桜色のサングラスで“アイメイク感覚”の紫外線対策を始めよう!...|

桜色のサングラスで“アイメイク感覚”の紫外線対策を始めよう! 「アイブレラ」シリーズに新色が3月16日登場 

~ サングラスは恥ずかしくない!淡~い色のレンズならドヤ顔感なし ~

2015.03.13 10:00

株式会社SUPLUS(サプラス)(所在地:東京都港区、代表取締役:進藤 圭一郎)は、多機能オールタイムサングラス「eyebrella(アイブレラ)」シリーズの最新モデル「アイブレラヴェール」から新色『ピンクグレージュ』『アクアブラウン』を2015年3月16日に発売します。

新色 ピンクグレージュ
新色 ピンクグレージュ

とりわけ、新色の『ピンクグレージュ』は桜の花びらのような淡いピンクで、春らしさを目元から演出します。紫外線量がいよいよ増えはじめる春に備えて、顔だけでなく、瞳も紫外線から守る新習慣を「アイブレラ」は提案します。

詳細: http://www.eyebrella.jp/


「アイブレラ」は、完全予約制の提案型メガネショップ「NH2( http://www.nh2.jp/ )※」のオーナー高本 尚紀(コウモト ナオキ)氏がプロデュースした新発想のアイウェアです。高本氏の“女性の瞳を守りたい”という熱い想いから生まれました。
日本人女性が美しく見えるよう計算されたフレームと、紫外線カットはもちろん、ブルー光線をカットする特許取得の「ブルーカットレンズ」を採用しました。デザイン性と機能性を兼ね備えたサングラスです。淡い色のレンズなので日常生活に取り入れやすいのが魅力です。
※「NH2」ではネガネ・サングラスの無料フィッティングはもちろん、業界では珍しい他店商品の有料調整サービス(1,500円~)を行っています。


■アイウエアプロデューサー 高本 尚紀の想い
< サングラスは恥ずかしくない、もっと“アイメイク感覚”で >
欧米では、紫外線から瞳を守るためサングラスをかけることはもはや常識です。しかし、日本人はまだまだサングラスの着用に対しての気恥ずかしさがあり、普及はしていません(※1)。顔は日焼け止めで防ぐのに瞳は全く防げていないのが現状です(※2)。
「アイブレラ」は女性の美しさをさらに引き出す設計で顔にぴったりフィットします。紫外線やブルー光線はもちろんのことビルや地面からの照り返しの光「散乱光」からも瞳を守ります。淡いレンズが目元を明るくするのでサングラスというより“アイメイク”感覚で着用してほしいと考えました。

[※1]大人女性の4人に3人が“サングラス慣れ”していない実情:
当社が40代~60代女性の方に対して行ったアンケート調査の結果、「あなたはサングラスを使用しますか?」という問いに対して「たまに利用する(34.0%)」、「ほとんど利用しない(21.1%)」「全く利用しない(23.2)%」とサングラス慣れしていない方が約8割を占めていることがわかりました。
(グラフ http://www.atpress.ne.jp/releases/57893/img_57893_5.jpg )

[※2]紫外線対策事情は「顔」>>>「瞳」:
同アンケートにて、紫外線対策を複数回答で尋ねると「日焼け止め」を挙げる人が84.1%にのぼるのに対して、「サングラス」は50%にしか満たず、「帽子(64.3%)」や「日傘(61.4%)」など他の対策方法と比べてもまだあまり浸透しきっていないことがうかがえます。
(出典:目の老化とブルー光線を考える会「女性の瞳のケアに関する実態調査」、対象 40代~60代女性の方203名)
(グラフ http://www.atpress.ne.jp/releases/57893/img_57893_6.jpg )


■「アイブレラ」の3つのコンセプト
(1) 魅せる
< 日本人の骨格仕様!海外ブランドのサングラスは欧米人を想定… >
1万人以上のサングラスをフィッティングしてきた高本 尚紀の経験をもとに日本人女性の骨格に合わせてフレームを設計しました。小顔効果、リフトアップ効果により若々しい印象に。また、レンズの特殊コーティングにより目元のシミ・シワ・クマを光で隠し、メイクアップしたような効果が得られます。

< 色の濃いレンズならではの“ドヤ顔”感がない淡いカラーレンズ >
レンズの色が薄いため、表情を柔らかく見せることができます。「気取った感じで恥ずかしい」「芸能人でもないのに」といった、サングラスへの抵抗がある方でも気軽に挑戦できればと(薄い色のレンズを)採用しました。年代、髪型、顔型に関係なく、誰にでもおしゃれに似合いやすく工夫した色出しです。

(2) 守る
特殊加工のレンズで紫外線を99%カットします。また、「ブルーカットレンズ」が目の周りの筋肉(眼輪筋)の緊張や血行不良から起こる“見た目の老化”や疲れ目、肩こりなどから起こるQOL(クオリティ・オブ・ライフ、生活の質)の低下を防ぎます。また、ワイドなフレームとテンプルで散乱光から瞳を守ります。
色の濃いサングラスは、視界が悪くなる分「見よう」と瞳孔が開いてかえって紫外線が瞳から入ってしまいます。

(3) 見える
< 眩しい太陽光をやわらげつつ明るさはキープ、夜景も綺麗に見える >
色の濃いサングラスは光量全体を落としてしまい見えづらくなります。アイブレラの「ブルーカットレンズ」はブルー光線を調節しコントラストのはっきりとした未知の視界が広がります。
(見え方比較 http://www.atpress.ne.jp/releases/57893/img_57893_7.jpg )


【商品概要(新色)】
カラー展開: ピンクグレージュ、アクアブラウン
価格   : ¥28,080(税込)
販路   : 自社サイト及びジュピターショップチャンネル
URL    : http://www.eyebrella.jp/p_detail.html?productid=395


【会社概要】
株式会社SUPLUSは、ファッション、ヘルス&ビューティ、ホームプロダクト、フード製品を取り扱う総合メーカーです。私たちは、現在そして未来も顧客の立場に立った価値ある製品を開発し、全く新しいモノ、全く新しいアプローチで、1人でも多くのお客様の生活向上を目指します。


社名 : 株式会社SUPLUS(SUPLUS Co.,Ltd.)
所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-16 SKI赤坂ビル6F
設立 : 2006年9月15日
代表 : 代表取締役 進藤 圭一郎
URL  : http://www.suplus.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「57893」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ
お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様