2011.09.14 13:00

龍角散がついに開発・製造・販売のすべてを手掛けた本格派のど飴 “龍角散ののどすっきり飴”を9月15日(木)より発売開始!

株式会社龍角散

印刷する

龍角散ののどすっきり飴
龍角散ののどすっきり飴

「ゴホン!と言えば龍角散」でおなじみ、江戸時代から200年間のどの疾患を治す家庭薬を製造している株式会社龍角散(以下、龍角散、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井 隆太)は、2011年9月15日より自社で開発・製造・販売のすべてを手掛けた本格的のど飴「龍角散ののどすっきり飴」を発売します。

「龍角散ののどすっきり飴」URL: http://www.ryukakusan.co.jp/

これまでも龍角散ブランドののど飴はあったものの、龍角散は原料およびブランドライセンスを他社に提供するのみで、製造および一般流通(食品・菓子市場)への販売を行っておりませんでした。
このたび龍角散は、従来の商品とは異なり、開発から製造・販売までのすべてを自社で手掛けた「龍角散ののどすっきり飴」を販売する運びとなりました。

龍角散は、この新商品とともに、製薬会社のノウハウ・歴史・信頼性という強みを活かし、新しい分野(食品・菓子市場)へ、本格的に参入してまいります。

■新製品「龍角散ののどすっきり飴」の特徴
- 200年間のどの専門薬を作ってきた龍角散ののど飴
- 19種類のハーブを門外不出の龍角散特有の配合で
- 練り込み方式により、長時間、味・香りなどの効果感が持続

当社代表取締役社長 藤井 隆太は、「この新商品は、より質の高いのど飴を気軽に楽しんでいただける商品です。のどの専門家による本格派のど飴をより身近に感じて頂ければ幸いです。」と述べております。

今後秋・冬のキャンペーンとして、龍角散にしかできないような、龍角散の史実に基づいた歴史ものの広告を展開してまいります。その広告内容は、名前こそ仮名ではありますが、「香川 照之氏」演ずる秋田藩(佐竹)御殿医と言われている藤井 龍庵(実際の名前は藤井 正亭治)が、薬草を用いたのどの薬を主君に開発した実話を基にした重厚感ある広告となっています。

また、この秋~冬にかけては、江戸時代の衣装に扮した町人が全国主要都市にて「龍角散ののどすっきり飴」のサンプリングを予定しております。

■商品概要
商品名   : 龍角散ののどすっきり飴 袋
        龍角散ののどすっきり飴 スティック
内容量   : 袋     88g
        スティック 10粒
希望小売価格: 袋     263円(税込)
        スティック 105円(税込)
発売地区  : 全国
発売日   : 2011年9月15日(木)
製品URL   : http://www.ryukakusan.co.jp/

■消費者からのお問い合わせ先
お客様相談室 0120-797-010

印刷する

カテゴリ
商品
ジャンル
美容
報道関係者向けお問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「22628」を担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ
  • プレスリリースを発信したい
  • プレスリリースを受信したい