで飼育しています。雄大なファームエリアを一望できるように、高台に位置する斜面にベッドを設えました。ベッドに寝転がると、目の前には、放牧されている牛がのんびりと歩いたり、草を食んだりする光景が広がります。北海道らしいファームエリアの風景に包まれる時間を提案します。

「100人牧草ベッド」概要

期間:2020年7月1日~9月30日
料金:無料
場所:ファームエリア
時間:9:00~16:00
備考:天候状況により、中止する場合があります。

ファームエリアで楽しめる他のスポット

羊とお昼寝ハンモック

本物の羊を数えながらお昼寝を楽しめるスポット。ハンモックに寝転ぶと、羊と同じような目線で景観を楽しめます。

ヤギの郵便屋さん

葉に文字を掘ったハガキを郵便局員に扮した山羊に食べられずに投函できるか、ドキドキ感を味わえます。

星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム

北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートです。「ザ・タワー」、「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。全29コースの「スキー場」、インドアウェイブプール「ミナミナビーチ」、最大20店舗以上の多彩なレストランを有する北海道でも最大級のリゾートです。
〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム/客室数 ザ・タワー 535室、リゾナーレトマム 200室
https://www.snowtomamu.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。