高齢者や障害者などへの対応力やホスピタリティに関するシンポジ...|

高齢者や障害者などへの対応力やホスピタリティに関するシンポジウム  新宿 京王プラザホテルにて1月28日開催

~ 多様な方々への思いやりを、当たり前のマナーに ~

一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会(所在地:大阪府大阪市、代表理事:垣内 俊哉)は、高齢者や障害者など多様な方々への対応力やホスピタリティの在り方を目的としたシンポジウム(100名収容)を、2015年1月28日(水)13:00~15:30、東京・新宿の京王プラザホテルにて開催します。

登壇者紹介
登壇者紹介

シンポジウム詳細: http://www.mirairo.co.jp/ums2015/


1. 開催の背景
日本における他国に類を見ない速度の超高齢化、2020年東京五輪開催決定の流れを受け、国内の建物や設備などハード面のバリアフリー化は世界トップクラスの水準に到達しました。一方で、接客サービスやお声がけなどのソフト面の対応は、大きく遅れを取っています。
2020年、世界中から来日する外国人、障害者、高齢者など多様な方々に対して、思いやりやホスピタリティを持ち対応できる人材育成の第一歩と称し、本シンポジウムを開催します。


2. 「日本の優しいおもてなし」を牽引するゲストが登壇
30万部を越えるベストセラー「リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間」の著者である高野 登氏。国内でもいち早くユニバーサルデザイン化に取り組み活動を続ける京王プラザホテルの城所 明未氏。新たな概念であるユニバーサルマナーを提唱し、全国にて障害者や高齢者への接客研修を展開する垣内 俊哉。ソフト面のユニバーサルデザイン化の象徴とも言える3名が登壇します。

<高野 登>
人とホスピタリティ研究所 代表
ザ・リッツ・カールトン 元日本支社長
【略歴】
代表著書「リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間」
90年、サンフランシスコのリッツ・カールトンの開業に携わる。93年にホノルルオフィスを開設。翌年に日本支社長として帰国。10年、人とホスピタリティ研究所を設立し現在に至る。

<垣内 俊哉>
株式会社ミライロ 代表取締役社長
一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会 代表理事
【略歴】
大学在学中に同社を創業。障害を価値に変えるバリアバリューの視点によるユニバーサルデザインのコンサルティングを実施。みんなの夢AWARD3グランプリ受賞、2014年日経BP「THE 100 ― 2014日本の主役」にて日本を変える100人に選抜。

<城所 明未>
京王プラザホテル 営業戦略室顧客開発支配人
【略歴】
宿泊部全般の事務業務、個人向け宿泊プランなどの商品企画、宿泊部バリアフリープロジェクトなどに携わる傍ら、社内勉強会にて手話を学ぶ。2002年より営業戦略室にてCS委員会、エコロジー&バリアフリープロジェクト等の社内横断チーム事務局業務等の業務を経験。2012年より現職。


3. シンポジウム開催概要
日時 : 2015年1月28日(水) 13:00~15:30
会場 : 京王プラザホテル 4F 花C
     〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
申込 : http://www.mirairo.co.jp/_ums2015/contact/ (WEBフォーム)
     ※定員に達し次第締め切ります
参加費: 3,000円
主催 : 一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会
連絡先: 運営事務局 株式会社ミライロ
     TEL:06-6195-7853 FAX:06-6195-7854 MAIL: info@mirairo.co.jp

お申し込み・詳細は特設サイトへ( http://www.mirairo.co.jp/ums2015/ )

一般・社会人問わずどなたでもご参加頂けます。
報道関係者の方は事前にご連絡頂けましたらプレス席をご用意いたします。


4. プログラム
13:00|開会式
13:10|基調講演:高野 登
   「極める時代のホスピタリティ ~ 哲学が働き方を決める ~」
14:10|講演 :垣内 俊哉
   「ユニバーサルマナーが生み出す4,000万人の市場」
14:40|トークセッション:高野 登×垣内 俊哉×城所 明未
   「これからの時代に求められる
    多様な方々へのおもてなしについて(仮題)」
15:20|閉会式
15:30|京王プラザホテル UDルーム見学会 ※事前予約制

ご希望の方は、京王プラザホテルの「ユニバーサルルーム」をご見学いただけます。高い機能性とデザイン性を両立した障害者対応客室です。ユニバーサルデザインの概念を取り入れることで、課題となることが多い稼働率も高水準を保たれています。


5. ユニバーサルマナーとは
現代において高齢者や障害者への対応は、介助や介護などの特別な技術や知識ではなく、すべての方に身につけておいてもらいたいマナーであるという考えのもと、一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会が提唱する言葉。「自分とは違う誰かの視点に立ち、行動することができる人」を増やすことを目的とした資格事業に、ユニバーサルマナー検定がある。


【協会概要】
商号  : 一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会
代表者 : 代表理事 垣内 俊哉
所在地 : 大阪府大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO SHINOSAKAビル 8F
設立  : 2013年8月
事業内容: 1. ユニバーサルマナーに関する調査及び研究
      2. ユニバーサルマナーに関する普及啓発
      3. ユニバーサルマナーに関する検定事業
      4. 各種教育・講義・セミナー・出版事業
      5. その他ユニバーサルマナーの普及を達成するために必要な事業
URL   : http://www.universal-manners.jp/


【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会
大阪府大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO SHINOSAKAビル 8F
広報担当: 岸田(きしだ)
TEL   : 06-6195-4466
FAX   : 06-6195-7854
MAIL  : info@universal-manners.jp

カテゴリ
イベント
ジャンル
福祉 | 介護
報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「56026」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ
お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様