ARアートに包まれる iPhoneアプリ【Wonder Door】 春限定!室内でも楽しめるAR「お花見アート」再登場

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:喜多円華)は、iPhoneのAR機能「ARKit」対応 Paint & Viewerアプリ “Wonder Door(ワンダードア)” に、春限定「お花見アート」を追加致します。

◆作年好評だったAR「お花見アート」が春限定で復活! 

いつでも満開!雨の日でも、花粉が飛び交う日でも、室内でも、思う存分お花見が楽しめる春限定のARアート”cherry blossoms(桜吹雪)”  ”Cherry  tree(桜の木)” が公開中です。スマホを開けばあなたの周りに桜吹雪の空間や、大きな桜の木が現れます。

◆”Wonder  Door”とは?

“Wonder Door”のビュー機能では、現実空間にARアートを表示し、実際にアートの中を歩いたり近づいて記念撮影をすることができます。桜吹雪・パンダ・恐竜・水中など、季節やシーンによってお好みの場所にARアート作品を置くことができ、鑑賞する楽しさや文化を提唱していきます。また、自分でスマホを動かして空中に絵を描き、空間に固定することも可能です。

 

【“Wonder  Door” 基本情報】

製品名:Wonder Door (ワンダードア)

対応OS:iOS11以上

料金:無料

配信元:株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

配信方法:AppStore


URL

http://wonderdoor.jp/

アプリURL

https://itunes.apple.com/jp/app/wonderdoor/id1316386657?mt=8


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「181083」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報