「医療情報ASP・SaaSサービス」新制度の第一号認定取得

 株式会社カナミックネットワーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本 拓真、以下、「当社」)は、特定非営利活動法人 ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム(所在地:東京都品川区、会長:河合 輝欣)が認定する「医療情報ASP・SaaS情報開示認定制度」の第一号認定を取得いたしました。



■認定について

 認定番号:医療 0001-1712

 http://www.cloud-nintei.org/pdf/news/171221.pdf

 「医療情報ASP・SaaS情報開示認定制度」はすでに取得済みの「ASP・SaaS情報開示認定制度」に変わる医療情報を取り扱う事業者に対する新認定制度です。今回の認定により「ASP・SaaS情報開示認定制度」から「医療情報ASP・SaaS情報開示認定制度」へ移行いたしました。



■カナミックネットワークについて

 「人生を抱きしめるクラウド」

カナミックネットワークは、子育てに始まり介護にいたるまで、人の幸せを支えるクラウド技術を提供する会社です。

 地域包括ケアの実現に寄与する情報共有システムや介護事業者向け業務システムなどを全国で展開するほか、子育て支援アプリの提供などを行っています。

 これらのシステムは、東京大学高齢社会総合研究機構(IOG)と千葉県柏市が取り組んでいる地域包括ケアのモデル事業をはじめ、厚生労働省や総務省のモデル事業などで、数多く採用されています。


商号  : 株式会社カナミックネットワーク(証券コード:3939)

所在地 : 〒150-6031

      東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階

設立  : 2000年10月20日

資本金 : 3億2,412万円(資本準備金を含む)

事業内容: 医療・介護・子育て分野におけるクラウドサービス提供事業 など

アドレス: https://www.kanamic.net/



■特定非営利活動法人 ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアムについて

 特定非営利活動法人 ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアムは、クラウド・IoT・AIサービスを社会インフラとして定着させ、安心・安全なクラウド・IoT・AI市場の確立などを目標に「クラウドサービス情報開示認定機関」の運営を機に、社会業界特化系クラウドから業界・分野別クラウドへ、さらには社会インフラシステムの実現を目指し活動している特定非営利活動法人です。

 平成19年に総務省と合同で、安心安全なクラウドサービスの推進のため、「ASP・SaaS・クラウド普及促進協議会」を立上げ、この協議会で、セキュリティ対策ガイドラインの策定、ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針の策定および、この指針をもとに、情報開示認定制度の検討、立案を行います。

 平成20年4月に「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」を創設し、認定機関をFMMC、認定事務局をASPICとして、運営を開始。

 ASPICは、一般財団法人マルチメディア振興センター(FMMC)が実施していた情報開示認定機関業務を、平成29年10月1日から移管を受け、認定機関業務を開始。

 平成29年12月20日、ASPICが新認定機関として初めての認定審査委員会を開催。


名称  : 特定非営利活動法人 ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム

所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-3-1 たつみビル2F

アドレス: http://www.aspicjapan.org/

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「146508」を
担当にお伝えください。