ノアコイン、エストニアの暗号通貨取引所ATAIXに上場!

株式会社ALCHEMIST(本社:東京都港区)が日本におけるPRパートナーシップ契約を結んでいる、ブロックチェーンを用いた日本とフィリピン間の為替市場と貿易の強化に焦点を当てた暗号通貨ネットワーク「Noah  Coin(ノアコイン)」(NOAH)は、2018年12月4日より、エストニアの暗号通貨取引所ATAIXに上場いたしました。


■ATAIX公式サイト:https://ataix.com/news/ataix-is-pleased-to-announce-the-listing-of-noah-coin

■ノアコイン、ATAIX上場でプロジェクト促進に拍車

 ATAIXは2018年11月1日にオープンしたエストニアの暗号通貨取引所で、日本でもお取引していただけます。

 

<エストニアについて>

 エストニアはITにより行政機能を効率化していることで有名で、生まれた時から国民ひとりひとりにIDとメールアドレスを付与、それにもとづいた社会保障などがなされています。政府が発行する個人IDカードは15歳以上のエストニア国民のほとんどが持っており、行政サービスのほとんどが個人端末から済ませることが可能です(参照:Wikipedia)。こうしたインターネットの普及活動は10年以上前から行われており、特に2007年2月、世界で初めて議会選挙に関してインターネットを利用した電子投票を実施したことは有名です。行政や規制当局は、新しい技術の取り入れに積極的で、ITを支えているインフラも整備されているため、暗号通貨業界において多くの人を呼びよせています。

 

<ノアコインについて>

 ノアコインは、2018年に入りイギリスの大手取引所「HitBTC」へ上場。ユーザーや顧客べース向けに、海外送金、企業決済、自社暗号通貨ウォレット用のプラットフォームによる、トークンの保管、移転、取引や、今後フィリピン国内で予定されている数多くのノアプロジェクト(ミンダナオ島の複合用途リゾート、その他介護付き住宅施設、マニラ首都圏の住宅不動産や、ミンダナオ島農場主向けのオーガニック農業プログラムなど)への参加を可能にするなど、再始動を果たしています。今回の上場では、BTC、ETH、ADA、WRP、XLMとの取引が可能となり、より一層ノアプラットフォームのユーザーに最良の体験がもたらされるよう、最高のサービスを提供するためにさらなる最適化を目指します。


 

■会社概要

会社名   :株式会社ALCHEMIST

所在地   :東京都港区東麻布3-4-6 第五松坂ビル3F

事業内容:企業コンサルティング、広告代理業他

URL      :http://www.alchemist-tokyo.co.jp


取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。