ソフトクリエイトが「ひとり情シスのキャッチコピー」の受賞作品...

ソフトクリエイトが「ひとり情シスのキャッチコピー」の 受賞作品を発表

~ 社内地位を向上し、情シスはヒーローになる ~

株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:林 宗治)が提供し、マイナビニュースが運営するWebメディア「ひとり情シスチャンネル」で、2019年11月11日(月)から12月20日(金)にかけて「ひとり情シスのキャッチコピー」を募集いたしました。

企業のICTを支え、孤軍奮闘するひとり情シス。そんな情シスの価値が向上しそうなキャッチコピー約2,033件が集まりました。情シスの社内地位が向上しそうなかっこいいコピーから現実打破を目論む情シスの今を表すユニークなキャッチコピーの応募があり、その全作品の中から金賞・銀賞・銅賞のそれぞれ1作品を選定いたしましたので、受賞作品を発表いたします。惜しくも受賞を逃したものの評価が高かった作品も公開しております。


受賞作品の発表記事: https://news.mynavi.jp/kikaku/20200220-962529/



■受賞作品

(金賞)

・サポート終了をサポートできる、ただ一人の存在

選評:メーカーは言います「この製品のサポートを終了します」と。そのサポート終了で困る人達を誰よりもサポートしているのは「情シス」なんです。それを見事に短い言葉で伝えたメッセージにあっぱれです。


(銀賞)

・何もないんじゃない。「何もない」をつくってるんだ。

選評:「何もない」は情シスによって作られている。会社のみんなが仕事に専念できるために情シスが頑張っていることが伝わるキャッチコピーに共感です。


(銅賞)

・誰にもできない仕事を、誰にでもできる仕事に変えている。

選評:ITシステムやITインフラ。これが多くの仕事を成立させ、多くの人の生産性を飛躍的に向上させています。まさに情シスの真骨頂である仕事をシンプルに表したメッセージ。



■ひとり情シスキャッチコピー募集要項

下記要項で実施いたしました。

募集期間:2019年11月11日~2019年12月20日

選考方法:選考委員による厳正な審査

応募結果:2,033件



■ひとり情シスチャンネルについて

日夜、孤軍奮闘するひとり情シスを応援するメディアです。体験談や、ちょっとしたコラムなど、さまざまな角度からひとり情シスを応援するコンテンツを配信しています。

URL: https://news.mynavi.jp/lp/2019/business/enterprise/hitorijoshisu/



■株式会社ソフトクリエイトについて

株式会社ソフトクリエイトは、パソコンショップとして1983年に開店して以降、事業の拡大を続け、システムおよびクラウドインテグレーション事業を中心とした事業を展開するシステムインテグレーターです。

お客様のIT課題へ取り組み、独立系SIerとしての強みを生かした、コンサルティングから設計・構築、運用、教育・サポートまで、ワンストップでトータルにご支援いたします。

また、不正接続防止ツール市場における累計導入社数トップ(*)であるセキュリティ対策製品「L2Blocker」のメーカーとしても事業を展開しています。

*出典:株式会社富士キメラ総研「情報漏洩対策需要に沸く不正接続防止ツール市場2017」


<会社概要>

会社名: 株式会社ソフトクリエイト

代表者: 代表取締役社長 林 宗治

設立 : 2012年10月

資本金: 2億円(2018年3月31日現在)

所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目15番1号 渋谷クロスタワー

URL  : https://www.softcreate.co.jp/


※ その他、記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報