【XEXプライベートファンド】始動のお知らせ

この度のCROSS exchangeによるXCRのIEO実施により、XCRの一般販売を通じ、CROSS運営にて104,751,853XEX(調達時レート10億円相当)を取得しました。


「一般販売フェーズ」において取得した104,751,853XEXを9/2に収益分配プラン「プレミアム90」でロックアップを致しました。


プレミアム90でロックアップしたため20%のインセンティブが付き、現在のXEXプライベートファンドのXEX保有枚数は125,702,223XEXとなりましたことをお知らせ致します。


ロックアップしたXEXは、これまでのアナウンス通り売却することはなく、ロックしたまま保有するため、市場に流通することはありません。従いましてXEXの売却による価格の変動がない事を意味し、XEX価格安定の役割を果たします。


また、XEXの買上げにより徐々に規模が大きくなる、【XEXプライベートファンド】からの永続的な市場への買い上げは今後の価格形成にもポジティブに働きます。



【XEXプライベートファンドによる効果】


1. XEX買い上げの効果


画像1


(1) XEXプライベートファンドが収益分配で得た資産を利用し、XEXを売買板から購入(プットフォームの流動性が増加する)


(2) XEX買い上げにより市場に流通しているXEX数量が減少する(=ファンドがロックアップするため市場に出回らない)


(3) XEX1枚あたりの価値が向上するため、XEX価格の上昇が見込まれる(=流通している市場から手に入れにくくなる)


(4) 時間の経過と共にファンドが買い戻しに利用する資金が増加し、継続的に拡大する(=XEX長期保有により配当されるコインを買い上げに使うため)



2. XCR買い上げ&BURNの効果


画像2


(1) XEXプライベートファンドが収益分配で得た資産を利用し、XCRを売買板から購入(=プラットフォームの流動性が増加する)


(2) XCR買い上げ&BURN(焼却)によりXCRの総発行枚数が減少し、希少価値が高まる(=焼却するため二度と市場に出回らない)


(3) XCR1枚あたりの価値が向上するため、XCR価格の上昇が見込まれる(=流通している市場から手に入れにくくなる)


(4) 時間の経過と共にファンドが買い戻しに利用する資金が増加し、継続的に拡大する(=XEX長期保有により配当されるコインを買い上げに使うため)



<今後の予定>

XEXプライベートファンドへの収益分配によるXEXの買上げ および XCRの買上げ&バーン実施のタイミングは相場に影響を与えるため公にはせず、実施したのちにタイミングを考慮しながら発表致します。


また、XEXプライベートファンドはアゼルバイジャン共和国登記のCBASE FINTECH LAB LLCが所有し、今後XEXプライベートファンドの活動履歴は、CROSSのオフィシャルページ https://cross.technology にて随時発表が行われます。(後日公開予定)

ぜひご期待下さい!


引き続き、CROSS exchangeをよろしくお願い致します。



※XEX数の小数点以下は省略しております。

※XEXプライベートファンドは運営の開始にあたっての仮名です。実際にファンド機能を有している訳ではありません。今後適切かつ親しみやすい名称に変更します。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。