2012.02.21 14:30

ソーリン自己血回収システム『エクストラ』の国内販売を開始

ソーリン・グループ株式会社

印刷する

ソーリン・グループの日本法人であるソーリン・グループ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉山 純男)は、ソーリン・グループ・ドイツ社製の新型自己血回収システム『エクストラ』、及び専用の消耗品であるソーリン・グループ・イタリア社製『エクストラ ディスポーザブルセット』の薬事承認及び認証を取得し、2月20日に販売を開始いたしました。

エクストラ ロゴ
エクストラ ロゴ


詳細: http://www.sorin.co.jp


心臓外科手術や整形外科手術などを行うにあたり、輸血が必要となる場合があります。輸血の種類の一つに同種血輸血(保存血、他人新鮮血など)がありますが、ウィルス感染症や免疫学的合併症などの副作用の可能性があります。自己血回収システムは、この副作用のリスクを抑えるために出血した患者自身の血液を回収後、赤血球を濃縮、洗浄し、不要な成分の除去処理を行い、輸血可能な自己血を用意することより、同種血輸血を低減することが可能となります。

心臓外科手術にて行われる体外循環に関連する製品を多く取り扱っている世界的なリーディング・カンパニーであるソーリン・グループは、自己血回収において30年以上の歴史があり、これまでに世界中で650万人以上の患者での治療実績があります。このたび、新たに開発いたしました自己血回収装置、エクストラと専用のディスポーザブル回路、エクストラ ディスポーザブルセットの薬事承認を取得し、販売を開始いたしました。

エクストラはソーリン・グループとして6世代目の自己血回収装置です。前機種であるブラット2の簡単で早い処理、そして同じく前機種であるエレクタの質の高い血液処理の特徴を継承し、タッチパネルでの直感的感覚での操作を備えました。エクストラには吸引器(エクスバック吸引器)を搭載することが可能であり、出血した血液の回収を容易にできるようになります。

エクストラを使うことにより、同種血輸血を低減させ、患者の皆様、ならびに医療機関の皆様に大きな便益をもたらします。


販売名     :エクストラ
医療機器承認番号:22300BZI00032000
販売名     :エクストラ ディスポーザブルセット
医療機器認証番号:223AABZI00148000


【自己血回収装置とは】
自己血回収システムは、出血した患者自身の血液を回収後、赤血球を濃縮、洗浄し、不要な成分の除去処理を行い、輸血可能な自己血にする装置です。


【ソーリン・グループについて】
ソーリン・グループはミラノ(イタリア)に本社を置き、カーディオ・パルモナリー(人工心肺)、ハート・バルブ(人工心臓弁)、カーディアック・リズム・マネージメント(CRM)の分野でヨーロッパを代表する医療機器メーカーです。
毎年80ヶ国以上で、100万人以上の患者がソーリン・グループの医療機器による治療を受けており、2011年の売上高はおよそ7億ユーロ(約700億円)、従業員数は約3,600名です。また、2004年1月にミラノ証券取引所に株式を上場しています。
ソーリン・グループの日本法人であるソーリン・グループ株式会社は1992年に設立され、エクストラ販売開始日の2月20日は設立20周年記念日にあたります。


【製品に関するお問合わせ先】
ソーリン・グループ株式会社 マーケティング本部
TEL : 03-3595-7630
FAX : 03-3595-7631
URL : http://www.sorin.co.jp

印刷する

カテゴリ
商品
ジャンル
医療
報道関係者向けお問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「25593」を担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ
  • プレスリリースを発信したい
  • プレスリリースを受信したい