高校生の新卒向け求人情報は7月1日(金)より開示解禁 高卒専...

高校生の新卒向け求人情報は7月1日(金)より開示解禁  高卒専門求人サイト「JOBドラフト」 2017年卒求人情報を掲載開始

教員会員向け求人データ一括ダウンロード機能も拡充

 株式会社人と未来グループ(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木 満秀)の子会社である、株式会社ジンジブ(代表取締役:草場 勇介)が運営する、高校生のための新卒求人サイト「JOBドラフト」は、新規高校卒業者向けの求人情報が開示解禁となる、2016年7月1日(金)より、2017年卒向け求人情報を掲載いたします。同日より、教員会員向けに求人データ一括ダウンロード機能も拡充いたします。

JOBドラフトサービス画像
JOBドラフトサービス画像

高校生のための新卒求人サイト「JOBドラフト」
https://www.job-draft.com

JOBドラフトサービス画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/106726/img_106726_1.jpg


 「JOBドラフト」は新規高校卒業者向けの求人情報メディアです。インターネットを介して高卒者向けの求人情報、会社概要、先輩社員の声などを掲載し、就職活動を行う高校生と求人企業とのマッチングを支援します。関東全域(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木)、関西(大阪・兵庫・奈良)に事務所を構える企業の求人情報を約200社分掲載しており、今後も随時拡充予定です。


<教員向け新機能「求人データ一括ダウンロード機能」が拡充>
 高校生の就職活動は高校の進路指導室を通して行われます。2017年卒求人情報開示に合わせ、進路指導教員向けに高卒者向け求人情報の収集と資料作成に便利な「求人データ一括ダウンロード機能」を拡充いたしました。これにより教員の業務の軽減と、「JOBドラフト」掲載企業の求人情報を多くの高校生へ届けることが可能になります。


<高校生の就職の実情について>
■高校卒業後の就職者数と内定率
 内閣府「子供・若者白書」によると平成27年における高校生の卒業後の就職者数は約19万人でした。大学生の卒業後の就職者数は約40万人でしたので、高校卒の就職者は大学卒の約半数と言えます。
 また、厚生労働省の発表によると平成28年3月に高校を卒業した求職者の内定率は99.1%と、平成3年3月以来25年ぶりの高水準となりました。大学等(大学、短期大学、高等専門学校)の就職率は97.5%(前年同期比0.8ポイント増)でいずれも近年増加傾向にあります。

高校/大学就職者の内定率推移グラフ
https://www.atpress.ne.jp/releases/106726/img_106726_2.png

■高校生の就職活動の仕組み
 高校生の就職活動生は原則、ハローワーク(公共職業安定所)に提出される求人票の情報を元に進路指導教員と相談の上、志望企業を決めます。加えて、学業優先という理由により、全国高等学校長協会や主要経済団体の意見を踏まえ、文部科学省と厚生労働省との共同通知にて、都道府県、同教育委員会、経済関係団体等に対して、期日等の周知徹底と順守を指導した「1人1社制」という、学校を通じて応募する慣習が敷かれています。他にも、校内選考、指定校制など、学校側の指導裁量が大きいのが高校生の就職活動の特徴です。
・6月20日 ハローワークにおける求人の受付開始
・7月 1日 ハローワークの確認を得た求人情報の開示解禁日
・9月 5日 学校の推薦、応募書類の提出開始
・9月16日 企業等の選考開始 (※2017年卒のスケジュール 東京都の場合)

■高校卒業後の離職率の課題
 中学・高校・大学卒業者の3年未満の離職率を「7・5・3問題」と呼び、離職率の主な差は入社1年目に現れます。

高校/大学卒就職者の離職率
https://www.atpress.ne.jp/releases/106726/img_106726_3.jpg


<「JOBドラフト」のサービスについて>
 「JOBドラフト」には、IT・建設・通信・飲食・サービス業界などの求人企業情報を掲載しています。ハローワークの求人票に掲載される求人情報の他にも、詳しい企業情報や高校生へ向けたメッセージや社員の声などを閲覧することができます。企業研究、企業発見に役立てていただくことにより、入社後のミスマッチの減少を目指します。2年目を迎え、今後も随時新たなサービスを拡充させてまいります。

JOBドラフト掲載企業の詳細ページ
https://www.atpress.ne.jp/releases/106726/img_106726_4.png

■高校生ユーザー向けコンテンツ
 「LINE相談室」・日本一優しい進路指導室ブログ「ドラフトカフェ」・SNSでのお勧め求人企業の発信の他、今年の夏には新しくコンテンツ拡充や就活イベントの開催も計画しています。

■教員ユーザー向けサービス
 時期ごとに、求人企業情報のFAX案内を行っています。会員登録するとハローワーク提出の求人票がダウンロードできます。
またこの度、求人情報データ一括ダウンロード機能が追加されました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/106726/img_106726_5.jpg
(「JOBドラフト」申込み企業数 2015年7月~2016年5月実績より)


【JOBドラフト概要】
サービス名: JOBドラフト(じょぶどらふと)
サイト名 : 高校生のための新卒求人サイト JOBドラフト
サイトロゴ: https://www.atpress.ne.jp/releases/106726/img_106726_6.jpg
会員登録 : 有(学生向け・教員向け ※会員登録は無料です。)
URL    : https://www.job-draft.com
       「ドラフトカフェ」 http://blog.job-draft.com/


■運営会社について
 株式会社ジンジブは、「人と未来と社会を活性化させる」という経営理念の下、2014年2月に株式会社ピーアンドエフの100%出資により設立しました。(2015年3月より株式会社人と未来グループ100%子会社)。創業時は中途採用支援事業、大学生の新卒採用コンサルティングを主業としてスタートしました。中小企業では良い人財を採用するのは至難の業という認識が一般化し、また採用費が中小企業を圧迫しつつある昨今、そこを打破すべく将来の企業の幹部候補を採用育成させるドラフト事業部を立ち上げました。2015年8月3日より「JOBドラフト」をスタートし、同年10月14日には就活情報ブログ「ドラフトカフェ」をスタートしました。2016年2月29日に大阪営業所を立ち上げエリア拡大いたしました。

社名  : 株式会社ジンジブ
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2-3-1 常泉ビル4階
設立  : 2014年2月28日
資本金 : 2,000万円
事業内容: 中途人材紹介・幹部採用支援/高校生の新卒採用支援/
      高卒専門求人メディア「JOBドラフト」の運営
URL   : http://jinjib.co.jp/


<「JOBドラフト」に関する問合せ先>
株式会社ジンジブ ドラフト事業部
担当 : 中溝(なかみぞ)
TEL  : 03-5777-2679
E-mail: draft@jinjib.co.jp

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「106726」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報