OMO 北海道・旭川/東京・大塚でビアカクテルやクラフトビー...

OMO 北海道・旭川/東京・大塚でビアカクテルやクラフトビールが楽しめるイベント開催!バーあるある「いつもので」が体験できる!

旅のテンションを上げる都市観光ホテルブランド「OMO(おも)」は、2020年夏、旭川・東京大塚の2施設にて、テンションを上げるOMOのお茶目なビアイベントを開催します。街にちなんだテーマのビアイベントとして、カクテルの街・旭川ではオリジナルビアカクテルを、山手線をホテル館内外で楽しめる大塚では、山手線沿いのブルワリーから集めたクラフトビールを提供します。バーの常連客「OMO男(おもお)」との思いがけない出会いやOMO5東京大塚のスタッフによる「山手線ぐるっと一周講座」など、クスっと笑ってしまうようなお茶目な仕掛けも用意しています。

テンションを上げるOMOのお茶目なビアイベント

夏はビールがおいしくなる季節!各地でビールを楽しむ「ビアガーデン」や「BBQ」が開催されていますが、旅のテンションを上げる都市観光ブランド「OMO」では、お茶目なビアイベントを開催します。「街にちなんだテーマ」と「おちゃめな仕掛け」をポイントにした、一風変わったイベントをお楽しみあれ!!

【OMO7旭川】バーのあるある体験とビアカクテルを楽しめる「ビアバー OMO」

カクテルの街・旭川でビアカクテルを満喫

旭川は、世界大会で入賞するバーテンダーを多く輩出していることから「カクテルの街」として知られています。繁華街には、カクテルの形をしたイルミネーション「ツインピラー」があり、ランドマークとして地元民に親しまれています。OMO7旭川では、カクテルの街にちなみ、ビアカクテルを楽しむビアバーを夏限定でオープン。ビアカクテルを楽しみながら女性が憧れるバーのあるある体験ができるお茶目なビアイベントで、夏の夜を盛り上げます!

7つのオリジナルビアカクテル

ビアバー OMOでは、OMO7旭川の7にちなみ7つのオリジナルカクテルを用意。北海道ではお馴染みの黒いご当地ドリンクと黒ビールを合わせたブラック&ブラックや、網走市の流氷ドラフトを使用した青いビアカクテルなどを楽しむことができます。

女性が憧れるバーのあるある体験が楽しめちゃう仕掛け

バーというと、いつも同じ席にいる常連客がいたり、イケメンにお酒をご馳走になり思いがけない出会いもあったり、、、居酒屋とは違った大人な体験をすることも。そんな女性が憧れるであろう、バーのあるある体験がここではできてしまうのです。体験メニューは全部で3つ!1杯ごとに驚きの出来事があなたを待っている!?

<バーのあるある体験メニュー>

1杯目 いつもので
初めての来店なのに常連客のようにメニュー名を言わずにオーダー。
こなれた感じで言ってみよう!
2杯目 あちらのお客様からです
常連客であるOMO男*1様からプレゼント風でカクテルをいただく。
旅行で来た旭川でまさかの恋の予感、、、?
*1ビアバー OMOの常連客で女性にお酒をプレゼントしてくれるダンディなマネキン。
3杯目 あなたをイメージしたカクテルです
あなたをイメージした素敵なカクテルを提供します。

「ビアバー OMO」概要

■期間:2020年6月1日~8月15日
■時間:20:00~22:00
■料金:バーのあるある体験 2,500円(税別)*ドリンク3杯含む、追加ドリンクは1杯 800円(税別)~
■場所:OMO7旭川 17階
■定員:10名
■予約:OMO7旭川公式サイト(https://omo-hotels.com/asahikawa/)より3日前まで受付
■対象:宿泊者

【OMO5東京大塚】山手線をビール片手に楽しめる「YAMANOTE CRAFTBEER FEST」 山手線が楽しめるOMO5東京大塚でクラフトビールを満喫

OMO5東京大塚は、JR山手線大塚駅から徒歩1分というアクセスが便利な場所に位置しています。館内の窓から山手線をじっくり見たり、テラスに出て山手線の発着音をBGMにたそがれたり、色んな楽しみ方ができます。
そんなOMO5東京大塚では、山手線をテーマにした「YAMANOTE CRAFTBEER FEST」を開催します。山手線沿いのブルワリーから集めたビールを片手に、山手線を目や耳で楽しみながら堪能できます。さらに開催期間中の17日間は、宿泊者限定で特別なクラフトビール飲み比べセットを無料でプレゼントしちゃいます!

何が飲めるかはお楽しみ!山手線沿いの3つのブルワリーから集めたビール

期間中は、山手線沿いの3つのブルワリーから集めたこだわりのクラフトビールが楽しめます。メジャーなものからマイナーなものまで、OMO5東京大塚のスタッフがおすすめする、夏の夜にぴったりなビールです。3つのブルワリーをはしごすると2時間以上かかりますが、OMO5東京大塚にくると1分で全部飲めちゃいます。ビールは日替わりで毎日3種以上用意されているので、何が飲めるかはそのときのお楽しみ。
期間:2020年6月1日~9月6日
時間:16:00~22:00
料金:グラス1杯800円(税別)~、瓶1本700円(税別)~
場所:OMOカフェ
対象:宿泊者、日帰り客

宿泊者だけが飲める希少なビールもあり!飲み比べセットをプレゼント

宿泊された方の特権!山手線沿いのブルワリーのビール4種飲み比べセットを宿泊者限定でプレゼントします。さらに、このセット限定で特別なビールも登場!大塚にある、燻製専門店「Smoke Beer Factory(スモークビアファクトリー)/NAMACHAん Brewing」の「なまホワイト」を提供します。小麦由来の甘みや、オレンジピールとコリアンダーの由来の爽やかな香りと甘酸っぱさが堪能できる、暑い夏にぴったりなホワイトビールです。その他の3種のビールもOMOカフェで販売している各ブルワリーのものです。また、ビールは「YamanoteYamanote」*2のデザイナーが手掛けた、フォトジェニックなデザインシートにのせて提供するため、ビールを飲んだ後も楽しめるようになっています。
*2「YamanoteYamanote」は、2人のスイス人グラフィックデザイナーが東京の山手線各駅から着想を得てデザイン化するプロジェクト。彼らが手掛けたこれまでの作品は、各駅近くの会場ですべて展示されてきたほか、海外での展示会や出版も行われています。
期間:2020年7月24日~8月9日
時間:16:00~22:00
料金:無料
備考:各日1名につき1セット
URL:https://yamanoteyamanote.com/

これであなたも山手線マスター!?「山手線ぐるっと一周講座」

山手線の全駅を知り尽くしたOMO5東京大塚のスタッフが講師となって、各駅のトリビアを交えた観光にはかかせないおすすめスポットをお伝えします。また、本イベントの協力ブルワリーのビールマスターがゲスト講師として登場するサプライズな日も。その日は特別に、ブルワリー誕生秘話やクラフトビールに対する熱い思いが聞けちゃいます。
期間:2020年6月1日~9月6日の金・土曜日
時間:19:00~19:15
対象:宿泊者、日帰り客

【参考】「YAMANOTE CRAFTBEER FEST」協力ブルワリーの紹介

■大塚駅

「Smoke Beer Factory /NAMACHAん Brewing」
300Lタンクでつくる小さなビール工房。仕込み次第で、ビールの色、味、香りは無限に広がり、一期一会のビールを楽しめます。燻製専門店「Smoke Beer Factory」の燻製技術を応用したビールを中心に、特徴のあるビールづくりを目指しています。
代表作:なまちゃんのラオホ
自家製の燻製麦芽を使用することで、口の中での燻製香の広がりと、深く穏やかな味わいが楽しめるビール。

■品川駅

「T.Y.HARBOR BREWERY」
1997年より東京・天王洲でビールを作り続けている、日本クラフトビール界では老舗のブルワリー。ビールを多く流通させるためのボトル詰めも極力せず、生産量を限定しながら、本当のMADE IN TOKYOと呼べるクラフトビールを醸造しています。
代表作:Pale Ale(ぺールエール)
淡いブロンズ色のエールで、フルーティな味わいを持ちながらホップの苦みがバランスよく混ざり合ったT.Y.HARBOR BREWERYの定番ビール。

■大崎駅

「DevilCraft」
ビールならではの最高の新鮮さ、品質、風味をもたらすために、高度な醸造や超新鮮な材料を使用したバランスのとれたレシピデザインに注力しているブルワリー。グラスの中で輝く、風味、色彩、香りに対する情熱が、ビールへと向けられています。
代表作:Black Igneous(ブラック イグニアス)
最初の一口で豊かなフレーバーが口いっぱいに広がり、トーストしたカカオやマイルドなカラメルの甘さが溢れるビール。ホップの苦みと香ばしい焙煎感が、滑らかな後味を演出しています。

■恵比寿駅

「SPRING VALLEY BREWERY」
“ワクワクするビールの未来”をつくるため、2015年に立ち上がったキリンビールの社内ベンチャーのブルワリー。クラフトビールらしい個性と飲みやすさ、食事に合う味わいの両立にこだわった、多様なラインアップを提案しています。
代表作:496(ヨンキュウロク)
究極のバランスを目指した、新次元のビール。エールのような豊潤さとラガーのようなキレ、IPAのような濃密なホップ感が味わえる、IPL(インディア・ペールラガー)スタイルです。

「YAMANOTE CRAFTBEER FEST」概要

■イベント期間:2020年6月1日~9月6日
■場所:OMOベース
■料金:入場無料
■予約:不要
■対象:宿泊者、日帰り客
■備考:当日の仕入れ状況により、提供するビールの内容を変更する可能性があります。
■協力:JR東日本「東京感動線プロジェクト」

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。