DEPARTUREがブラザー工業と業務委託契約を締結  写真撮影マッチングサービス「Fourtrive」の テストマーケティングエリアを東京・神奈川・千葉・埼玉へ拡大

株式会社DEPARTURE(東京都渋谷区、代表:吉見 和家)は、フォトグラファーと撮影してほしい人(以下 ユーザー)をつなげる写真撮影マッチングサービス「Fourtrive(フォートライブ)」の提供にあたり、ブラザー工業株式会社(社長:小池 利和)と業務委託契約を締結し、浅草・横浜・川崎といった一部の地域限定でテストマーケティングを進めてきました。このたび、対象エリアを関東の一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に拡大してテストマーケティングを行うことになりましたので、お知らせいたします。


「Fourtrive」ロゴ


「Fourtrive」のWebページはこちら

https://www.fourtrive.com/



■サービス概要

(1) 専用アプリをダウンロードし、プロ・アマ問わず撮影スキルが高いフォトグラファーとユーザーが会員登録

(2) フォトグラファーは、撮影できる地域や場所、これまでに撮影した写真例、撮影料金などを登録、「撮影チケット」という商品として出品し、ユーザーに提示

(3) ユーザーは、撮影してほしい日時・場所、希望するフォトグラファーを検索し、リクエスト

(4) フォトグラファーがリクエストを承諾すれば予約成立。希望した日時、場所で10分程度の撮影

(5) ユーザーは、気に入った写真のみを購入、アプリに登録したクレジットカードで支払い

(6) 他のユーザーの参考になるよう、レビューやユーザー採点を入力(任意)



■価格

専用アプリのダウンロード・登録料は無料

撮影チケット:1,000円~(消費税・サービス利用料別)

写真代   :1カット300円~(消費税・サービス利用料別)



■サービスの流れ(画面イメージ)


(1) フォトグラファー検索

(2) 撮影をリクエスト

(3) 日時確定

(4) 場所決定・当日撮影

(5) 気に入った写真を購入



「Fourtrive」サービス提供にあたり、DEPARTUREは引き続きアプリの開発やサービス運営を行っていきます。これまで、浅草・横浜・川崎限定でテストマーケティングを行ってきましたが、今後は関東の一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に拡大し、フォトグラファーの登録促進や撮影可能なエリアを増やすなど、サービス強化に向けて積極的に取り組んでいきます。



<株式会社DEPARTUREについて>

株式会社DEPARTURE(代表取締役:吉見 和家)は、Web業務システムの開発・運用、Webサービス・プロダクトの企画・開発・運用やアプリ開発など、幅広くデジタル領域をサポートするエンジニアリング企業です。企画から実装まで一貫して対応できる技術力には定評があります。


株式会社DEPARTUREのWebサイト

https://dptr.jp/



<ブラザー工業株式会社について>

ミシンの修理業で始まったブラザーグループは、今年創業110周年を迎えました。40以上の国と地域に生産・販売・サービス拠点を構え、プリンターや産業機器など幅広い事業を世界規模で展開しています。


ブラザー工業株式会社のWebサイト

http://www.brother.co.jp/



<このプレスリリースに関するお客様からのお問い合わせ先>

株式会社DEPARTURE

担当 : 高木・須川

E-mail: info@dptr.jp


※サービスに関するお問い合わせは以下からお願いいたします。

info@fourtrive.com

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「159140」を
担当にお伝えください。